ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

除染

10月2日 細野環境相:「1~5mSvの地域も含めて国が責任をもって除染する」【先に避難を!】

※この記事は、9月27日 環境省:年間5mSvの土を除染した場合、東京ドーム23倍分と試算【1mSvはもう守れないのか】に関連しています。

除染の財政措置「国が責任」 低線量地域も対象と環境相
2011/10/02 18:42   【共同通信】
 細野豪志環境相は2日、福島市で佐藤雄平福島県知事と会談し「除染は国が責任を持つ。(年間の追加被ばく線量が)1~5ミリシーベルトの地域も当然含まれる。市町村からの提案があれば財政的措置、技術的課題にも取り組む」と強調した。

 除染をめぐっては、5ミリシーベルト未満の地域は原則、財政支援の対象外と環境省が先月28日に示した方針に、県や関係市町村が反発。その2日後に細野氏が「最大限応じる」と軌道修正する発言をしていた

 緊急時避難準備区域への住民帰還に向けて、細野氏は、医師、看護師不足が深刻な県沿岸部に厚労省が「医療従事者確保支援センター」を設置することを明らかにした。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100201000545.html

これは非常に重要な発言ですので、必ず守ってほしいと思います。

そして、除染というなら、子供たちやこれから子供を産む世代の人たちを国費で避難させてから行ってください。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月20日 【内容起こしUP】山内知也教授に聞く、放射能汚染レベル調査結果報告書【渡利地域における除染の限界】<その②>

※この記事は、9月20日 【動画・内容起こしUP】山内知也教授に聞く、放射能汚染レベル調査結果報告書【渡利地域における除染の限界】<その①>の続きです。

【欠落、聞き間違い等あると思われますで、ご留意ください。のちほど確認をとって、更新いたします。】
<27:00頃~>
(山内教授)
先ほど見ていただいたもので、ここの側溝、????。お家でした。
これはですね、お配りしたプリントのちょっとこれ、見えにくいかもしれませんが、4ページに、これは福島市が計測した結果なんですけれども、8月24日この中にも恐らく参加された皆さん、いらっしゃるんじゃないかというふうに思います。

渡利8


除染を行ったわけなんですけれども、ここにポイントが11、12、13というようなところがありますけれども、ABというのは、道の右側・左側などからの違いです。数字で→があって、この手前の小さいのは、除染の前。こっちが除染後なんですね。

続きを読む

9月20日 【動画・内容起こしUP】山内知也教授に聞く、放射能汚染レベル調査結果報告書【渡利地域における除染の限界】<その①>

※この記事は、9月29日 【内容起こしUP】神戸大学山内知也教授に聞く、渡利地区の除染効果の実態・・・@たねまきジャーナル【子供さんと妊婦はまず避難を!】に関連しています。

コメント欄でkamoshidaさんから教えていただいた、9月20日に福島で行われた山内教授の内容起こしをしています。kamoshidaさん、ありがとうございます。

ちょっと音声状態がよろしくないので、抜けている箇所が多いですが、順次補っていく予定です。
また、まだ完了しておりませんので、ぼちぼちUPしていこうと思いますが、やっぱり衝撃の内容です。
おおよそのことは上の関連記事に上げた、たねまきジャーナルでお話になっていらっしゃいますが、重要な報告会です。
現地の方の切実な質問が後半にありますが、聞いていても苦しくなってしまいました。
お時間を作れる方は、是非ご覧になってみてください。

では、どうぞ。

【動画】
放射能汚染レベル調査結果報告書 渡利地域における除染の限界(120:18)
IWJ_FUKUSHIMA1 09/20/11 12:45AM
http://www.ustream.tv/recorded/17388552

【資料】

放射能汚染レベル調査結果報告書【渡利地域における除染の限界】
http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/110921_2.pdf

【以下、時間のない方のために、内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月29日 【内容起こしUP】神戸大学山内知也教授に聞く、渡利地区の除染効果の実態・・・@たねまきジャーナル【子供さんと妊婦はまず避難を!】

お願いします。
どうかこのたねまきジャーナルで話されている話を多くの方に広げてください。

Bochibochiはずっと言いつづけます。
 ・国策として、子どもたちを即刻疎開させること。
 ・福島に人の住めない地域があることを認め、謝罪し、その地域の住民に補償を約束すること。
 ・その土地で焼却灰や汚泥などの汚染されたものを国が管理すること。
 ・食品の線量測定体制を早急に確立し、全ての食品に汚染数値を記載するようにすること。
【参考記事】
7月23日 【追記あり】完全に間違った優先順位
7月24日 福島県・長野県:汚泥・がれき処理に限界近づく【非人道的な状態】

8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】

20110929 [1/2]たね蒔きジャーナル「除染しても線量が下がらない!?」


20110929 [2/2]たね蒔きジャーナル「除染しても線量が下がらない!?」


【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月27日 【動画あり】9.26クローズアップ現代「放射能から子供を守りたい~母親たちのネットワーク~を見て

【動画】
20110926 放射能から子どもを守りたい ~母親たちのネットワーク~
http://www.dailymotion.com/video/xlc5k5_20110926-yyyyyyyyyyyyy-yyyyyyyyyyy_news
【UP主コメントより】
NHK「クローズアップ現代」より。‥東京電力福島第一原発の事故から半年あまり。食

品、土壌などから次々に放射性物質が検出される中、「子供を放射能から守りたい」

と、30~40代のごく普通の母親達がネットワークでつながり活動している。今や200余

の団体、賛同者は1600人以上に発展。行政が測らない食品を独自に測定。秋の運動会

シーズンを前に、近隣市町村の母親達が連携して行政に働きかけ、校庭の除染を実現

させる。更に、国が被ばくの上限として、内部・外部合わせて「生涯100ミリシーベル

ト」という基準を設けようとする中、母親達は、「子供だけは特別の配慮を」と公聴

会に駆けつけ、国内だけでなく海外の専門家にも直接意見を聞き、政府の意見募集に

積極的に投稿、今月末には厚労相にも直接訴える。立ち上がった母親達に密着。どう

したら子供を放射能から守れるか考える。

これは、コメントしようかどうか迷ったのですが、やっぱり書いておきます。
ホットスポットになっている茨城県守谷市の除染活動の場面です。
子どもたちの運動会に間に合わせるために、運動場の土をはごうとするのですが、剥いだ後の土の処理などの問題でそれができず、苦肉の策として『土を被せて線量を減らす』という選択をしていました。

驚愕しました・・・。

Bochibochi個人の考えを書きます。

これは、除染ではありません。
むしろ汚染を広げています。

その時はいいかもしれませんが、結局は処理する体積を増やしてしまっています。
「良かれ」と思ってやったことが、後々もっと問題になることがあります。

守谷市は4800万円もかけて同様の処理を『除染』として進める方針のようです。

これを美談のごとく放送されているのを見て、同様の処理をする自治体が出てこないかと心配しています。

専門家の方は、どうお考えになるんでしょうか。

是非お伺いしたいです。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

9月27日 環境省:年間5mSvの土を除染した場合、東京ドーム23倍分と試算【1mSvはもう守れないのか】

※この記事は、9月15日 【起こしUP】小出氏:放射性核種の違い、福島の除染の現実、川内村の帰還宣言とひまわり@たねまきに関連しています。

除染土、最大東京ドーム23杯分 環境省が試算
2011/09/27 20:04   【共同通信】
 環境省は27日、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染され、今後の除染で土をはぎ取るなどして発生する汚染土壌量をめぐり、試算した結果を有識者検討会に示した。年間5ミリシーベルト以上の区域を中心に除染した場合、土壌量は最大で東京ドーム23杯分に相当する2879万立方メートル除染が必要な面積は福島県の17・5%に当たる2419平方キロメートルに上る野田佳彦首相は福島県内に中間貯蔵施設を設置する方針で、地元自治体と協議する意向を示しているが、広大な施設が必要になる可能性もあり、調整は難航が予想される。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092701000910.html

どうして年間5ミリシーベルト基準での試算なんでしょうか・・・?
やっぱり年間1ミリシーベルトはもう守れないということですか?

では、なお一層子供たちを中心に避難を進めてください。そのために、税金を使ってください。

【上の関連記事より一部抜粋】
それでは、今日のニュースに関する質問。続きを読む

9月18日 福島県広野町:山田町長、帰町時期明確にできず・・・

※この記事は、9月17日 福島県田村市:川内村に引き続き、来年3月下旬に住民帰宅の復旧計画発表【『こども健康研究所』・・・】に関連しています。

除染は手付かず 見えぬ帰町時期 福島・広野
河北新報 2011年09月18日日曜日
 町全域が緊急時避難準備区域に指定されている福島県広野町が、「住民帰町」のタイミングを計りかねている。今月中にも指定は解除される見通しで、一部の住民は既に町に戻っている。避難中の住民からは「帰れる時期の見通しを早く示してほしい」との声も出ているが、町内の除染は手付かずのまま。区域指定の解除後、町が「安全宣言」を出すまでにはかなりの時間を要しそうだ。(太楽裕克)

続きを読む

9月19日 細野原発相:ステップ2完了の前倒し、除染の専門家派遣を要請、再稼働評価の協力要請、廃炉協力を米仏に要請@IAEA年次総会

※この記事は、
9月18日 WHO:原発の人体影響を担当した放射線健康局を09年に廃止していた【WHOとIAEAの力関係】@毎日新聞
9月16日 東電:2号機取水口付近でセシウム不検出、2・3号機で注水量増加→「冷温停止」へ・・・。に関連しています。

細野原発相「年内に冷温停止」 IAEA演説で前倒し表明
中国新聞 '11/9/20
 【ウィーン共同=大倉喬之】細野豪志原発事故担当相は19日、ウィーンで開幕した国際原子力機関(IAEA)の年次総会で演説し、東京電力福島第1原発事故の収束の目安となる原子炉の冷温停止について「年内をめどに達成すべく取り組む」と決意を述べ、従来「来年1月中旬まで」としていた「ステップ2」完了の前倒しを表明した。

続きを読む

9月18日 農水相:「農地の除染方法として、ひまわり栽培は実用化を見送り」

※この記事は、
9月15日 【起こしUP】小出氏:放射性核種の違い、福島の除染の現実、川内村の帰還宣言とひまわり@たねまき
9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??に関連しています。

ひまわりによる除染は見送り
NHKニュース 9月18日 4時15分  
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、農林水産省は、農地から放射性物質を取り除く除染の方法を検討した結果、ひまわりの栽培は効果が期待できないとして、実用化を見送ることになりました
続きを読む

9月17日 前原政調会長:「国の負担で一番重要な除染進める。3次補正予算で思い切った予算計上」

前原政調会長:除染費用の国負担強調…福島、宮城を視察
毎日新聞 2011年9月17日 23時03分(最終更新 9月17日 23時08分)
 民主党の前原誠司政調会長は17日、東日本大震災で被害を受けた福島、宮城両県を視察した。前原氏は東京電力福島第1原発事故で福島県飯舘村の村民が避難している福島市の仮設住宅を訪問。放射性物質の除染について「一番重要なのは除染だ。皆さんが安心して戻れるよう、11年度第3次補正予算案で思い切って計上する」と述べ、国の負担で取り組む考えを強調した。続きを読む

9月16日 文科相:「子供を優先に除染していく必要がある」【避難させてから除染が順序】

学校の除染計画を策定へ 文科相「子ども優先」
2011/09/16 12:50   【共同通信】
 中川正春文部科学相は16日の記者会見で、福島第1原発事故に伴う放射性物質に関し「子どもをまず優先して除染していく必要がある」と述べ、小中学校や通学路、公園で除染を進めるための行動計画をまとめる考えを明らかにした
 中川文科相は「ゼネコンを含めた事業者に委託する形もあれば、地域のみなさんと一緒に除染していくこともある。方向性をできるだけ早く出したい」と語った。除染対象は、妊婦が集まる施設も含め幅広く検討する。
 文科省は事故後に学校での屋外活動制限の基準として、新たに年間の積算被ばく線量で0・5ミリシーベルトに相当する毎時1マイクロシーベルトという目安を示した。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091601000409.html

こうやって、子供優先で除染作業を行うことは、もはや当たり前のことで、「今更何を改めて?」と思ってしまいますが、Bochibochiの考えを言わせていただきますと、どうしてもその除染作業をしている間だけでも、その土地を離れてほしいと思っています。
そうすれば、除染を始めるまでの期間、除染をしている期間などの被曝を減らせるんじゃないですか?
どうしても、第一優先として「子供の疎開」、進めてほしんですが・・・・。
【参考記事】
9月8日 子どもたちを放射能から守る福島NW中手代表@たねまきジャーナル

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月15日 【起こしUP】小出氏:放射性核種の違い、福島の除染の現実、川内村の帰還宣言とひまわり@たねまき

※この記事は、
9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??
9月13日 福島県川内村:準備区域解除の方針を受け、来年2月に帰還方針【子供は・・・】に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
辛い現実ですよ・・・。

どうぞ。

20110915 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章



【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

今日は毎日新聞論説員の近藤しんじさんと一緒にお話を伺います。
では、今日はまずリスナーからの質問でお伺いします。

続きを読む

9月14日 文科省:福島川俣町の森林調査【9割が地表に】、環境省:土壌除染の対応策を検討開始・・・

※この記事は、
9月14日 農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??
8月29日 【動画あり】民主党代表選、野田氏が決戦で海江田氏に勝利、経団連会長は「心強い」【新総理は発送電分離ができるのか】
8月5日 【資料UP】児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) @現代ビジネス【その①】に関連しています。

土壌セシウム、9割地表に=福島・川俣町の森林調査-文科省
時事通信(2011/09/13-22:22)
 福島第1原発事故で、文部科学省は13日、計画的避難区域に指定された福島県川俣町の森林を調べた結果、土壌に含まれる放射性セシウムの約9割が地表に存在していたと発表した。森林の表土を削るなどの除染対策が考えられ、同省は「自治体などの施策の参考になれば」としている。
続きを読む

9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??

※この記事は、
【追記あり】6月5日河田氏「チェルノブイリから見た原発震災」@國學院大
6月13日 木村真三氏:放射能汚染について@CNIC【NHK ETV 放射能汚染地図の様子など】②
7月20日 【追記あり】福島市水道局:ホットスポットにひまわり1万本種まき-【その後の処理は・・・】
8月5日 【資料UP】児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) @現代ビジネス【その③】に関連しています。

農地の除染、表土削り取りが有効 ヒマワリは効果小さく
2011/09/14 19:27   【共同通信】
 農林水産省は14日、農地から放射性物質を取り除く除染技術の実証試験結果を発表した。表土を削り取ることで放射性セシウム濃度が約4分の1に低下することが判明、同省は最も有力な除染方法としている。一方、ヒマワリなど植物によるセシウムの吸収は効果が小さく、「普及の段階にない」と結論付けた
 ただ、福島県の濃度5千ベクレル(土壌1キログラム当たり)以上の全農地の表土を削り取ると、約300万トンになり、東京ドーム2~3杯分にも達する計算。残土の処理が難題になりそうだ
続きを読む

9月13日 福島県川内村:準備区域解除の方針を受け、来年2月に帰還方針【子供は・・・】

※この記事は、
8月18日 小出氏:甲状腺被曝の評価、推定放出量2億Bq/h、避難準備区域の解除・除染@たねまき
8月9日 災害対策本部:避難準備区域を9月にも解除へ【高線量地域は本当にないのか?】などに関連しています。

福島第1原発:川内村、来年2月から帰還 復旧計画を公表
毎日新聞 2011年9月13日 12時39分
 東京電力福島第1原発事故で緊急時避難準備区域に設定された福島県の対象5市町村のうち、川内村が13日、解除の前提となる復旧計画を公表し、来年2月から帰還する方針を打ち出した。他の4市町も計画策定を急いでおり、解除に向けた動きが加速、政府は9月中にも一斉に解除する見通しだ。
 川内村の遠藤雄幸村長は同日、避難先の同県郡山市で開かれた村議会で「除染を行い、村民の安全安心が確認された上で12月中に帰還宣言する。来年2月から帰還を始め、3月末までの完了を目指す」と述べた。続きを読む

9月12日 【起こしUP】小出氏:フランスの爆発事故、枝野氏の経産大臣就任、事故の過小評価と除染の現実@たねまき

※この記事は、9月10日 鉢呂大臣辞任が及ぼす影響・懸念と、菅元首相のベトナム原発輸出・・・。に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
フランスの事故のニュースがタイムリーに入ってきていたので、そのことに触れられましたが、マルクールがそういう地区だということを知れただけでも良かったと思います。

では、どうぞ。

20110912 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下時間のない方のために、内容を起こしています。ご参考まで】


続きを読む

9月12日 中川文科相:「通学路除染も100%国が資金を出す」

通学路除染も国負担で 中川文科相、仙台で語る
2011/09/12 18:50   【共同通信】
 中川正春文部科学相は12日、東京電力福島第1原発事故による放射性物質の除染を学校などで行う場合の費用負担について「100%国が資金を出す。(学校だけでなく)通学路など子供たちの周辺の環境にも広げていきたい」と述べ、国が費用負担する対象の拡大に意欲を示した
 視察先の仙台市内で記者団に語った。
 中川氏は、現在は自治体や自衛隊などが実施している除染作業を「土木工事として発注したり、地域コミュニティーで一緒にやってもらう形もある」と指摘。事業主体などを政府内で調整していく考えを示した
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091201000757.html

当然ですよね。
皆さん時間と被曝する危険を受けて、別箇で作業されているわけですよ?
当たり前です。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月9日 【動画あり】年間20ミリシーベルト超は国が除染実施、それ以下は市町村で・・・【クローズアップ現代をご紹介】

※この記事は、
8月26日 政府:「除染に関する緊急実施基本方針」で2年で子供の被曝を6割減目標【優先順位が違う】
9月8日 野田首相:福島入りで知事と会談【復興基金を3次補正予算、予備費2200億円を除染対策で9日閣議決定へ】
9月9日 福島県放射性物質除去協同組合が設立!
9月7日 農水相:除染実験結果を今月後半に発表へ・・・【除染をするなら・・・】に関連しています。

年間放射線量20ミリ・シーベルト超で除染試行
来年1月、計画策定政府説明会
(2011年9月10日  読売新聞)
 政府は9日、福島市内で、県内の市町村を対象に、放射性物質の除染に関する説明会を開き、年間の積算放射線量が20ミリ・シーベルトを超える区域で今月から除染のモデル事業を始めるなどとするスケジュール案を示した続きを読む

9月9日 福島県放射性物質除去協同組合が設立!

どんな放射性物質除染もお任せ 国内初、福島に協同組合
2011/09/09 19:42   【共同通信】
 どんな除染でも請け負います―。福島第1原発事故を受け、福島県内で放射性物質に汚染された建物や土壌などの除染が本格化する中、福島県のビルメンテナンス会社や廃棄物処理会社などが9日、除染に特化した協同組合の発足式を福島市内で開いた


続きを読む

9月8日 野田首相:福島入りで知事と会談【復興基金を3次補正予算、予備費2200億円を除染対策で9日閣議決定へ】

※この記事は、9月4日 野田首相:8日に福島訪問へ【中間貯蔵施設・最終処分場をどうするのか?】に関連しています。

首相、福島復興基金の検討表明 佐藤知事の要請受け
2011/09/08 19:58   【共同通信】
 野田佳彦首相は8日夕、就任後初の福島県入りに伴い佐藤雄平知事と県庁で会談した。東京電力福島第1原発事故に関し復興目的の基金設立を要請されたのを受け、首相は「2011年度第3次補正予算に反映できるよう努める」と前向きに検討する考えを表明した。
続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ