ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

水素爆発

10月12日 東電:福島第一原発でM8の地震想定で注水継続訓練と2号機の配管の水素6.5%・・・。

福島第一原発で地震想定訓練
NHKニュース 10月12日 5時55分  
東京電力福島第一原子力発電所で、マグニチュード8の地震が起きて原子炉への注水設備が壊れたことを想定して、消防車で注水を再開する訓練が12日、事故後、初めて行われます
福島第一原発では、事故の収束に向けて原子炉の温度が100度を下回る「冷温停止」の状態を安定的に維持するためには、地震が起きても原子炉への注水を継続できることが不可欠とされています。このため、東京電力は福島第一原発周辺でマグニチュード8の地震が起きたことを想定して、原子炉への注水が継続できるか確かめる訓練を12日午前中、事故後、初めて行います。訓練は、地震で原子炉への注水に使われるポンプやタンクが壊れたという想定で、およそ30人の作業員が消防車やホースを配置して海水をくみ上げて、原子炉への注水を再開する手順を確かめます東京電力によりますと、地震などで原子炉への注水ができなくなった場合も、3時間ほどで注水を再開するとしていて、今回の訓練で確認することにしています。訓練には、経済産業省の原子力安全・保安院の職員も立ち会い、緊急時でも原子炉への注水を再開し「冷温停止」の状態を維持できるか評価することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111012/k10013195271000.html

福島2号機配管水素は6・5% 「爆発の恐れなし」
2011/10/12 20:01 【共同通信】
 東京電力は12日、福島第1原発2号機の格納容器内のガスを引き出して浄化するシステムを接続するため、格納容器につながる配管内の水素濃度を測定したところ、6・5%だったと発表した。東電は「火器を使用する予定はなく、爆発の恐れはない」としている。続きを読む

10月2日 事故調査委員会:「2号機では水素爆発なかった」中間報告を公表へ

2号機“水素爆発ではなかった”
NHKニュース 10月2日 7時43分 
東京電力福島第一原子力発電所の事故について、東京電力が会社内に設置している事故調査委員会のこれまでの調査で、2号機で起きたとされる爆発は、水素爆発ではなかったという見解をまとめていることが分かりました

福島第一原発の事故では、3月12日午後に1号機が水素爆発を起こしたのに続いて、14日午前に3号機でも水素爆発が起き、15日早朝に2号機と4号機でほぼ同時に爆発が起きたとされていました。このうち15日早朝の爆発について、東京電力が会社内に設置した事故調査委員会がこれまでにまとめた中間報告の案によりますと、爆発は、原発敷地内の地震計に記録されていた振動の分析から、午前6時すぎの1回だけで、振動の波形などから4号機の水素爆発とみられ、2号機では水素爆発は起きていないということですただ、2号機は、ほぼ同じ時刻に原発の原子炉を収める格納容器の下部にある圧力抑制室の圧力が急激に下がっていることから、何らかの原因で圧力抑制室などが損傷したみられるということです。東京電力は、会社内の事故調査委員会でまとめた中間報告の案について、今後、社外の専門家からなる検証委員会でさらに調査や検証を重ねたあと、中間報告として公表する方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111002/t10015981051000.html

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ