ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

福島第二原発

3月20日【内容起こし】小出裕章氏:東海原発の汚染水1.5トン漏れ、福島第二原発、保安院が10年の『駆け込み認可』、斑目氏慰留について@たね蒔きジャーナル

20120320 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=ZCmxZFaKOJg&context=C449e59bADvjVQa1PpcFOBXx9oX4sFF0UpwWiAQ7RCZJnX50cT4gc=

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
(水野氏)今千葉アナウンサーが一生懸命計算をしたという話を聞いていただいたかと思いますが、東海原発の汚染水の漏れです。これは濃度が1gあたり33ベクレルだという数字が来てるんですね。
 私なんかパッと聞くと33ベクレルなんて小さい数字という気がするんですが、これが1.5トンの汚染水ということで計算しますと、全部で、これ、33が1gあたりのベクレル数だったらそれ×1.5トンであってます?計算式は?
(小出氏)そうです。
(水野氏)そうなんですか。その水に含まれている放射性物質から出る放射線量っていうのは、これでいいんですね?
(小出氏)放射性物質の量ですね。

続きを読む

2月8日 東京電力:福島第二原発を県が立ち入り調査、公開された福島第二原発の様子

福島第2原発:県が立ち入り調査 震災後初
 毎日新聞 2012年2月9日 1時56分(最終更新 2月9日 2時31分)
 福島県などは8日、冷温停止状態となっている東京電力福島第2原発に立ち入り調査した。調査は東日本大震災後初めてで、復旧状況を確認した。
 第2原発は震災で自動停止後、全4基中3基が一時冷却機能を失っていた。国の原子力災害対策本部は昨年末、原子炉が安定したとして原子力緊急事態宣言を解除。東京電力も1月、冷温停止状態を維持するための復旧計画を原子力安全・保安院に提出した。

続きを読む

9月15日 枝野経産相:福島第二も廃炉不可避「地元理解が得られるとは思わない」

※この記事は、9月15日 枝野経産相:東電を破綻させない理由@ロイターインタビューに関連しています。

経産相、福島第2も廃炉不可避 「地元理解は困難」
2011/09/15 21:27   【共同通信】
 枝野幸男経済産業相は15日、共同通信など報道各社とのインタビューで、東京電力福島第1原発事故に関連し、近隣にある福島第2原発についても「地元の理解が得られるとは思わない」と述べ、廃炉が不可避との認識を示した
 東電はこれまでに、第1原発1~4号機の廃炉を表明しているが、5、6号機と第2原発の1~4号機については廃炉の方針を明らかにしていない。枝野氏は官房長官時代に、5、6号機については廃炉になるとの認識を表明していた
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091501001036.html

普通に考えて、福島での原発は無理だと思うのが人だと思うのですが・・・。
それを言ってくれただけでも、良かったと思います。

枝野経産相、どうなんでしょうね・・・。

様子を見ます。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月7日 東電社長:汚泥・中間貯蔵施設を敷地内で受け入れる・・・か?福島第二原発は?@福島県議会

※この記事は、
9月4日 野田首相:8日に福島訪問へ【中間貯蔵施設・最終処分場をどうするのか?】
9月1日 小出氏:新政権誕生、東電の廃炉工程表、環境省の汚染廃棄物処理(クリアランス)、福島の『中間貯蔵施設』@たねまき
8月28日 細野担当相:福島大熊町長と会談「中間貯蔵施設、とても受け入れられない」
8月27日 菅首相:福島県で長期間戻れないことを陳謝、汚染廃棄物の中間貯蔵施設の受け入れを要請・・・
8月11日 統合会見:4号機プール冷却で水漏れ、福島第二も耐震評価ミス、放射線管理の人材育成強化
7月31日 東電:福島第二4号機で排気ダクト空気漏れ、放射性物質検出限界未満だったとしても・・・
6月14日小出氏:酪農家の方の自殺と作業員と第二原発排水と佐賀県のセシウム@たねまき
6月9日農水省:「3千トンも放出することは承服できない」
6月8日福島第二原発の汚染水を浄化後海へ放出検討・・・に関連しています。

原発事故で東電社長が説明 福島県議会に初めて
2011/09/07 11:27   【共同通信】
 福島県議会は7日、全員協議会を開き、東京電力福島第1原発事故の現状や収束に向けた取り組みについて、東電の西沢俊夫社長ら同社幹部から説明を聴いた。
 事故後、県議会が東電幹部から直接説明を聴くのは初めて。西沢社長は冒頭「放射性物質を外部に放出させる事故を起こし、福島県の皆さまには大変なご迷惑、ご心配をかけ心からおわび申し上げます」と謝罪した

続きを読む

8月29日 東電:福島第2原発4号機、作業員が格納容器内で作業へ・・・

震災後初、格納容器内へ 福島第2原発4号機
産経新聞 8月29日(月)11時50分配信

 東京電力は29日午前、福島第2原発4号機の原子炉格納容器の扉を開放したと発表した。作業員が入り点検を始める。東日本大震災後、格納容器内に人が入るのは福島第1、第2原発を通じて初めて

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ