誤って汚染水かぶる=セシウム吸着塔の作業中−作業員2人・福島第1原発
時事通信社 2011年8月31日 22時07分 
 東京電力によると、31日午前9時35分ごろ、福島第1原発でセシウム吸着装置の使用済み吸着塔から水抜き作業をしていた協力会社の作業員2人が、誤って水をかぶった。被ばく量は0.14ミリシーベルトと0.16ミリシーベルトだった。内部被ばくはしていないという

続きを読む