ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

首相官邸前

6月29日 【追記あり】首相官邸前抗議行動の様子【あなたに届いてほしい・・・!】

※この記事は、6月22日 首相官邸前:4万5000人が再稼働反対抗議で集結!【すべては人の想いとつながり】に関連しています。

今夜は、パソコンの画面を通じて素晴らしい光景を目にすることができました。

大飯原発の再稼働を目前に、これだけの人々が自分の意志で官邸前に集まりました。私には現場へ駆けつけることはできませんが、今、日本にいてお忙しい方々に少しでも知っていただきたい、考えていただきたい、一緒に行動していただきたいという自分勝手な願いでこのブログを続けています。

今夜、まさに新しいフェーズへ突入したと私は思っています。

先週は朝日系しかヘリを飛ばさなかったために、今週のために城南信用金庫でカンパを募ってヘリを飛ばす発起人になってくださった広瀬隆さん、IWJのスタッフの方々、OPKの方々、ヘリから降りて号泣された写真家の石井さん、そのためにカンパをなさった方々、主催者の方々、そして何より実際に現場に行って行動を起こされた方々に敬意を表します。

野田首相の心無い一言が報道されていますが、今回の抗議行動は彼に対する圧力だけではなく、今まで行動することに躊躇していた方々の心へ、届いてほしいと私は願います。
 
※IWJ動画よりキャプションしました。
※ニューヨークタイムスとロイターの記事を追記しました。
4
続きを読む

6月25日 The Future Times「Twitterから始まったデモ」【なぜデモをするのか?】

※この記事は、
3月8日 【追記・動画あり】No More Fukushimas Peace Walk in NYに参加してきました
6月16日 再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つということ。【地元知事と政府見解と市民の声・・・】
6月22日 首相官邸前:4万5000人が再稼働反対抗議で集結!【すべては人の想いとつながり】
12月9日 ロックの会の様子【アジアンカンフージェネレーション・後藤さんも参加!】
1月20日 【No Nukes!!!】 アジアンカンフージェネレーション・後藤さんのメッセージに関連しています。

是非お勧めしたいインタビュー記事がありますので、ご紹介させていただきます。

以前からご紹介しているフリーペーパーThe Future Times(編集長:後藤正文/Asian Kungfu Generation)でTwit No Nukes(ほぼ毎週金曜日に首相官邸前で抗議をされている主催者の方々)の特集をされています。

正直に申し上げて、今の日本では「デモに参加する」=「活動家」=距離をとりたいという構図(偏見)が未だ以てあるのだろうと思います。私も数少ない機会を見つけて、こちらで原発反対のデモに参加させていただきましたが、友人を誘うことは非常にハードルが高く、1人で参加しました。
私が小さかったころには、意味もわからず親に連れられデモに参加していたという記憶はありますが、自分の意思を持ってデモに参加するということは初めてでした。

『なぜデモをするのか?』

「意味がないんじゃないか?」と思っている方々に是非読んでいただきたいお話です。

Twitterから始まったデモ Twit No Nukes[前編]
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no02/demo/

Twitterから始まったデモ Twit No Nukes[後編]
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no02/demo2/index.html

未来について話そう 後藤正文氏
編集長通信 6/26 首相官邸前デモについて
http://www.thefuturetimes.jp/gotoh/2012/06/4511622-iaea53.php

---------------------------------------------------------------------------
10年経ったら今日のこと 忘れてしまうかな

桃色の花が上着のフードに忍び込んで 折り重なった


20年経っても今日のこと 忘れたくないけど

鈍行列車は僕を乗せたまま駆け出して 君が泣き出した


花びら はらはら

まるで僕らは始めから

全てを失うために 生まれたみたいだな


30年経ったら面影も 褪せてしまうかな

よく見れば 鏡の奥に立っている僕だって

あれ?誰だっけ?


40年経ったら もしかして骨だけになるかな

葬儀の列に君が来たところで

遅いって もう灰になった


花びら はらはら

まるで僕らは始めから

全てを失うために 生まれたみたいだな

今なら まだまだ

そうさ僕らこの場所から

全てを失うために 全てを手に入れようぜ

ほら ほら
-------------------------------------------------------------------------

今週金曜日6月29日にも首相官邸前と関西電力本店前で抗議がされるそうです。

⇒ http://coalitionagainstnukes.jp/?p=623

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

6月16日 再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つということ。【地元知事と政府見解と市民の声・・・】

これで本当に「ただの被災国ではなくなるんだな」という思いです。

次はないのです。

再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つ』ということを世界中に伝えるということです。

この状況で、次何があっても、いかなることがあっても、それは日本の選択として認識されます。

言い訳は許されません。

私は日本人であることを誇りに思っています。

たとえどんなに恥ずかしい政治だろうと、それを変えようとする一人の日本人で居る。

海外で恥じることなく生きるため、私が私でありつづけるため、私を支える想いです。

・・・原発、いらない!

西川知事「原発 最も現実的」 県庁で会見
(中日新聞)2012年6月16日 22時05分
 大飯原発3、4号機の再稼働で、福井県の西川一誠知事は16日夕、野田佳彦首相らに地元同意を伝えた後、福井県庁で記者会見し「福島第1原発事故後、原発について賛否両論が激しいが、エネルギーを輸入に依存している現状を考えると、原発は最も現実的」と述べた。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ