ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

Dig

7月20日【内容起こし】青木理×渡辺満久教授『原子炉の下に活断層?―原発の安全性について考える―』「責任追及しないと同じ専門家が居座って誤った審査を続けてしまう」【後半】

※この記事は、7月20日【内容起こし】青木理×渡辺満久教授『原子炉の下に活断層?―原発の安全性について考える―』「活断層の事故が起きなかったのは、単なる偶然。運が良かっただけ」【前半】の続きです。

<33:55頃から>
(青木氏)うーん。これね、もう一つ伺いたいんですけど、大飯原発ですよね。大飯原発のことなんですけれど、これ、渡辺先生、大飯原発についても今回調べられてますよね。行かれて入られてますよね。僕、その観察結果っていうのは、まさに掘れたわけじゃないんでしょうから、あくまでも観察ってことなんですけど、大飯原発に関しては、保安員なんかは「念のためやるんだ」と言っているようですけれども、実際に現地でご覧になって、なかなか実際に掘れたわけじゃないので断定しにくいところはあると思うんですけれども、どんなふうにご覧になってますか?

(渡辺教授)私は大飯原発に関しては、もともと活断層があると言ってるわけではないんですよ。可能性が否定しきれないものがあるので、それをまずチェックして、その可能性をつぶしたならば、つぶしてから稼働してくださいというふうに申し上げてるんです。

(崎山氏)順番が間違ってる。まず再稼働がありきではなくて、まず調査をするべきだと。

(渡辺教授)私たちの専門の分野からいうと、とても活断層の分野で安全性は確認されていないと思ったんですけど、政治的な理由とかいろんなもので動き始めてしまってですね、「これはここでちょっと何か言わないと、日本全国なし崩し的にいく」と思ったので、敢えて声を挙げたんです。

続きを読む

7月20日【内容起こし】青木理×渡辺満久教授『原子炉の下に活断層?―原発の安全性について考える―』「活断層の事故が起きなかったのは、単なる偶然。運が良かっただけ」【前半】

※この記事は、
7月17日 大飯・志賀原発の断層再調査へ【第19回地震・津波に関わる意見聴取会の様子とその報道】
6月13日【内容起こし】渡辺満久教授:大飯原発、安全性はどこへ? 見逃された破砕帯問題【原発の地下に10本もの活断層の可能性・・・】@院内集会に関連しています。

2012.07.20 青木理 「原子炉の真下に活断層?」

TBSラジオ・Dig パーソナリティ:
   青木理(ジャーナリスト)
   江藤愛
ゲスト:
   西川拓 毎日新聞科学環境部
   渡辺満久(変動地質学)東洋大学社会学部教授
   崎山敏也 TBS

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ