ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

被曝

11月1日 【動画・資料UP】崎山比早子氏:「守ろう子供たち 知ろう放射線 郡山で暮らすために」をご紹介

※この記事は、
【崎山氏出演】
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】
6月22日 放射能汚染の問題をどう考える@ON THE WAY ジャーナルby言論のNPO
【郡山市関連】
10月18日 お米の暫定基準値:郡山市・二本松市の取り組み【500Bq/kgの意味】
10月16日 福島県郡山市の「福島の子供を守れ!郡山デモ」、京都円山公園で瀬戸内寂聴さんら、講演
8月18日 農水省:福島郡山市で肥料のセシウム400Bq/kgの説明会も・・・などに関連しています。

崎山比早子さんは、事故発生直後から原子力資料情報室での配信を見ていて、知っていましたが、今回の資料があまりにも充実していたため、是非皆さんにもご紹介したく、資料のみUPさせていただきます。
講演内容は、この資料に即して進められていますので、お時間のない方は、この資料だけでもご覧になってみてください。

どうぞ。

【動画】
11月1日 「守ろう子どもたち 知ろう放射線 郡山で暮らすために」 
         崎山比早子さん講演会in郡山
http://www.ustream.tv/recorded/18242160 (00:50)
http://www.ustream.tv/recorded/18242167 (70:47)
http://www.ustream.tv/recorded/18242794 (12:34)
http://www.ustream.tv/recorded/18242905 (19:54)

当日資料:
http://dl.dropbox.com/u/8332428/20111101%E6%B0%B4%E6%88%B8%E3%83%BB%E9%83%A1%E5%B1%B1.pdf
【以下、資料UP】続きを読む

10月3日 ECRRクリスバズビー氏のレポート「福島の子供たちの心臓発作について」【心筋への被曝は取り返しがつかない】

※この記事は、
5月14日 なぜ子どもの被曝を避けなければならないか。<追記あり>
7月20日 欧州放射線リスク委員会ECRR代表クリス・バズビー氏の記者会見の内容@自由報道協会【その①】
7月23日 【追記あり】完全に間違った優先順位
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】に関連しています。

この記事は、仲間から教えてもらいました。
驚愕の内容です。
Bochibochiは、卵母細胞や精母細胞についての予見はできましたが、心臓へは考えが至りませんでした。
しかし、言われてみればそうでした。心臓は人間の体の中では特殊な細胞でできており、ほとんど代謝しないとされています。それが被曝をすると何が起こるのか・・・。

是非ご一読ください。
そして、国に子供たちを国策として避難させるよう、できる範囲で働きかけてください。お願いいたします。

【以下、下記HPより転載いたします。こちらのHPには英語の原文がありますが、ご紹介は日本語のみとさせていただきます。】
The Asia-Pacific Journal Japan Forcus HPより:http://japanfocus.org/home

The Japanese translation:
 福島の子どもたちの心臓発作について
 
Chris Busby
 クリス・バズビー
 訳:田中泉

続きを読む

9月18日 WHO:原発の人体影響を担当した放射線健康局を09年に廃止していた【WHOとIAEAの力関係】@毎日新聞

※この記事は、
9月18日 日本経済新聞【社説】:「IAEA行動計画を見る限り、力不足は否めない」
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】に関連しています。

この記事は長いですが、非常に重要です。ECRR2010の中でも批判されていたので、Bochibochiも知っているつもりではいたのですが、より分かりやすく毎日新聞がまとめてくれています。
何もご存じなかった方には、ちょっとショックかもしれません・・・。

では、どうぞ。

お先に失礼します。

WHO:放射線健康被害の専門部局を廃止
2011年9月18日 2時30分 更新:9月18日 6時10分
 【ジュネーブ伊藤智永】国連専門機関の世界保健機関(WHO)が、2年前に放射線の健康被害に関する専門部局を廃止し、財政難を理由に今後も復活する予定がないことがわかった。WHOトップのマーガレット・チャン事務局長が5月、WHOによる東京電力福島第1原発事故後の健康被害調査などを求めた、欧州各国の非政府組織(NGO)約40団体の連絡団体「WHOの独立のために」代表らとの面会で認めた。
 
 ◇IAEA主導権 原発推進側の兼務に批判
 核による健康被害などの調査の主導権は1959年以降、WHOが国際原子力機関(IAEA)と締結した協定でIAEA側に移行されてきており、NGO側は「IAEAは(福島事故の後)各国に原発の推進と監視の分離を求めながら、自分は両方を兼務しており、矛盾がある」などと批判、現在の国際的な原子力監視体制の限界を指摘している。
続きを読む

9月18日 農水相:「農地の除染方法として、ひまわり栽培は実用化を見送り」

※この記事は、
9月15日 【起こしUP】小出氏:放射性核種の違い、福島の除染の現実、川内村の帰還宣言とひまわり@たねまき
9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??に関連しています。

ひまわりによる除染は見送り
NHKニュース 9月18日 4時15分  
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、農林水産省は、農地から放射性物質を取り除く除染の方法を検討した結果、ひまわりの栽培は効果が期待できないとして、実用化を見送ることになりました
続きを読む

9月13日 東京医療保険大:福島県原発周辺地域5月のガラスバッチ線量は0.7mSv、県外転校は1315人も、転入が733人・・・。

最大0・7ミリシーベルト被ばく 第1原発の周辺地域で月間
2011/09/13 19:22   【共同通信】
 東京医療保健大の渡会睦子准教授らは13日、福島第1原発の周辺地域で活動する保健師に小型の線量計「ガラスバッジ」を配布し、5月に被ばく線量を実測した調査で、1カ月の最大値は0・7ミリシーベルトだったと発表した。年間に換算すると8・4ミリシーベルトとなり、一般人の年間被ばく線量限度の1ミリシーベルトを超える。

続きを読む

9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その①】

昨日行われた討論会を見ることができました。
小出先生は、3.11以降、かなり前から食品について「大人が汚染されたものを食べて、1次産業を守り、子供を守る」とおっしゃっていました。
そのことについての討論会です。
司会・進行は今井一さん、登壇者として、子供を放射能から守る全国ネットワークの森啓太郎さんです。

では、どうぞ。

【動画】
2011年9月13日小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融 (02:16:00くらい)
<内容について>
3.11から6カ月を経てわかったこと、確信したこと。
そして、この先どうなるのか、どうすべきなのか。
震災前より一貫して原子力発電所に対し「警告」を発し続けてきた、小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)。

3・11から6カ月を経て、小出氏は次のように主張する。
「農作物・畜産物等の汚染検査を厳密にした上で放射線に汚染された物は、子どもには決して食べさせず、例えば50歳以上は飲食可などとして、大人が責任をとって食べよう」

本番組では、そんな主張に疑問を持つ方と小出氏との議論を通じて、現在進行形で危機が拡大する、放射線の影響について考えます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62917682?ref=top

【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】
(今井氏)6時半になりました。

続きを読む

9月13日 福島県川内村:準備区域解除の方針を受け、来年2月に帰還方針【子供は・・・】

※この記事は、
8月18日 小出氏:甲状腺被曝の評価、推定放出量2億Bq/h、避難準備区域の解除・除染@たねまき
8月9日 災害対策本部:避難準備区域を9月にも解除へ【高線量地域は本当にないのか?】などに関連しています。

福島第1原発:川内村、来年2月から帰還 復旧計画を公表
毎日新聞 2011年9月13日 12時39分
 東京電力福島第1原発事故で緊急時避難準備区域に設定された福島県の対象5市町村のうち、川内村が13日、解除の前提となる復旧計画を公表し、来年2月から帰還する方針を打ち出した。他の4市町も計画策定を急いでおり、解除に向けた動きが加速、政府は9月中にも一斉に解除する見通しだ。
 川内村の遠藤雄幸村長は同日、避難先の同県郡山市で開かれた村議会で「除染を行い、村民の安全安心が確認された上で12月中に帰還宣言する。来年2月から帰還を始め、3月末までの完了を目指す」と述べた。続きを読む

9月13日 厚労相:原発作業員の労災認定の指針作成へ・・・

※この記事は、
8月30日 【動画あり】東電会見:「白血病で亡くなった方のことはこれ以上調べません」、敷地内の放射線数値ミス94件、上空の汚染は軽微?
7月26日 【動画あり】経産省:「被曝線量50mSV超えの作業員は約1600人」と試算

7月12日 5月に東芝協力会社作業員が心筋梗塞で死亡-労災認定申請へに関連しています。

原発作業員の労災認定で指針 「広くがんを対象に」
2011/09/13 12:16   【共同通信】
 小宮山洋子厚生労働相は13日の記者会見で、がんになった原発作業員の労災認定について「広くがんを対象にしたい。大腸がん、胃がん、食道がんなどを含められるようにしていきたい」と述べ、認定に必要な指針をつくる考えを示した
 厚労省によると、放射線の被ばくが原因でがんになり、労災認定された原発作業員は過去35年で10人。白血病、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫の3種類に限られ、白血病以外のがんについては認定基準がなかった
続きを読む

9月12日 文科省:福島原発周辺海域の放射性物質調査の精度を向上へ・・・

※この記事は、
8月25日 国立環境研究所:3.11~3.30の間の放射性物質の放出量解析を発表・・・
8月24日 中国国家海洋局:29倍のストロンチウム、セシウム137が300倍検出などに関連しています。

福島第1原発:海の放射性物質調査 1万倍精度向上へ
毎日新聞 2011年9月12日 20時28分
 文部科学省は12日、東京電力福島第1原発事故後に実施している周辺海域での放射性物質濃度調査で、多くの地点で不検出の状態が続いているため、今後は検出限界値を下げて最大約1万倍まで精度を高めることを明らかにした。また試験的に7月末に採取した海水を高精度で調べたところ、原発から約30キロ東の地点でセシウム134(半減期2年)を1リットル当たり0.39ベクレル、同137(同30年)を0.51ベクレル検出した。この数値は事故前の200~400倍だが、飲料水で定めた国の暫定基準値の200分の1程度という。
続きを読む

9月11日 【文字起こし】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その③】

※この記事は、9月11日 【動画・文字起こしUP】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その②】の続きです。

【食材の買い物で気を付けること】
<49:00頃~>
あとは食材ですね。
一つはスーパーなんかで買う食材の問題と、給食の問題と大きく分けて二つ。それと牛乳の問題ですね。三つありますけれども、食材は、
『だんだん時間によって変わってくる』
っていうことが第一なんです。もうホウレンソウやなんかは関係ないんですよ。ホウレンソウがなぜ汚れたかというと、3月に空気中にチリが飛ぶんです。放射線というのは、原発から放射線が来てるわけじゃないんです。これもちょっと錯覚されてる方がいるんですが、原発からなんでも出ているわけじゃないんです。放射線のチリがふわふわっと来てこの講堂の中にも、このホールの中にも多分空気中に、今だったら放射線のチリが一万個くらいはあるでしょうね。この多分絨毯は、一億個とか10億個とかありますよ。

続きを読む

9月11日 【文字起こし】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その②】

※この記事は、9月11日 【動画・文字起こしUP】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その①】の続きです。

【放射性物質とDNA損傷の影響】の続き
<30:10頃‐>
(武田氏)
そういうことで、私なんかの場合はほとんど遺伝子が傷ついても気が付かないんです。
これ、全く怖がらずに聞いてくださいね。これ煽るとかじゃないですから。
チェルノブイリの時に、甲状腺がんが出たのは0.5歳から7歳だったんです。10歳くらいの女の子は何も起こらなかったんです。それで、
「10歳くらいになると、さすが防御能力が上がって何も起こらないな」
と思ってたんです。

続きを読む

9月11日 【動画・文字起こし】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その①】

※この記事は、9月8日 【動画あり】武田先生の一関市長に対する返事【武田先生の子どもを守る信念と確固たる決意】7月23日 【追記あり】完全に間違った優先順位に関連しています。武田先生関係の起こしは各講演・映像まとめ一覧の中にいくつか入っています。

9.11のいろいろな催しの中、武田先生の江戸川区での講演会をUstream配信していただいたのを見ることができました。配信者のgakuさん、ありがとうございました。音源も確保できたので、文字起こしをしています。まだ完成していませんが、ぼちぼち上げていきます。

武田先生は明快ですね。優先順位が明確で、聞いているBochibochiの迷いも少し整理ができたように思います。Bochibochiも第一優先は子供の健康ですから。
ちょっと言い切ってしまわれるところが不安になる個所もいくつかありますが、一度ご覧になってみてください。

では、どうぞ。

2011/09/11 武田邦彦教授 講演会@江戸川区
「こどもたちのみらいのために」
http://www.ustream.tv/recorded/17204168 (118:04)

【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月10日 政府:福島市渡利・小倉寺地区毎時3μSvで特定避難勧奨地点を検討か・・・?

※この記事は、9月9日 被災者の声@毎日新聞・・・に関連しています。

福島市一部で3マイクロシーベルト超 政府、対応判断へ
2011年9月10日23時46分
 福島市内の一部で比較的高い放射線量が測定されていた問題で、政府と県が8月に同市の渡利、小倉寺両地区にある計約1千世帯を詳細調査した結果、一部で毎時3マイクロシーベルトを超える線量が計測されたことが分かった
続きを読む

9月9日 事故から約半年の福島原発の状況・・・@毎日新聞

今の福島第一原発の状況を知っていただくのにちょうどいい内容量だと思ったので、ご紹介します。
このほかにも、もっともっとたくさんのことが起こっています。
10mクラスの津波の試算が2年前からなされていたことや、急性白血病で亡くなった作業員の存在、指をさして何かを訴えていた作業員、地震に対する安全基準の味方、未だに計器の正確性がわからずに炉内の状況を予測することすらできない状況・・・。
大気・海洋には今もって放射性物質が漏れ続けています。

では、どうぞ。

<福島第1原発>収束いまだ見えず 事故から半年
毎日新聞 9月9日(金)2時23分配信
  3基の原子炉が同時にメルトダウン(炉心溶融)するという未曽有の事態に陥った東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)。世界最悪「レベル7」の事故は、半年を経ても放射性物質の放出が止まらず、現場では被ばくの危険と隣り合わせの作業が続く。終わりが見えない原発事故の半年を振り返った。
 

続きを読む

9月8日 【動画あり】弘前大被ばく医療総合研:浪江町赤宇木地区年間最大68mSvの外部被曝を試算・・・

※この記事は、
9月5日 福島浪江町:電源立地等初期対策交付金を辞退へ【東北電力の浪江小高原原発への意思表示】
9月1日 内閣府・文科省:汚染分布図公開、被災者生活支援T:双葉町で368μSv/h(地表1㎝)、そんな中、大熊町へ一時帰宅・・・
9月1日 福島県浪江町:避難世帯に「電子回覧板」配布へ【ここでもソフトバンク!】
8月29日 【汚染地図追記】文科省:半径100km圏内の「土壌汚染マップ」公開【最大値は大熊町の1545万Bq/m2でチェルノブイリの10倍】
8月29日 農水省:農地の放射性物質濃度分布図を公開、浪江町の水田で2万8千Bq超え
8月22日 福島県波江町:汚染牛の原因は飼料を外気に触れやすい場所で保管したため・・・?
8月19日 文科省:警戒区域の積算線量を初公開【1日16時間は屋内滞在と仮定】などに関連しています。

年間最大68ミリシーベルトの外部被曝 浪江町の住民
朝日新聞社 2011年9月8日8時5分
 東京電力福島第一原発から約30キロ離れた福島県浪江町赤宇木(あこうぎ)地区の一部住民は、事故から2カ月間に約50ミリシーベルト被曝(ひばく)し、福島市などに避難後を含めた年間被曝量は最大68ミリシーベルトに上ると推計されることが、弘前大などの研究でわかった。同地区にとどまった場合、年間被曝量は約190ミリシーベルトに達すると試算された。7日の英科学誌ネイチャーのサイエンス・リポートに論文が発表された。
続きを読む

9月8日 【動画あり】武田先生の一関市長に対する返事【武田先生の子どもを守る信念と確固たる決意】

※この記事は、9月4日 食品安全委員会:生涯100mSvに対するパブリックコメントが3000件超【できない理由を探すより、できる方法を探そう】に関連しています。

発端はこれだったんです。

たかじんの委員会 110904
子供相談室 武田邦彦教授 東北の野菜や牛肉について
http://www.dailymotion.com/video/xkvbj8_yyyyyyyy-110904_news(削除されたようです)
http://video.fc2.com/content/2011%2F09%2F04%20%20%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%98%E3%82%93%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/20110904k1TwPSh3/(61分頃からです)

当初はBochibochiは記事にするつもりは全くなかったのですが、武田先生の一関市長に対する返事が、あまりにもすごかったので、記事として挙げることにしました。
読んでいただくだけで結構です。
Bochibochiには、何も付け足すことはありません。

どうぞ。

続きを読む

9月8日 福島会津若松市:汚泥再検査で23万ベクレル検出・・・

※この記事は、
8月27日 環境省:10万ベクレル以下の汚染廃棄物でも埋立化の方針を検討会に提示・・・
8月25日【動画あり】肉牛出荷停止解除、会津の早場米は不検出、問われる日本の食の基準【パブリックコメント締め切り間近】
8月16日 福島県会津若松市で18万6千Bq、新潟県柏崎・刈羽から9万Bqの汚泥検出(この記事の続報です)
8月11日 環境省:セシウム8千~10万Bq/kgの焼却灰も埋立て可の方針【止めて!】
7月28日 福島県:汚泥を地元に埋設の方針へ、埋設地地元民からは反対も・・・に関連しています。

汚泥再検査で23万ベクレル 福島地裁会津若松支部、敷地内で保管へ
産経ニュース 2011.9.8 01:32
 福島地裁会津若松支部(福島県会津若松市)の側溝の一部で採取した汚泥から1キログラム当たり約18万6千ベクレルの高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、福島地裁は7日、別の委託会社が再検査した結果、同じ汚泥から約23万7千ベクレルのセシウムを検出したと明らかにした。同支部は、東京電力福島第1原発から西約100キロにある。

続きを読む

9月4日 食品安全委員会:生涯100mSvに対するパブリックコメントが3000件超【できない理由を探すより、できる方法を探そう】

※この記事は、
8月26日 【院内集会動画あり】福島:玄米から微量の放射性物質検出【子供を守るために必要なこと】
8月25日【動画あり】肉牛出荷停止解除、会津の早場米は不検出、問われる日本の食の基準【パブリックコメント締め切り間近】
8月19日 牛肉:宮城県は解除も福島は解除できず-500Bq を受け入れますか?【食品安全委員会に意見を出そう!】
8月18日 政府:福島・宮城の肉牛出荷を19日にも解除へ・・・【これでいいのか?】
8月14日 東大:予測より進行早いセシウム汚染、小麦の影響と食品安全委員会、循環する汚染
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】
8月3日 農水省:米のセシウム検査2段階実施も基準は500Bq/kg・・・
8月2日 日本土壌肥料学会会長:米の放射能の影響は「よくわからない」【移行係数?】
8月1日 農水省:収穫時の米検査方法を指示も強制力はなし?【食品安全委員会へコメントを出そう】などに関連しています。

生涯累積放射線量に意見殺到 国民の関心高く、答申遅れ必至
2011/09/04 19:02   【共同通信】
 食品中の放射性物質の健康影響をめぐり、内閣府の食品安全委員会が7月にまとめた「生涯の累積放射線量の限度は100ミリシーベルト」とする評価書案のパブリックコメント(意見公募)に、8月末までの約1カ月で3千件を超える意見が寄せられたことが4日、食安委への取材で分かった。

続きを読む

9月3日 厚生省:抜き打ち検査で千葉・埼玉産の製茶から基準値超え・・・【必要なのは全品検査と表示】

※この記事は、8月23日 厚労省:食品汚染抜き打ち検査へ【東北・関東で実施していなかった約100市町村】に関連しています。

【原発】千葉、埼玉の製茶から基準超セシウム検出
テレ朝news (09/03 15:45)
厚生労働省が、食品を買い上げて独自に行う抜き打ち検査で、千葉県、埼玉県産として市販されていた製茶から国の基準を超える放射性セシウムが検出されたことが分かりました。

続きを読む

9月3日 東電:汚染水処理セシウム137がサリーで48万分の1に・・・

※この記事は、
8月23日 東電:サリーの3Sv/h配管に23人の作業員を投入【3Svは致死率50%】
8月22日 東電:3号機の注水量を更に減らす検討、サリーから3Svで作業中断も【東電会見を見ることが出来ない方へ】
8月20日 東電:高濃度汚染水処理装置「サリー」濃度が5万分の1へ・・・に関連しています。

【原発】サリーの効果 セシウム濃度48万分の1に
テレ朝news(09/03 17:22)
福島第一原発の国産の汚染水浄化装置「サリー」を使ってセシウム137の濃度が48万分の1に減ったことが分かりました。


続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ