ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

経産相

10月24日 厚労省・労働政策審議会分科会:作業員の被ばく限度を11月にも100mSvへ引き下げへ

※この記事は、
10月20日 【締切:10月24日】経産省:原発作業員250mSvに関するパブリックコメントを募集中に関連しています。

被ばく線量の限度引き下げへ 11月から、原発事故作業員
2011/10/24 19:45   【共同通信】
 労働政策審議会分科会は24日、東京電力福島第1原発事故の緊急作業で、特例として250ミリシーベルトにしている作業員の被ばく線量限度を、本来の100ミリシーベルトに引き下げる省令改正について小宮山洋子厚生労働相から諮問を受け、同日、改正を認める答申をした。厚労省は11月1日にも施行する
 改正案によると、施行後に新たに緊急作業に入る作業員には100ミリシーベルトの限度を適用するが、重大なトラブルが発生した場合の緊急対応に限り、新規の作業員でも上限を250ミリシーベルトとする。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102401000831.html

経産省のパブリックコメントは、今日まででした。
そのタイミングで、厚労省はこういった動きをしていて、なんだかよくわからないですね。

ほんと、よくわからないです。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月20日 【締切:10月24日】経産省:原発作業員250mSvに関するパブリックコメントを募集中

※この記事は、
9月19日 【内容起こしUP】原発作業員に聞く 福島第一原発事故の真実@スーパーニュースアンカーより「造血幹細胞知らない」「最期はがんで死ぬ」
7月26日 【動画あり】経産省:「被曝線量50mSV超えの作業員は約1600人」と試算に関連しています。

経産省が、原発作業員の方々に対する臨時措置的な250mSv被曝限度に関するパブリックコメントを募集しています。

平成二十三年東北地方太平洋沖地震の特にやむを得ない緊急の場合に係る実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則の規定に基づく線量限度等を定める告示の一部を改正する告示案に対する意見の募集について

所管府省・部局名等
 (問合せ先) 経済産業省原子力安全・保安院原子力安全技術基盤課

案の公示日 2011年10月18日 
意見・情報受付開始日 2011年10月18日 
意見・情報受付締切日 2011年10月24日 

続きを読む

10月19日 枝野経産相:トルコに対し現地原発建設計画の交渉継続を要請

※この記事は、10月18日 枝野経産相:IEA閣僚理事会で「原発の安全性を世界最高水準へ」に関連しています。

経産相、原発受注へ交渉継続 トルコに要請
2011/10/19 14:47   【共同通信】
 【パリ共同】枝野幸男経済産業相は18日、国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会出席のため訪問中のパリで、各国閣僚と相次いで会談した。トルコに対して日本が受注を目指している現地の原発建設計画について交渉継続を要請。米国とは、原子力分野での技術協力を強化していくことを確認した
 東京電力福島第1原発の事故を受け国内で脱原発依存の道を探る一方、対外政策では原子力技術を活用して原発輸出を進め、景気下支えに向けた成長戦略の一環とする姿勢を鮮明にした。枝野氏が原発輸出の具体的な計画推進に公式に言及したのは初めて。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101901000252.html

やっぱり何度読んでも、意味がわからないですね。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月14日 保安院:原発事故後の防災地域分析、その後も生かさず「あくまで仮定の検討」・・・?

保安院、防災地域分析を生かさず 3基同時事故で試算
2011/10/14 22:15   【共同通信】
 経済産業省原子力安全・保安院が東京電力福島第1原発事故後、原発周辺で防災対策を充実させる地域を広げるべきだとする分析をまとめていたが、活用していなかったことが14日分かった

 保安院は事故直後から、事故の進展予測や周辺に及ぼす影響などの分析を、原子力安全基盤機構に依頼。3月から7月にかけて分析した39テーマを公表した。

 このうち3月26日の分析では、3基同時事故で試算したところ、防災地域は約16~19キロ拡大することが妥当との結果になったが、実際には生かされなかったという。

 森山善範原子力災害対策監は「あくまで仮定の検討だったのではないか」としている。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101401000822.html

ちょっと意味がわからないんですけど、事故後に防災範囲を広げるべきだという分析をしたのに、それをすぐに活用しなかったということでいいんでしょうか。
「あくまで仮定」って、もう事故起きちゃってるんですけど・・・?

本当にこういう話を見ると、「国民のためになる仕事してください」と思ってしまいます。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月20日 枝野経産相:煩雑な賠償手続「私も唖然」、東電:賠償担当を最大9000人に増員・・・

※この記事は、
9月16日 【動画追記】日弁連:宇都宮会長の東電賠償請求時の注意点をご紹介【請求前に必ずお読みください】
9月19日 復興相:東電に請求方法の改善を求める意向・・・
9月12日 東電:賠償支払いで6万世帯に請求用書類を発送へに関連しています。

煩雑な賠償請求手続き「私もあぜん」 枝野経産相
2011年9月20日22時46分
 東京電力の原発事故による損害賠償を請求する手続きが煩雑な問題で、枝野幸男経済産業相は20日、「分厚い書類でひんしゅくを買っている。私もあぜんとしているので、東電に(丁寧な対応を)厳しく指導したい」と述べた。

続きを読む

9月15日 枝野経産相:福島第二も廃炉不可避「地元理解が得られるとは思わない」

※この記事は、9月15日 枝野経産相:東電を破綻させない理由@ロイターインタビューに関連しています。

経産相、福島第2も廃炉不可避 「地元理解は困難」
2011/09/15 21:27   【共同通信】
 枝野幸男経済産業相は15日、共同通信など報道各社とのインタビューで、東京電力福島第1原発事故に関連し、近隣にある福島第2原発についても「地元の理解が得られるとは思わない」と述べ、廃炉が不可避との認識を示した
 東電はこれまでに、第1原発1~4号機の廃炉を表明しているが、5、6号機と第2原発の1~4号機については廃炉の方針を明らかにしていない。枝野氏は官房長官時代に、5、6号機については廃炉になるとの認識を表明していた
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091501001036.html

普通に考えて、福島での原発は無理だと思うのが人だと思うのですが・・・。
それを言ってくれただけでも、良かったと思います。

枝野経産相、どうなんでしょうね・・・。

様子を見ます。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月15日 保安院:電力6社で震災後の原発報告書に記載ミス・・・

※この記事は、8月22日 関電:高浜3・4号機でも耐震性データ入力ミスを保安院に報告などに関連しています。

電力6社、震災後の原発報告書に誤り
日本経済新聞 2011/9/15 22:50
 経済産業省原子力安全・保安院は15日、東日本大震災後に電力各社が実施した原子力発電所の緊急安全対策の報告書などで、6社9原発に記載ミスがあったと発表した。図面の寸法の誤りなどで、安全評価自体には問題がないという。保安院はすべての原子力事業者に対し、28日までに震災後の報告書すべてを再点検して、再度報告するよう指示した。続きを読む

9月10日 【動画追記】鉢呂経産相:問題発言で辞任・・・

「放射能」発言で鉢呂経産相辞任 就任直後、政権に打撃
2011/09/10 23:07   【共同通信】
 鉢呂吉雄経済産業相は10日夜、東京電力福島第1原発の周辺市町村を「死の町」と表現し、「放射能をうつす」という趣旨の問題発言をした責任を取り、野田佳彦首相に辞任を申し出て了承された。2日に発足したばかりの野田内閣で就任9日目となる閣僚の初の辞任。野党は首相の任命責任を厳しく追及する構えで、政権運営に打撃となるのは必至だ。
続きを読む

9月5日 経産相:「今冬は電力使用制限令を回避できると思う」「来夏はかなり厳しい」

※この記事は、8月29日 各地の火力発電所トラブル一覧@毎日新聞【冬までに間に合わなければ・・・】に関連しています。

電力需給:冬の制限令回避へ 経産相「各社で融通できる」
毎日新聞 2011年9月5日 22時07分(最終更新 9月6日 1時36分)
 鉢呂吉雄経済産業相は5日、毎日新聞などのインタビューで、今冬の電力需給について「電力使用制限令を回避できると思う」と述べ、強制力のある電力使用制限令の発動を見送ることができるとの見通しを示した。
続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ