※この記事は、2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻ロングインタビュー【その①】に関連しています。


【動画】2月27日 百人百話 第四十四話 菅野吉広さん
http://www.ustream.tv/recorded/20736412 (59:46)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2012年1月5日収録
渡利の子供たちを守る会代表 菅野吉広(43)
 みなさん、こんばんは。
 私は菅野吉広と申します。年齢は43歳になりまして、仕事はハウスメーカーの方で営業マンをしております。
 家族の方は妻と子供女の子と男の子ひとりずつ、4人家族で暮らしております。
 実は私の出身といいますのは、ちょうど今福島市に合併されたんですが、もともと伊達郡の飯野町というとことで、実は川俣町の隣の町ですね。川俣町と福島市の間のほうになりますかね。そちらの出身になります。
 妻の方の出身が、こちらもまたちょっと微妙なところで、伊達市の霊山町。これもちょうど飯舘と福島に挟まれてる辺りですね。そちらの出身になります。
 実家の方の線量は、1mの高さで空間で0.5~0.6くらいですね。そのくらいの数値です。
 実は妻の実家、霊山町の石田というエリアなんですけれども、実は一部の地域はかなり早い段階で避難勧奨地点になった場所なんです。私も慌てて、ちょっと線量計を借りてきて測りにいったんですけども、割と低くて0.2~0.3くらいですか。これやっぱり地形の影響でしょうね。
 どちらにせよ、放射線の高いエリアに近づいてしまうので、なかなかそちらに避難ということは考えづらいですね。

続きを読む