ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

柏崎刈羽

2月20日 東電:新潟で柏崎刈羽の説明会実施「なぜ原発続けるのか?」「安全確認し再稼働してほしい」

「なぜ原発継続するのか」=柏崎刈羽で東電説明会-再稼働求める声も・新潟
時事通信(2012/02/20-23:03)
 東京電力は20日夜、柏崎刈羽原発がある新潟県刈羽村で、定期検査中の同原発1、7号機のストレステスト(耐性評価)の1次評価結果などについて住民説明会を開いた。出席者は80人で、空席が目立ったが、原発撤退を求める声が上がる一方、安全を前提に再稼働を望む住民の姿もみられた続きを読む

1月21日 東電・原子力損賠支援機構:実質国有化計画の原案【公的基金は1兆円、柏崎刈羽の再起動で収益改善!?】

※この記事は、1月12日 東電:副社長が実質国有化の検討発言、株主:対経営陣5兆5000億円訴訟へに関連しています。

東電、実質国有化の期間10年 賠償へ利益の半分充当
2012/01/21 02:00   【共同通信】
 東電と原子力損害賠償支援機構が3月に策定する「総合特別事業計画」の原案が20日、明らかになった。実質国有化を2022年までの10年間とし、株式上場は原則として維持する。政府は公的資金1兆円を投入し、夏にも機構を通じて議決権のある東電株の3分の2以上を取得。東電は電気料金の値上げや柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働で収益を改善し、14年3月期に純損益の赤字脱却を目指す続きを読む

1月20日 柏崎刈羽5号機、もんじゅで制御棒関連で不具合発生【核分裂をコントロールする要部分】

※この記事は、
8月12日 【まとめ動画】東電会見:水漏れ発見続く汚染水処理装置と、海洋放出推定4750兆Bq・・・と制御棒の警報などに関連しています。

柏崎原発5号機の制御棒が動作不良 東電「安全性に問題なし」
新潟日報2012年1月20日
  東京電力は20日、運転中の柏崎刈羽原発5号機で19日夜、制御棒の動作確認試験中に1本が指示通りの挿入位置で止まらない動作不良を起こしたと発表した。原因は調査中だが、原子炉緊急停止(スクラム)機能に異常がないことを確認し、安全性に問題はないとしている
 東電によると、今回の試験対象は92本。制御棒の全長は約4メートルで、操作範囲約370センチのうち、約15センチまで挿入する試験だが、問題の制御棒は予定位置で止まらず、約168センチ進んだところで自然に止まった
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/31351.html


もんじゅに一時トラブル 制御棒駆動装置動かず
2012/01/20 19:49   【共同通信】
 日本原子力研究開発機構は20日、高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で昨年末、制御棒を駆動させる装置2体が一時的に動かなくなるトラブルがあったと明らかにした。機構は20日までに正常に駆動することを確認、モーターなどに異常があったとみて原因を調べている。

続きを読む

12月25日 九電:玄海4号機を停止、定期検査へ、柏崎刈羽も全基停止濃厚【残り6基】

※この記事は、
12月16日 福井県の大飯原発2号機が定期検査へ【これで現在稼働中の原発は7基に】に関連しています。

九電の全原発が停止 玄海4号、国内残り6基
2011/12/25 23:28   【共同通信】
 九州電力は25日、管内で唯一稼働中だった佐賀県玄海町の玄海原発4号機(118万キロワット、加圧水型軽水炉)の発電を停止し、定期検査を開始した。これにより国内商業炉54基のうち稼働中のものは、北海道電力の泊原発3号機や中国電力の島根原発2号機など計6基となった
 九電の原発全停止は、管内6基体制となった1997年以降では初。最も古い玄海1号機だけが稼働していた時期を含むと、同機が定検入りした80年以来31年ぶり。
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122501001691.html


4月に全原発の停止濃厚 80年代以降では初めて
2011/12/30 19:03   【共同通信】
 全国の商業用原発54基が4月に全て停止する可能性が強まったことが30日、共同通信のまとめで分かった。現在稼働中の6基は来年1月以降に定期検査で順次止まり、最後の北海道電力泊原発3号機が4月下旬に停止。検査中の原発再稼働にはめどが立っておらず、政府が現状を打開できなければ稼働する原発が完全にゼロとなる。

続きを読む

10月31日 2010年度版エネルギー白書:中越沖地震で柏崎原発の放射能漏れがあったにも関わらず「閉じ込める機能は確保された」・・・

※この記事は、10月28日 政府閣議決定:2010年度版エネルギー白書「聖域なく見直す」も、具体的な反省なしに関連しています。

エネルギー白書に事実と異なる記述
中越沖地震で被災の柏崎原発の放射性物質漏れ
新潟日報2011年10月31日
 2010年度版エネルギー白書で、07年の中越沖地震における東京電力柏崎刈羽原発の被災状況を取り上げた項目に、事実と異なる記述があった。被災により同原発からは微量の放射性物質が外部に漏れたにもかかわらず「放射性物質を『閉じ込める』という基本的な安全機能は確保された」と書かれていた
 柏崎刈羽原発では被災後、6号機で使用済み核燃料プールからあふれた微量の放射性物質を含む大量の水が電線管を伝って海に漏れた。7号機でもタービン内蒸気の微量の放射性物質が人為ミスで大気中に放出されていた。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/28671.html

これは、普通にダメでしょう・・・?

・・・失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月7日 東電:柏崎刈羽7号機、2010年9月の放射性期待漏えいの原因は被覆管に刺さったブラシ・・・

※この記事は、
9月14日 東電:柏崎刈羽7号機の主排気筒から微量のヨウ素検出・・・。
9月8日 東電:柏崎刈羽1号機7号機を9日から1次評価へ・・・に関連しています。

放射性気体漏えい原因は微小異物 柏崎刈羽原発
2011/10/07 19:07   【共同通信】
 東京電力は7日、柏崎刈羽原発7号機(新潟県)で昨年9月に発生した燃料棒から放射性の気体が漏れるトラブルについて、原子炉に混入した微小な異物が原因と発表した。
 発表によると、混入したのは、原子炉に通じる配管を磨いた際に使用したステンレス製ブラシの先端(長さ約0・7ミリ、幅約0・3ミリ)で、燃料棒の被覆管に突き刺さっていた
 7号機は、昨年9月に気体廃棄物中の放射線値が最大で通常の約2100倍まで上昇した。東電は、漏れがあった燃料棒を含む燃料集合体付近に制御棒を挿入し、通常運転を継続。今年8月からの定期検査で原因を調べていた。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100701000753.html

去年の9月に異常があったのに、継続運転していたんですね。
・・・全く知りませんでした。

これもヒューマンエラーですね。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月14日 東電:柏崎刈羽7号機の主排気筒から微量のヨウ素検出・・・。

※この記事は、9月8日 東電:柏崎刈羽1号機7号機を9日から1次評価へ・・・に関連しています。

微量の放射性ヨウ素検出 柏崎刈羽、定検中の7号機
2011/09/14 19:12   【共同通信】
 東京電力は14日、定期検査中の柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)7号機の主排気筒から、微量の放射性ヨウ素を検出したと発表した。外部環境や作業員への影響はないとしている。
 東電によると、13日午後1時半ごろ、原子炉建屋の排気が通る主排気筒のフィルターの測定で、国が定める測定下限濃度以下のヨウ素を検出した。フィルターは7日から13日まで設置していた。
 7号機では昨年9月、燃料棒被覆管に微小な穴が開き、燃料棒から放射性の気体が漏れるトラブルが発生。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091401000961.html

この状態で再稼働を目指しているんですよ・・・?
容認できますか?

周辺住民じゃないから、何もしませんか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月8日 東電:柏崎刈羽1号機7号機を9日から1次評価へ・・・

※この記事は、
9月4日 経産省:原発再稼働に向けて基準作成へ【反対派を委員会に入れて公開原則】
9月4日 細野大臣:「原発の寿命はストレステストなど結果をもとに科学的に判断」「危険性は個々の発電所によって違う」【結局何も変えない?】
9月3日 細野大臣:ストレステストの判断「第三者的な専門家やIAEAの意見も」
8月27日 各電力会社:ストレステストの安全評価に着手、経産相「一部原発再稼動は年内ぎりぎり」などに関連しています。

柏崎刈羽原発、9日から1次評価 定期検査中の1、7号機
2011/09/08 12:22   【共同通信】
 東京電力は8日、定期検査中の柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)1、7号機で、地震や津波に対する「安全評価」のうち、国が再稼働の条件として打ち出した1次評価を9日から始めることを明らかにした。
 東電によると、炉心損傷に至る最小の地震の強さや津波の高さをコンピューターで特定し、原発の耐性を調べる。終了時期は未定。
 全原発を対象に、総合的な安全性を調べる2次評価についても、同原発の全号機で年内をめどに実施する。1、7号機については、1次評価が終了する前に、2次評価を開始する可能性もある。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090801000338.html

どんどんストレステストが進んでいきますが、いまだにその結果の判断をどうするのか、明確には打ち出されていません。
地元自治体の理解は必ず必要になってくるとは思いますので、そこでみんなで踏ん張れるかどうかですね・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ