ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

避難準備区域

10月4日 【内容お越しUP】小出氏:玄海原発4号機の『トラブル』、子供たちの甲状腺被曝@たねまき

※この記事は、
10月4日 福島の子供たち130人中10人に甲状腺機能に変化・・・
10月4日 玄海原発4号機が自動停止【復水器の真空を保てない信号検知】に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
沸騰水型と加圧水型の違いを明確に説明されています。玄海原発4号機の自動停止のニュースを聞いて、どう見たらいいのかわからなかったのですが、イメージがすっきりしました。
子どもたちの甲状腺被曝、恐ろしいです。

20111004 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、時間のないかたのために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月26日 福島県避難準備区域5市町村の復旧計画概要・・・

※この記事は、
9月24日 福島県避難準備区域解除について、5市町村長がインタビューに応じる「住民の安全・安心確保が十分でない段階での解除を不安視」
9月20日 【内容起こしUP】小出氏:避難準備区域解除、『原発と上手に付き合う』?@たねまきに関連しています。

各自治体 除染には慎重対応 緊急時避難準備区域解除に向けた復旧計画 
福島民報(2011/09/26 09:57)
 広野町は26日に開会する9月定例議会で緊急時避難準備区域の解除に向けた復旧計画を示す。計画では、除染方法などを含めた詳細な部分については今後、国などと十分に協議する。平成24年末の帰還完了を目指す。
  緊急時避難準備区域は今月下旬にも一斉解除される見通しで、区域を抱える田村、南相馬、広野、楢葉、川内5市町村が政府に復旧計画を提出している。ただ、原発事故が収束していない段階で策定した計画のため、各市町村とも除染などに慎重に対応する考えだ。

続きを読む

9月13日 福島県川内村:準備区域解除の方針を受け、来年2月に帰還方針【子供は・・・】

※この記事は、
8月18日 小出氏:甲状腺被曝の評価、推定放出量2億Bq/h、避難準備区域の解除・除染@たねまき
8月9日 災害対策本部:避難準備区域を9月にも解除へ【高線量地域は本当にないのか?】などに関連しています。

福島第1原発:川内村、来年2月から帰還 復旧計画を公表
毎日新聞 2011年9月13日 12時39分
 東京電力福島第1原発事故で緊急時避難準備区域に設定された福島県の対象5市町村のうち、川内村が13日、解除の前提となる復旧計画を公表し、来年2月から帰還する方針を打ち出した。他の4市町も計画策定を急いでおり、解除に向けた動きが加速、政府は9月中にも一斉に解除する見通しだ。
 川内村の遠藤雄幸村長は同日、避難先の同県郡山市で開かれた村議会で「除染を行い、村民の安全安心が確認された上で12月中に帰還宣言する。来年2月から帰還を始め、3月末までの完了を目指す」と述べた。続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ