ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

黒塗り

10月7日 東電:保安院に対し2,3号機の手順書の約半分を非公開要請

※この記事は、
10月4日 東京電力:保安院に黒塗り手順書を再提出「手順書を一般に公開した経験なく、見極められなかった」
9月29日 枝野経産相:「原発手順書の公開は私が判断」、東電:「黒塗りに批判を受けていることに違和感を感じる」
9月22日 保安院:黒塗り手順書、請求すらせず・・・、IWJロックの日の集まりの様子
9月12日 【文字起こしUP】後藤政志氏解説「東電黒塗り文書について」@CNICに関連しています。

福島第1原発:東電 2、3号機の手順書も半分非公開希望
毎日新聞 2011年10月7日 23時26分(最終更新 10月8日 1時43分)
 東京電力が福島第1原発の事故時の操作手順書を提出するよう国会から求められている問題で、東電は7日、経済産業省原子力安全・保安院に提出済みの2、3号機の原本各3種類について、約半分を非開示とするよう求める文書を保安院に提出した。 
 保安院によると、東電が非開示を求めたのは、続きを読む

10月4日 東京電力:保安院に黒塗り手順書を再提出「手順書を一般に公開した経験なく、見極められなかった」

※この記事は、9月29日 枝野経産相:「原発手順書の公開は私が判断」、東電:「黒塗りに批判を受けていることに違和感を感じる」に関連しています。

東京電力:保安院に一部非公開要請…黒塗りない手順書3種
毎日新聞 2011年10月4日 13時13分
 東京電力が、福島第1原発の事故時の運転手順書を黒塗りにして衆院特別委員会に提出した問題で、東電は4日までに、経済産業省原子力安全・保安院に提出した黒塗りしていない手順書のうち、非公開にするよう求める部分を記した文書を保安院に提出した。
 手順書は3種類で、非公開を求めた部分は、異常事態発生時の「事象ベース」は約3割、原子炉の水位低下などの数値に異常が出た際の「徴候ベース」は約6割、「シビアアクシデント(過酷事故)」は約9割。保安院は東電の報告を検討した上で、10月中に公開する方針東電は、非公開範囲を変えた理由として「手順書を一般に公開した経験がなく、範囲を見極められなかった」としている
 非公開部分の基準として個人名や法人名、東電や関連企業の知的財産に当たる情報、核物質防護上の問題がある部分などを挙げた。衆院に提出した文書は手順書の一部で、100行中87行が黒塗りだったが、今回は26行に減るという。
http://mainichi.jp/select/today/news/20111004k0000e040064000c.html

・・・だそうです。
基本的に東電は、資料提出への姿勢は貫いています。

好き放題にやらせてしまって、どんどん信用を失っていると思っています。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月27日 【内容起こしUP】小出氏:原子力大綱と黒塗りの関係、1万件の意見で98%が脱原発、お米の基準値@たねまき

※この記事は、
9月13日 【文字お越しUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その①】
9月12日 【文字起こしUP】後藤政志氏解説「東電黒塗り文書について」@CNIC
9月23日 福島県二本松市:土壌3000ベクレルの土壌から500ベクレルの米を検出・・・【移行係数0.1の信ぴょう性】
9月26日 枝野経産相:「利益が確実に確保されているのに役員報酬が民間に準じているのは論理破綻」「中央官庁から東電への天下り約50人」などに関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
原子力村の結束力というか、そういうものが垣間見えます。
暫定基準値、なんとかしなければ・・・!

20110927 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで。】

続きを読む

9月16日 東電:黒塗りマニュアル「川内委員長の事前了解を得ていた。核防護上原発の安全委支障出る」

※この記事は、9月12日 【文字起こしUP】後藤政志氏解説「東電黒塗り文書について」@CNICに関連しています。

福島第1原発:東電黒塗り開示「事前了解得た」 幹部反論
2011年9月16日 22時48分 更新:9月17日 1時38分
 東京電力が衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会に対し、福島第1原発の「事故時運転操作手順書」の大半を黒塗りして開示した問題で、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は16日の会見で、同特別委の川内博史委員長(当時)から「事前に了解を得ていた」と反論した。
 東電は12日に開かれた特別委理事会に、手順書の一つの「シビアアクシデント(過酷事故)発生時の手順書」の表紙と目次の一部のみを開示。川内氏は12日会見し「これだけの事故を起こしておいて資料開示に応じないのは遺憾」と批判した。
 これについて東電側は16日、「開示内容(が限定されること)については特別委側と9日に打ち合わせをし、川内氏の了解を得ていた」と説明。松本代理は「手順書には機器の具体的な操作方法が記載されており、公開されるとテロリストに悪用され、世界の原発の安全に支障が出る恐れがある」と述べ、従来の説明を繰り返した
 特別委は原子炉等規制法に基づき、経済産業相に手順書の開示命令を出すよう改めて請求している。【比嘉洋】
http://mainichi.jp/select/today/news/20110917k0000m040104000c.html

だそうです・・・。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ