ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

防潮堤

2月27日 中部電力:浜岡原発の津波対策工事現場公開【総工費1000億円・・・】

※この記事は、
1月23日 浜岡原発はいらない浜松の会:経産相へ11万人分の請願書提出
1月20日 中電:浜岡原発停止中の全電源喪失でも原子炉は3日で炉心損傷開始との試算を発表に関連しています。

浜岡原発、津波対策工事の現場公開 
(中日新聞) 2012年2月27日 21時52分
 中部電力は27日、全面停止中の浜岡原発(静岡県御前崎市)で12月の完成を目指している津波対策工事の現場を報道関係者に公開した。
 原発敷地南側の海岸線沿い約1・6キロにわたって建設する海抜18メートルの防波壁は、岩盤に達するまでの約10~30メートルを掘削し、鉄筋コンクリート製の基礎を造る工事を24時間体制で続けている。6メートル間隔で218カ所に分けて進め、うち70カ所の作業が終わった。

続きを読む

9月22日 中部電力:浜岡原発の防潮堤の準備工事を開始【来年12月末の完成を目指す】

※この記事は、
9月21日 静岡県牧之原市議会:『浜岡原発永久停止』決議案を26日に本会議提出へ
9月20日 中部電力:12月に節電強力を要請へ・・・
7月26日 静岡県知事:防潮堤のかさ上げ計画について「再開の結びつくものではない」に関連しています。

浜岡原発の防潮堤の工事開始 中部電力、来年末完成へ
2011/09/22 09:55   【共同通信】
 中部電力は22日、浜岡原発(静岡県御前崎市)の津波対策として設置を表明していた高さ18メートル、長さ約1・6キロの防潮堤の準備工事を始めた。11月中旬には本体工事に着手、来年12月末の完成を目指している

 原発敷地内の外周路に沿って設置する計画で、中部電はアスファルトの撤去作業から開始。その後、地下15~40メートル掘削し、岩盤にセメントを注入、地盤の強度を高める。11月中旬以降は掘削した穴に基礎構造物を埋め、約1・6キロにわたって高さ18メートル、厚さ約7メートルのL字形の壁を設置する作業へ進む
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092201000183.html

例え廃炉決定になったとしても、崩壊熱の処理や使用済核燃料がそこにあるかぎり、あったほうがいいに決まっている工事ですが・・・。
でも、電力会社は再稼働するつもり満々なんですよね・・・?

なんだか・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ