ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

DNA

11月13日 【内容起こし】野呂美加さんお話会「チェルノブイリからフクシマヘ」【その②】

※この記事は、
7月28日 被災地:児童35人がイタリアNPOを通じてホームステイ、青森市で東北4県共催で高校総体開幕・・・【それぞれの夏】
10月3日 ECRRクリスバズビー氏のレポート「福島の子供たちの心臓発作について」【心筋への被曝は取り返しがつかない】
10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その③】に関連しています。
また、11月13日 【内容起こし】野呂美加さんお話会「チェルノブイリからフクシマヘ」【その①】の続きです。

<②30:00頃~>
(野呂さん)
 えー、本当にですね、あの、「なんで子供たちをこんな帰さなくちゃいけないんだ?」と。
 ある里親さんが、もうこれ今年で20回目だったんですけども、
「野呂さん、これいつまでやるの?」
と。もう辞めたいっていう意味で言ってるんじゃないんですね。
 40歳の時に始めた里親さん、60歳になって、50歳の時に始めた里親さんは70歳ちかくなる。そしたら、こんな小学生と一緒に、夏休み遊んだり跳ねたりできなくなってくるんですね。「体力の限界を感じてきて、自分がどこまで続けられるか不安になってくる」、そういう意味で聞いてたんですね。
 私は、正しくは、本当に私たちの体力が続く限りやってあげたいけども、正しくは、
『ベラルーシ政府が汚染されたものを食べさせるのを辞めさせるまで

なんですね。
 これ人災なんです。
 今日辞めようと思ったら辞められることなんですね。
 イタリアに保養に出た子供たちも、今年帰ってくるときに、イタリアの人たちに言われたっていうんですね。
なんで、あれだけ優秀な日本人が、いろんなものを測るものを持ってる日本人が、汚染されたものを子供たちに食べさせてるんだ?これだけの『病気の花束』が起きるということは、もうみんな判ってることなんですね。どうしてそれを日本人はやるんだ?子供たちを帰したくない
と、言われたと・・・。
 これが世界中の人の見方なんです。続きを読む

9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その②】

※この記事は、9月13日 【文字お越しUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その①】の続きです。

<22:20頃から>

9


(小出氏)皆さん改めて、こんばんは。今日はありがとうございます。なんか皆さん私の話は何度も聞いてくださっているという、さっき今井さんもそう挙手で確認してくださったようですし、今日はメインのテーマはさっき今井さんが言ってくださったように、汚染してしまったこの世界の中でどう生きるべきなのかという食べ物の話をしたいと思っています。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ