ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

甲状腺ガン

9月11日 福島県の子供から甲状腺ガン発症1例確認・・・

※この記事は、8月30日【内容起こし】小出裕章氏:原子炉への冷却水量一時低下、福島の子供たち13,646人の甲状腺のしこり、浜岡5号機の海水とサビについて@たね蒔きジャーナルに関連しています。

甲状腺がん:検査で子ども1人確認 原発事故と関係否定
毎日新聞 2012年09月11日 20時33分(最終更新 09月11日 22時13分)
 福島県の子どもの甲状腺検査で初めて1人が甲状腺がんと診断されたことが11日、県民健康管理調査の検討委員会(座長=山下俊一・福島県立医大副学長)で報告された。同大で担当の鈴木真一教授は「チェルノブイリ事故後の発症増加は最短で4年」などとして、福島第1原発事故との因果関係を否定した。続きを読む

4月20日 チェルノブイリと福島事故の汚染状況等比較【資料集】

今までいくつもの講演をご紹介してきましが、私自身、データ的を整理する必要があるなと思ったので、重要なものを選んでまとめておこうと思います。

続きを読む

1月25日 福島県:18歳以下36万人甲状腺検査、先行結果で26人に良性のしこり・・・

※この記事は、
12月11日 【追記あり】ウクライナのステパノワ医学博士の講演@福島市【子供を守るために何をすべきか】
11月14日 福島県:36万人の18歳以下の甲状腺検査が川俣町からスタート・・・
10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その①】
10月4日 【動画追記あり】福島の子供たち130人中10人に甲状腺機能に変化・・・に関連しています。

子ども26人に良性のしこり 甲状腺「事故の影響なし」
2012/01/25 19:58   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故を受け、18歳以下の子ども約36万人の甲状腺検査を進めている福島県は25日、専門家による検討委員会を開き、先行実施した避難区域の3765人のうち、26人に一定の大きさのしこりなどが見つかったが、全て良性だったとする結果をまとめた。検討委座長の山下俊一・福島県立医大副学長は「原発事故に伴う悪性の変化はみられない」としている。
 結果がまとまったのは、原発事故で警戒区域や計画的避難区域に指定された浪江町、飯舘村、川俣町山木屋地区の子どもで、超音波による画像診断の結果、3739人には異常が見つからなかった。
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012501002019.html続きを読む

10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その③】

※この記事は、10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その②】の続きです。

<46:00頃~>
(菅谷氏)
ある意味で私自身、厳しい事実だけをお話します。その後は皆さんお考えいただければいいと思っております。

ここに、レジュメの方は、いくつか書いてありますけれども、ポイントを絞ってお話していきます。
放射能災害、原子力災害、核災害というのは、先ほどからいいましたように自然災害と全く異なるということで、そこに住めないんですよ。高度に汚染された場合。あるいはそこに住んでいても将来における健康被害とか、環境の放射能汚染、極めて社会的不安がいつも付きまとうのが、そこで生活をせざるをえないという、相当な精神的ストレスをこうむるわけです。

続きを読む

10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その②】

※この記事は、10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その①】の続きです。

<25:15頃~>
(菅谷氏)
次お願いします。

16


私は、91年に初めて行きまして、そしてチェルノブイリの事故の後で作られた国立甲状腺ガンセンターに行きまして、そこの村長さんに、
「本当に子供の甲状腺ガンが増えてるんですか?」
僕自身は甲状腺ガンの手術してますけど、子供の症例なんてほとんどないわけですから、ちょっとほんとかな?と思って聞いたら、しばらくしたら、こういう子供たちが連れてこられた部屋に行きまして、こうやって隠してますけど、これからやる(手術する)子もいるんですが、こういうのを見せられると、確かにやっぱり子供の甲状腺ガンが増えたなというのが判りまして、その後私は子供の??を説明させてもらったわけです。

続きを読む

10月14日 【内容起こし】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その①】

※この記事は、
10月11日 小出氏:東京都のセシウム汚染状況、二度と戻れない地域、子供たちの甲状腺ガンとチェルノブイリハート@たねまき(菅谷市長の話が出てきます。)、
10月9日 福島県:36万人の18歳以下の子供全員の甲状腺検査開始
10月7日 今中哲二助教の2006年のチェルノブイリ20 年:事故の経過、汚染、被曝、影響をご紹介
10月4日 【内容お越しUP】小出氏:玄海原発4号機の『トラブル』、子供たちの甲状腺被曝@たねまき
10月4日 【動画追記あり】福島の子供たち130人中10人に甲状腺機能に変化・・・などに関連しています。

本日、今朝早くに行われた菅谷昭(すげのやあきら)松本市長の講演会です。
多くの方が文字起こしを希望されていたので、やることにしました。

是非多くの方に届きますように・・・。

どうぞ。

【動画】

2011/10/14『チェルノブイリから学ぶこと』~放射能から子供たちを守るために~
菅谷昭 松本市長 講演会 in 福島
http://www.ustream.tv/recorded/17868965 (76:30)


【以下、時間のない方のために、内容を起こしています。ご参考まで】

※スライドが不鮮明だったため、2012年2月9日菅谷昭氏講演会:『放射能被曝から子供たちを守るために 国、自治体、市民がすべきこと』http://www.ustream.tv/recorded/20598356から拝借、差し替えました。 

(菅谷氏)
皆さん、おはようございます。
ただ今ご紹介いただきました菅谷でございます。
本日は子供たちを放射能から守る福島ネットワークの会の主催によります講演会にお招きいただきまして、こうしてお話しする機会をいただきましたこと、大変うれしいを言えればいいんですけれども、今日の話題は嬉しい話題ではないということで、私自身、大変複雑な思いであります。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ