ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

関西電力

7月7日 関西電力:大飯原発3号機稼働にあわせ、最大8基の火力発電の運転停止を計画・・・

関電、来週85~88%…でんき予報
(2012年7月7日  読売新聞)
 関西電力は6日、節電要請期間2週目となる、来週の「週間でんき予報」(9~13日)を発表した。大飯原子力発電所3号機(福井県おおい町、出力118万キロ・ワット)の再稼働で供給力が増強されることから、電気使用率は85~88%の「安定」で推移する見通しだ。
 日本気象協会によると、大阪市内の最高気温は30~31度と平年並みの見通し。予想気温や直近の需要を基に、需要は2080万~2170万キロ・ワットにとどまると見込んだ
 供給力は、大飯原発3号機が9日未明にもフル稼働に達することで、2421万~2466万キロ・ワットを確保できるとし、最大8基の火力発電所(計384万キロ・ワット)の運転を停止する計画だ。

続きを読む

2月25日 関西電力:23年度赤字2900億円に・・・【原発利用率低下、節電、燃料費増加が要因】

※この記事は、2月13日 政府:賠償費用約6900億円追加支援、東電は政府の経営権に抵抗感示すに関連しています。

関電 23年度赤字2千9百億円に
産経ニュース 2012.2.25 23:02
 関西電力の平成24年3月期の連結最終赤字が2千9百億円規模になることが25日、分かった。原子力発電所の長期にわたる運転停止に伴い、火力発電の燃料費が大幅に増えたことが主な要因で、赤字額としては過去最大。役員報酬の削減も検討する続きを読む

11月15日 関西電力:稼働中の原発4基を法定期限ぎりぎりまで稼働へ・・・

※この記事は、
11月1日 政府のエネルギー・環境会議:関電10%、九電5%の節電要請、来夏は9.2%の不足と予想
10月26日 関電:大飯原発のストレステスト提出、京都府の様子と今冬の節電10%で調整へ
10月14日 関電:12月第4週には8.7%の電力不足を試算、原発再稼働なければ節電要請へ
6月14日 関西電力と北陸電力の節電要請対応などに関連しています。

関西電力:原発4基を法定期限ぎりぎりまで運転
毎日新聞 2011年11月15日 20時48分(最終更新 11月16日 0時45分)
 関西電力は15日、稼働中の原発4基について、定期検査(定検)開始を延期し、電気事業法で定められた期限日まで運転を継続すると発表した。法定期限は前回の定検から13カ月で、ぎりぎりまでの運転は珍しい。冬場の電力需給が逼迫(ひっぱく)するなか、少しでも電力供給量を上乗せするのが狙い
 関電の原発は福井県内に11基あり、稼働中の4基以外は定検で停止している
 関電によると、18日に高浜2号機を停止して定検に入る予定だったが、25日まで運転を延長する。美浜2号機は29日の予定を来月18日に変更。大飯2号機は来月16日、高浜3号機も2月20日まで運転する。関電全体の12月の平均供給力は2563万キロワットを見込んでいたが、これにより約25万キロワットが上乗せされる。続きを読む

11月4日 三菱重工執行役員:トルコ原発の計画に関心を抱いている」「関電が運営主体の可能性」

※この記事は、10月24日 トルコの地震とアルメニア原発の続報【ひとまず影響なしとのアルメニア当局の発表】に関連しています。

三菱重、トルコ原発に意欲 仏アレバと共同参入を示唆
2011/11/04 09:14   【共同通信】
 【カイロ共同】トルコ英字紙ヒュリエト・デーリー・ニューズ(電子版)は4日までに、同国の黒海沿岸シノップの原子力発電所建設計画について、三菱重工業の有原正彦執行役員が「計画への参画に関心を抱いている」と述べ、受注に向けた意欲を示したと伝えた
 同紙によると、有原氏は、フランス原子力大手アレバと共同で受注を目指す可能性を示した。また、三菱重工が手掛ける加圧水型(PWR)原子炉を運用する関西電力が、運営主体として参入する可能性にも言及したという。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110401000158.html

国策として原発輸出を進めている以上、利潤追求のためには、メーカーや電力会社は飛びついていくでしょう。

もう本当にやめていただきたい。

いい加減にしてほしいと思います。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

11月1日 政府のエネルギー・環境会議:関電10%、九電5%の節電要請、来夏は9.2%の不足と予想

※この記事は、10月26日 関電:大飯原発のストレステスト提出、京都府の様子と今冬の節電10%で調整への続報です。

関電10%、九電5%節電へ 来夏は最大9・2%不足
2011/11/01 12:44   【共同通信】
 政府は1日、定期検査などに伴う原発停止の長期化に備えた「エネルギー・環境会議」などを開き、今冬以降の電力需給対策を決定した。12月19日から関西電力管内の家庭や企業にピーク需要を前年比10%以上、九州電力管内は5%以上抑える節電を要請。需給逼迫が予想される東北電力などほかの地域では数値目標を見送るものの、広く節電を呼び掛ける

 来夏は原発が再稼働せず昨夏並みの猛暑の場合、全国でピーク時に9・2%(1656万キロワット)の電力が不足すると予想。電力使用制限令を一部で発動した今夏並みの需要でも関西、九州に加えて北海道、四国電力で供給不足が見込まれる。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110101000285.html

何なんでしょうね。
何の対策もしないという前提なんでしょうか。
動かしていない火力発電などを活用すれば、もっと状況は変わってくると思います。

単純に「電力足りないよ」という脅しでしょうか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月26日 関電:大飯原発のストレステスト提出、京都府の様子と今冬の節電10%で調整へ

この記事は、
10月20-22日 原子力安全委のEPZ見直しの各地の反応と、京都・滋賀が原子力安全協定を関電と締結へ
10月19日 滋賀県:原子力安全協定締結へ関電へ申し入れ、長浜市の取り組みと、EPZとUPZ
10月14日 関電:12月第4週には8.7%の電力不足を試算、原発再稼働なければ節電要請へ
9月16日 【京都市回答追記あり】京都市防災対策総点検委員会の中間報告:「複合被害少ない」「汚染は琵琶湖の湖水で薄まる」
9月16日 関電:大飯原発3号機1次評価終了、9月中にも保安院に提出へ・・・
7月13日 後藤氏:ストレステストについて【ストレステスト・格納容器・緊急提言】@CNIC【その①】などに関連しています。

関電、大飯原発の安全評価提出へ 停止中で初、週内にも
2011/10/26 21:38   【共同通信】
 関西電力は26日、定期検査で停止中の原発が再稼働する場合に必要な「安全評価」について、大飯原発3号機(福井県おおい町、118万キロワット)の1次評価結果を28日にも経済産業省原子力安全・保安院に提出する方針を固めた
 東京電力福島第1原発事故後、原発の安全性への疑問が強まり、定期検査入りするなどして停止した原発は1基も再稼働していない。再稼働に向けた安全評価提出は初。
 提出後は、保安院が内容の妥当性を評価するほか、国際原子力機関(IAEA)の再点検を受ける予定。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102601000866.html


保安院、津波への安全新たに要求 原発評価方法で設定へ
2011/10/28 13:54   【共同通信】

続きを読む

10月24日 日本原電・関電・日本原子力研究開発機構が共同で若狭湾の津波痕跡を調査

※この記事は、10月21日 【関連動画あり】福井県:原発停止中も核燃料税を課税の県条例(12%→17%へ)、総務省も同意に関連しています。

福井・若狭湾の津波調査開始 原発立地の3事業者
2011/10/24 12:06   【共同通信】
 日本原子力発電など福井県に原発14基を抱える電力3事業者は24日、若狭湾沿岸で過去に発生した津波の痕跡を調べるため、同県若狭町の中山湿地で堆積物を採取するボーリング調査を始めた。結果次第では、沿岸にある原発の津波対策の見直しを迫られそうだ
 調査は日本原電のほか関西電力、日本原子力研究開発機構が共同で同県美浜、若狭両町にまたがる三方五湖など9カ所で実施。約1万年前の湖底や陸地の地層から採取した土などの堆積物を約1年かけて分析し、過去の津波の有無などを調べる。
 3事業者は福島第1原発事故を受け、調査の必要があると判断、合同での調査を決めた。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102401000302.html

どうなんでしょうか。
津波の痕跡があったら、津波対策をしたからOKという話ではないと思うのですが。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

10月14日 関電:12月第4週には8.7%の電力不足を試算、原発再稼働なければ節電要請へ

※この記事は、9月12日 関電:今冬、「夏以上に需給が厳しくなる」【来ました、二手目・・・】の続報です。

関電 12月4週にも節電開始
(2011年10月15日  読売新聞)
 関西電力は14日開かれた関西広域連合の環境専門部会で、今冬の電力需給見通しについて、12月の第4週に8・7%の電力不足に陥るとする説明資料を示した。稼働中の関電の原子力発電所4基のうち3基が定期検査で停止するためだ。停止中の原発が再稼働しなければ、この時期までに節電要請期間に入る見通しだ。残る1基が止まる予定の来年2月第4週には11・9%が不足するとしている。
 関電の今冬の電力需給見通しが明らかになるのは初めて。部会では節電要請の際に、政府と広域連合、関電の3者で節電目標を統一することで合意した。今夏には3者がそれぞれ異なる目標の数値を示したうえ、関電の説明不足が自治体や顧客の反発を招いた。関電は自治体への事前調整が不可欠だと判断し、この日が初の協議の場となった。続きを読む

9月22日 藤村官房長官:関西経済連合会の要請を受け「原発再稼働を来年2月めどに前倒し」を示唆

※この記事は、
9月22日 関西経済連合会・大阪商工会議所等:官房長官に「原発の早期再稼働を求める」
9月22日 IAEAで行動計画正式承認、野田総理の演説とこの国の政府に関連しています。

原発再稼働、前倒しに言及 官房長官、来年2月めど
朝日新聞社 2011年9月23日3時32分
 藤村修官房長官は22日の記者会見で、来年夏に向けて原発の再稼働を進めるとした政府方針について、来年2月をめどに前倒しする可能性に言及した

 藤村氏はこの日、首相官邸を訪れた森詳介・関西経済連合会会長(関西電力会長)から「もし原発が動かなかった場合、今年の冬の電力も厳しい。できるだけ速やかに再稼働をやって欲しい」と要請された。関西電力のすべての原発が来年2月までに定期検査に入る見通しとなっているためだ。管内は発電量の54%を原発に頼っていて、電力各社の中で依存度が最も高い。

 藤村氏はその後の記者会見で「数字を示して非常に説得力のある話だった」と指摘。冬の電力は足りると判断していた政府見通しについて「認識を少し改めないといけない部分がある」と述べ、野田佳彦首相と協議し、再検討する考えを明らかにした。
http://www.asahi.com/politics/update/0922/TKY201109220609.html

見事に関西経済連合会の目論見どおりじゃないですか?
びっくりしました。
こんなにも簡単に官房長官って動くんですね?

ちょっと言葉がありませんよ。
何でこのことについては、そんなにフットワークが軽いんでしょうか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月16日 京都府:関電と安全協定締結に向けて20日にも第1回協議を発表

※この記事は、
9月16日 京都市防災対策総点検委員会の中間報告:「複合被害少ない」「汚染は琵琶湖の湖水で薄まる」
8月25日 北海道知事と静岡知事が衝突【衝突の理由は何か?安全協定とEPZ】
7月22日 京都府知事:「縮原発の実現」と再生可能エネルギー導入促進策をまとめるに関連しています。

京都府と関西電力 原発再稼働で20日に協議
産経Biz 2011.9.16 19:08
 京都府は16日、隣接する福井県の高浜原発と大飯原発について、再稼働時に事前了解を条件とすることなどを盛り込んだ安全協定締結に向け、20日に関西電力と第1回協議を開くと発表した。
 関電は原子力事業本部の森中郁雄副本部長ら3人が、京都府は山田清司危機管理監ら3人が出席する予定。続きを読む

9月16日 関電:大飯原発3号機1次評価終了、9月中にも保安院に提出へ・・・

※この記事は、9月15日 保安院:電力6社で震災後の原発報告書に記載ミス・・・9月14日 福井県知事:「県の要請に国が答えなければ再稼働は認められない」@定例県議会に関連しています。

県内原発再稼働、大飯3号から 関電方針、1次評価終える
福井新聞(2011年9月16日午前10時21分)
 関西電力が、定期検査などで停止している福井県内の原発7基のうち、出力が最大の大飯原発3号機を最初に再稼働することを目指し、国が求める安全評価の1次評価をほぼ終えたことが15日、分かった早ければ9月中にも経済産業省原子力安全・保安院に提出する方針だ。
 大飯3号機は、出力が118万キロワットと関電の原発で最も大きく、営業運転開始は1991年と2番目に新しい。老朽化が問題になりにくいことなどから、1次評価を先行して進めていた。続きを読む

9月12日 関電:今冬、「夏以上に需給が厳しくなる」【来ました、二手目・・・】

※この記事は、
9月6日 全国13基でストレステストを実施【各電力会社、再稼働を目指す・・・】
9月5日 経産相:「今冬は電力使用制限令を回避できると思う」「来夏はかなり厳しい」
9月4日 四国電力:伊方原発1号機を定期検査で停止【今秋は再稼働問題が焦点のひとつ】
8月29日 各地の火力発電所トラブル一覧@毎日新聞【冬までに間に合わなければ・・・】
8月26日 関電:火力発電所劣化で来年夏まで稼動できない見込み【まずは一手】に関連しています。

関電、冬の節電で生産調整要請も 「夏以上に厳しい」
2011/09/12 19:33   【共同通信】
 関西電力の森詳介会長は12日、大阪市での関西経済連合会会長としての記者会見で、定期検査で停止中の関電の原発が再稼働できない場合、冬場は「夏以上に需給が厳しくなる」と述べ、メーカーの生産調整を含めた本格的な節電策を要請する考えを示した

続きを読む

9月7日 関電:堺太陽光発電所の全面運転を1か月前倒しで稼働!

※この記事は、
9月6日 北陸電力:【石川県】志賀太陽光発電所を公開、パネル4815枚・100万kw【あくまで『原発の補完的役割…】
8月26日 関電:大飯1号機トラブルの原因は、ヒューマンエラー【防止策も人の手】
8月26日 関電:火力発電所劣化で来年夏まで稼動できない見込み【まずは一手】
8月14日 関西電力:堺港火力発電所2号機のトラブル停止で逼迫する電力供給、電力燃料は3ヶ月で1兆円超
8月5日 東電:浮島太陽光発電所などを公開
7月6日 三井物産:宮城・岩手・福島にメガソーラー建設と東電と川崎市の太陽光発電エリアがほぼ完成
6月25日 関西広域連合:「関電に原発安全協定の締結要請へ」「太陽光発電普及促進で新税提案」などに関連しています。

関電、堺太陽光発電所が1カ月前倒しで全面運転開始
産経ニュース 2011.9.8 01:44
 関西電力が堺市西区の大阪湾臨海部に建設していた堺太陽光発電所が7日完成し、国内最大のメガソーラー(大規模太陽光発電所)が全面運転を開始した。同発電所は昨秋から段階的に運転を開始し、当初は今年10月ごろの完成を予定していたが、節電要請が続く中で、全面運転を約1カ月前倒しした。
続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ