※この記事は、9月12日 【起こしUP】小出氏:フランスの爆発事故、枝野氏の経産大臣就任、事故の過小評価と除染の現実@たねまきに関連しています。

仏核施設爆発:原発大国に衝撃 政権、担当相を現地へ急派
毎日新聞 2011年9月12日 23時49分 更新:9月13日 1時12分
マルクール地図 「フクシマから6カ月後、原子力が人間生活に受け入れがたいリスクをもたらし続けていることがまたも明白になった」--。フランス南部の低レベル放射性廃棄物処理施設「セントラコ」での爆発事故は、原発大国のフランスを大きく揺さぶっている。【宮川裕章】
続きを読む