※この記事は、
9月10日 【動画追記】鉢呂経産相:問題発言で辞任・・・
9月9日 菅元首相の3.15東電訓示:「60歳以上が現地に行けばいい。自分はその覚悟。撤退はあり得ない」
9月8日 政府:ベトナムへの原発輸出協議を再開へ・・・。に関連しています。

鉢呂経産相辞任:原発対応、エネルギー政策混迷も
毎日新聞 2011年9月10日 22時05分(最終更新 9月11日 3時12分)
 鉢呂吉雄経済産業相の辞任を受け、野田政権の原発への対応やエネルギー政策が混迷する可能性もある。
 鉢呂氏は、定期検査などで停止中の原発再稼働について、地元の理解などを前提に「できるだけ早く」と発言するなど積極的だった。経産省は「後任が再稼働に慎重であれば、今冬以降の電力需給問題が心配になる」(幹部)との懸念を強めている。

続きを読む