ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

農水省

2月25日 農水省:飯舘村と川俣村で農地除染のトライアル実施へ【雪解けとともに剥ぎ取り法と反転耕など実施へ】

※この記事は、
1月26日 環境省:除染工程表を発表・・・【14年3月に完了・・・!?】
12月7日 福島大・小山准教授:『来年度作付けに向けて国が農地の汚染マップとゾーニングを!』【『風評被害』と言われると生産者vs消費者の構図になってしまう・・・】@たねまき
12月5日 福島県:農地・森林の除染方針「すべての農産物からセシウムが検出されないことを目指す」

農水省、農地除染の大規模試験へ 福島の40ヘクタール
共同通信(2012年2月25日)
 農林水産省は3月下旬をめどに、福島県内の水田と畑の計約40ヘクタールを使い、東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質を土壌から取り除く大規模な除染実証試験に乗り出す。表土の削り取りや、表層と下層の土壌入れ替えなど3通りの工法の効果や作業手順を検証。汚染地域での農業再開につなげたい考えだ。続きを読む

10月26日 農水省:5000ベクレル以上の農地表土を焼却・セシウム除去実証実験

福島県飯舘村で新たな除染試験 高濃度の土壌を焼却
2011/10/26 21:17   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故で汚染された田畑の再生に向け、日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)は26日、福島県飯舘村で、農地の土壌を焼却し、放射性セシウムの除去効果を確認する新たな実証試験を公開した。
 農林水産省から委託された土壌改良技術開発の一環で、農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)との共同研究。測定結果は2~3週間後に判明する予定。
 農水省によると、福島県で土壌1キログラム当たり5千ベクレル以上の農地全ての表土を削り取ると、東京ドーム2、3杯分の約300万トンになると推定され、残土の処理が難題となっている。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102601000963.html

フィルタとか、本当にどうなってるんでしょうか。
そこが心配です。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??

※この記事は、
【追記あり】6月5日河田氏「チェルノブイリから見た原発震災」@國學院大
6月13日 木村真三氏:放射能汚染について@CNIC【NHK ETV 放射能汚染地図の様子など】②
7月20日 【追記あり】福島市水道局:ホットスポットにひまわり1万本種まき-【その後の処理は・・・】
8月5日 【資料UP】児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) @現代ビジネス【その③】に関連しています。

農地の除染、表土削り取りが有効 ヒマワリは効果小さく
2011/09/14 19:27   【共同通信】
 農林水産省は14日、農地から放射性物質を取り除く除染技術の実証試験結果を発表した。表土を削り取ることで放射性セシウム濃度が約4分の1に低下することが判明、同省は最も有力な除染方法としている。一方、ヒマワリなど植物によるセシウムの吸収は効果が小さく、「普及の段階にない」と結論付けた
 ただ、福島県の濃度5千ベクレル(土壌1キログラム当たり)以上の全農地の表土を削り取ると、約300万トンになり、東京ドーム2~3杯分にも達する計算。残土の処理が難題になりそうだ
続きを読む

9月7日 農水相:除染実験結果を今月後半に発表へ・・・【除染をするなら・・・】

※この記事は、
8月29日 【汚染地図追記】文科省:半径100km圏内の「土壌汚染マップ」公開【最大値は大熊町の1545万Bq/m2でチェルノブイリの10倍】
8月29日 農水省:農地の放射性物質濃度分布図を公開、浪江町の水田で2万8千Bq超え
8月26日 【院内集会動画あり】福島:玄米から微量の放射性物質検出【子供を守るために必要なこと】
8月20日 茨城県鉾田市の米から52Bq/kgを検出、飯館村の水田で除染活動も・・・
に関連しています。

除染実験、今月後半に結果公表=鹿野農水相
時事通信 9月7日(水)16時17分配信
  鹿野道彦農林水産相は7日、東京電力福島第1原発事故を受けて福島県内で実施している放射性物質の除染実証試験について、今月後半に結果を公表し、農地の早期除染を目指す考えを示した。訪問先の同県飯舘村で記者団に語った。
続きを読む

9月6日 【動画追記】農水省:9月6日現在の世界の日本食品輸入規制状況

※この記事は、
9月6日 【動画・文字起こしUP】藤島利久さんの小出先生インタビュー@熊取町【その①】
9月4日 食品安全委員会:生涯100mSvに対するパブリックコメントが3000件超【できない理由を探すより、できる方法を探そう】
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】などに関連しています。

【動画追記】9月17日
20110915 日本の食品「輸出危機」続く@報道ステーション (09:29)
http://www.dailymotion.com/video/xl3zvq_20110915-yyyyy-yyyy-yy_news

農林水産省HPより
農林水産物・食品の輸出促進対策 おいしく安全な日本食品を世界へ
http://www.maff.go.jp/j/export/

諸外国・地域の規制措置(PDF:195KB)
1

続きを読む

9月2日 愛知県:栃木産腐葉土から6万800Bq/kgのセシウム検出【政府の愚策】

※この記事は、
8月18日 農水省:福島郡山市で肥料のセシウム400Bq/kgの説明会も・・・
8月2日 農水省:肥料の規制値を400Bq/kgの規制値を発表・・・。【増えてる・・・】
7月31日 長野県:小中2校で汚染腐葉土が使用されていたことを発表・・・
7月26日 農水省:堆肥・腐葉土の販売・使用自粛要請【自衛の必要性】
6月24日【追記あり】農水省:200ベクレル/kgであれば肥料として利用可とする新たな基準をまとめる・・・に関連しています。

セシウム検出:栃木産腐葉土から 愛知・豊川の業者出荷
毎日新聞 2011年9月3日 2時08分
 愛知県は2日、県内で販売された栃木県産腐葉土から暫定許容値の約150倍の1キロ当たり6万800ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は「人への影響はない」と説明している。
続きを読む

8月29日 農水省:農地の放射性物質濃度分布図を公開、浪江町の水田で2万8千Bq超え

※この記事は、8月26日 【院内集会動画あり】福島:玄米から微量の放射性物質検出【子供を守るために必要なこと】に関連しています。


福島の40地点で作付制限超える 放射性物質濃度分布
産経ニュース 2011.8.29 23:01
 政府の放射線量等分布マップ作成検討会が29日、東京・霞が関の文部科学省で開かれ、農林水産省が農地土壌の放射性物質濃度の分布図を明らかにした。農水省が稲の作付制限対象区域を設定する際の基準とした「土壌1キロ当たり5千ベクレル」の放射性セシウム濃度を超えたのは福島県内の40地点で、面積は推計8300ヘクタールにのぼるという

 調査は警戒区域を含む福島県内361地点と宮城、栃木、群馬、茨城、千葉の各県計218地点の計579地点で実施。最も濃度が高かったのは福島県浪江町の水田で2万8041ベクレルだった。福島を除く各県の最高値は

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ