ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

行動計画

9月22日 IAEAで行動計画正式承認、野田総理の演説とこの国の政府

※この記事は、
9月21日 IAEA:2050年の世界の原発依存度予測を発表、EU諸国から行動計画の実効性に疑問の声
9月20日 【動画あり】野田首相のインタビュー@WSJをご紹介【野田首相の方針】
9月16日 野田首相:国連総会での一般討論演説の骨組み「震災復興と原発事故収束に取り組む」【「国際社会への公約」】・・・に関連しています。

IAEA、原子力安全向上の行動計画を正式承認
(2011年9月22日20時44分  読売新聞)
 【ウィーン=末続哲也】国際原子力機関(IAEA)加盟国は22日の年次総会で、東京電力福島第一原発事故を受け、IAEA理事会が先に採択した原子力安全向上のための「行動計画」を正式承認した。
 行動計画の優先的実施や、福島の事故の検証作業の重要性などをうたった「原子力安全に関する決議」も全会一致で採択した。

続きを読む

9月21日 IAEA:2050年の世界の原発依存度予測を発表、EU諸国から行動計画の実効性に疑問の声

原発依存度、40年後半減も=IAEA予測
2011年9月21日17時6分[時事通信社]
  【ウィーン時事】国際原子力機関(IAEA)は20日、世界の総発電量に占める原発の割合が、2050年には現在の半分に減る可能性があるとの見通しを明らかにした。福島第1原発の事故でエネルギー政策を見直す動きが加速したため、昨年の予測を下方修正した。
 予測では、50年の原発の割合は最低で6.2%。最高でも10年時点と同じ13.5%にとどまる。昨年は、09年の13.8%から50年には7.1~17.0%になると予測していた。 
http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201109210097.html


世界の発電、原発の割合半減も IAEAの将来予測
2011/09/21 08:42   【共同通信】

続きを読む

9月18日 日本経済新聞【社説】:「IAEA行動計画を見る限り、力不足は否めない」

※この記事は、
9月16日 野田首相:国連総会での一般討論演説の骨組み「震災復興と原発事故収束に取り組む」【「国際社会への公約」】・・・
9月14日 国連:「想定が甘すぎた」と指摘、IAEAは放射線観測システム構築を提言・・・。
9月12日 【文字起こしUP】後藤政志氏解説「東電黒塗り文書について」@CNIC

9月12日 フランス核施設爆発事故の続報まとめ・・・。
9月12日 政府・原子力災害対策本部:IAEAに追加報告書提出・・・
6月11日とうとう出てきた元IAEAの東電暴露インタビュー
6月8日 原発安全基準策定でIAEA外しの動きの報道などに関連しています。

【社説】力不足を露呈したIAEA
日本経済新聞社 2011/9/18付
 国際原子力機関(IAEA)は世界の原子力安全の見張り役になれるか。IAEA理事会が採択した「行動計画」をみる限り、力不足は否めない。深刻な原子力事故が起きれば影響は世界に及ぶ。同機関の機能を高め、原発保有国が事故情報を共有し安全に関する技術協力を緊密にする努力が強く求められている。
 IAEAは東京電力・福島第1原子力発電所事故を受けて6月に閣僚級会合を開き、原発安全の強化のために必要な対策をまとめた行動計画案を作成した。しかし13日の理事会で採択された内容は、各国の安全対策を点検する抜き打ち的な実施が盛り込まれないになど当初案から後退した。続きを読む

8月30日 IAEA:行動計画に原発被害の国際補償条約への加盟を検討するよう要請へ

※この記事は、8月24日 IAEA:原発新規導入国に立地・設計の安全検査を導入へ【保有国にも3年以内に調査Tを受け入れ要請】に関連しています。


原発被害の補償条約加盟を IAEAの行動計画案
2011/08/30 23:08   【共同通信】
 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)が福島第1原発事故を受け、原発事故の国際的な補償条約への加盟を検討するよう各国に求めていることが30日、分かった原発事故の補償に関する主な国際条約は三つあるが、いずれも加盟国が少なく、世界規模の補償体制確立が課題となっている。IAEAがまとめる原発安全の行動計画案に新たに盛り込まれた

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ