ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

木野龍逸

12月6日 東電:今年1月末までの福島第一原発の作業にあたった作業員の年代別被曝データを公開

※この記事は、
12月1日 東電:作業員522人の甲状腺被曝検査結果をWHOへ報告【最大は1万1800ミリシーベルト】に関連しています。

10代で最大56ミリシーベルト=作業員被ばく、最高齢は84歳-福島第1
時事通信(2012/12/06-21:17)
 東京電力は6日、福島第1原発事故の対応に当たった現場作業員の被ばく線量について、世界保健機関(WHO)に提出した年代別のデータを公表した。最も若い10代の作業員のうち最大の被ばく量は累積で56.89ミリシーベルト。最高齢の作業員は84歳だった。
 東電が公表したデータによると、事故対応で被ばくした作業員は約2万人。40代が最も多く5893人で、平均被ばく量は11.64ミリシーベルト。平均被ばく量が最も大きいのは20代で15.86ミリシーベルトだった。
 18~19歳は64人で、平均被ばく量は8.26ミリシーベルト。最大の56ミリシーベルト超は東電社員で、協力企業の最大値は44.34ミリシーベルトだった。

続きを読む

各講演・映像まとめ一覧 その24【631 ~655】

No.

重要度

講演・映像一覧

655☆☆☆8月20日 去年の動画ですが・・・
654☆☆☆☆8月9日【内容起こし】小出裕章氏:2号機の海水注入を躊躇した東電本社、5,6号機への思惑、中電のトリウム原発『メリットも何一つない』@たね蒔きジャーナル
653☆☆☆☆☆8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-1号機のIC停止作業の経緯-【その②】
652☆☆☆☆☆8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-津波到達時刻と電源喪失時刻-【その①】
651☆☆☆8月8日【内容起こし】小出裕章氏:東電のテレビ会議公開、小出氏の知りたかったことなど@たね蒔きジャーナル
650☆☆☆8月4日 【原発どうする?】各地での意見聴取会終了と討論型世論調査の様子【8月12日締切のパブリックコメントであなたのご意見を!】
649☆☆☆8月2日【内容起こし】小出裕章氏:原子力規制委員長候補の田中俊一氏、関東各地で検出されたストロンチウム『大気中はセシウムに比べ1000分の1だが、海産物は注意を』@たね蒔きJ
648☆☆☆8月1日【内容起こし】小出裕章氏:玄海原発1号機の危険性『延性と脆性』とそれを審査する仕組み@たね蒔きジャーナル
647☆☆☆☆☆8月1日【動画あり】福島で行われたエネルギー・環境の選択肢(2030年までの原子力エネルギー比率)に関する意見聴取会の様子
646☆☆☆☆7月30日【内容起こし】みんなで話そう「原発」国民投票【山本太郎・福士敬子 vs 杉田敦・今井一】『脱原発運動の進め方』【その④】
645☆☆☆☆7月30日【内容起こし】みんなで話そう「原発」国民投票【山本太郎・福士敬子 vs 杉田敦・今井一】『ワンイシューとメディアコントロール』【その③】
644☆☆☆☆7月30日【内容起こし】みんなで話そう「原発」国民投票【山本太郎・福士敬子 vs 杉田敦・今井一】『選挙と住民投票の違い』【その②】
643☆☆☆☆7月30日【内容起こし】みんなで話そう「原発」国民投票【山本太郎・福士敬子 vs 杉田敦・今井一】『脱原発の手法としての国民投票』【その①】
642☆☆☆7月26日【内容起こし】小出裕章氏:六ヶ所村再処理工場―33京ベクレル/年排出されるクリプトン85、英・仏の再処理事情と健康影響、放射性物質放出の濃度規制―@たね蒔きJ
641☆☆☆7月25日【内容起こし】小出裕章氏:大飯原発4号機の警報の意味、関西電力社長の「次の再稼働は高浜3,4号」発言、ストロンチウムの健康影響@たね蒔きジャーナル
640☆☆☆☆☆7月17日 【動画ご紹介】避難区域再編【「もし自分だったら」想像してみてください】
639☆☆☆☆☆7月20日【内容起こし】青木理×渡辺満久教授『原子炉の下に活断層?―原発の安全性について考える―』「責任追及しないと同じ専門家が居座って誤った審査を続けてしまう」【後半】
638☆☆☆☆☆7月20日【内容起こし】青木理×渡辺満久教授『原子炉の下に活断層?―原発の安全性について考える―』「活断層の事故が起きなかったのは、単なる偶然。運が良かっただけ」【前半】
637☆☆☆☆☆7月19日【内容起こし】小出裕章氏:六ヶ所村再処理工場で行われていること『クリプトン85(希ガス)を閉じ込める研究に160億円投入したが、お金がかかるので・・・』@たね蒔きJ
636☆☆☆☆7月18日【内容起こし】小出裕章氏:4号機使用済燃料プールから未使用燃料棒取出し、大飯原発の断層再調査と1秒80トンの温水排水@たね蒔きジャーナル
635☆☆☆☆7月17日 大飯・志賀原発の断層再調査へ【第19回地震・津波に関わる意見聴取会の様子とその報道】
634☆☆☆7月15日 【動画ご紹介】エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会in仙台の様子
633☆☆☆☆7月12日【内容起こし】小出裕章氏:4号機建屋上部解体・格納容器ふた撤去の危険性、伊方原発と中央構造線、「原発1基が1年かけてだす放射能を1日で排出」する六ヶ所再処理工場@たね蒔きJ
632☆☆☆☆☆7月12日【追記あり・内容起こし】小出裕章氏:稼働時と停止時の炉心の危険性の違い【崩壊熱】「停止して1日経つと10分の1、1年経つとさらに10分の1へ発熱量は減る」@そもそも総研
631★★★★★7月8日【内容起こし】No Nukes 2012での双葉町長のお話【その②】

8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-4号機の爆発と1号機の地震による出水-【その③】

※この記事は、8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-1号機のIC停止作業の経緯-【その②】の続きです。

<01:25:30頃~>
(田中氏)それで、あと「そういうことがあったよ」ということを私は委員会で武藤さんが参考人で来た時に言いました。 
 僕はそのことが言いたかったんじゃなくて、あれは本当に4号なのか2号なのかということを知りたかったんですよ。結局4号のようですけども、あれが6時12分くらいだということになると、1号と3号みたいにどうして爆発の写真が無いのか?ビデオがないのか?

(木野氏)一番聞きたかったのは、それをもともとあの翌日くらいに東電側が発表していたのは、「4号機の建屋の上の4階部分の壁がちょっと崩れてますよ」という説明をしてたんですよ。4階部分は壁がちょっと崩れてて、5階からちょっと火が出てるみたいな。
 聞いた時には、そこいいる会見場の連中も要するに「ちょっと穴が空いてるのかな?」くらいの説明の仕方だったんですよ、最初。それから2,3日して写真が出てきたら、ボロボロになってたのは、「これは話が違わない!?」っていうふうな経過だったので、現場の人たちがあれをどういうふうに見て報告してたかっていうのを国会事故調で聞いてないのかなっていうのは、すごく気になってたんです。実は。続きを読む

8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-1号機のIC停止作業の経緯-【その②】

※この記事は、8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-津波到達時刻と電源喪失時刻-【その①】の続きです。

<45:00頃~>
(福島氏)多分この国会事故調も全部ダウンロードしたらものすごい大変なので、私たち国会議員はもらえたんですが、普通の人が、普通っていうかの国会事故調の資料ってみんなの結集なんだから、みんなが読んで勉強したり、「これはどうなのよ」って話ができたらいいですよね。

(木野氏)ですよね。

(田中氏)今の津波の話はね、本文中にはさっき言ったように本文に最初はこんなにあった、それを全部バッサリととって参考資料として、「そういう難しい話は参考資料に持っていこう」ということで、あんまりここ(最終報告書本文)に入れると難しくなるのでね。エキスとここに書いて簡単な記述をここにして、参考資料で詳しいものを書くということになってて、そのほかに要約版っていうのもありますよね。大体こちらは読んでいただけてるんでしょうけど。
 だからね、SR弁の話なんていうのは、ちょっと私は淡泊に書きすぎたなと思うんだけれども、もっと大袈裟にというか詳しく書けばよかったかな。或いは「参考資料に」とも思ったんだけれども、参考資料にヒアリングのQ&Aですよね。私たちと運転員の方のやりとり全部書くっていうことは、ちょっとそれはできないんですね。

続きを読む

8月8日【内容起こし】田中三彦×福島みずほ×木野龍逸×七尾功『福島第一原発 残された謎とリスク』-津波到達時刻と電源喪失時刻-【その①】

※この記事は7月24日 検察が原発事故に関する国・東電への刑事告訴を順次受理へ【事故調の結果を待っていた】に関連しています。

国会事故調査委員会の委員を務められた田中三つ彦さん自ら、事故調最終報告書の重要部分を説明されています。

是非ご覧ください。

【動画】8月8日 『福島第1原発事故 残された謎とリスク』国会事故調はどこまで真相にせまれたのか!?
http://live.nicovideo.jp/watch/lv102483266?ref=grel
出演:(敬称略)
   田中三彦(東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員 科学ジャーナリスト)
   福島みずほ(社民党党首)
   木野龍逸 (ジャーナリスト)
進行:
   七尾功(ニコニコ動画 政治担当部長)


最終報告書のダウンロードHPこちら

《主なお話》
【その①】
  ・津波到達時刻と電源喪失時刻『3時35分』
  ・SR弁の音『圧力と音』
その②
  ・1号機非常用復水器(IC)をなぜ止めたのか
  ・『55℃/時』
  ・東電のテレビ会議
その③
  ・爆発の映像がない4号機
  ・地震直後の1号機4階での出水
  ・ストレステストと下がった安全へのハードル
  ・原子力規制委員選定のプロセス

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2011年12月28日 【内容起こし】原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)【その③】

※この記事は、2011年12月28日 【内容起こし】原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)【その②】の続きです。

<01:19:30頃~>
(上原氏)はい。前もちょっと言いましたように、私はなんで『もう安全です』っていうようなことを発表するのか、さっぱりよくわかりません。
 まだメルトスルーした燃料の温度がそんなに冷えてないはずなんです。だから、それをもって、『もう安全です』というような言い方をされるのは、国民に対して誤った認識をさせてしまうんじゃないかということを非常に危惧をしております。
 だから、もうちょっとですね、危ないものは危ないっていうことをきちっと言ったほうがいいじゃないかというふうに思います。
 それでついでですが、私がこの間、自衛隊が全部引き上げていったということを聞いて、なんで全部引き上げていったのかというのもよく判らないんですよね。
 だから、まだ現地は非常にいろんな問題があるはずなんですけど、それをほっぽりだしていくというのは、いかがなものかなという気をもって、段々敢えて危ない状態に入っていくんじゃないかということを危惧しております。
 <スカイプエラー音>聞こえますか?
(原口氏)ありがとうございます。上原先生、ちょっとこっちの機械の操作がうまくいってなくて、恐縮です。
(上原氏)私が話しだすとうまくいきません。申し訳ありません。
(原口氏)スカイプがブロックするというのは、滅多にないんですが・・・。
(上杉氏)もしかして・・・<笑>

続きを読む

2011年12月28日 【内容起こし】原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)【その②】

※この記事は、2011年12月28日 原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)【その①】の続きです。

<47:50頃~>
(原口氏)あの、細野さんや馬淵さんが???してくれて、結局ものすごく遅れるんですけど、復水器はつくんですね。だけど、放射線の量が落ちたからついたわけじゃないんですよ。放射線の量は相変わらず高かった。
 もう一つ明らかにしたいものが、現地の作業員の皆さんの様々な声がありました。私のところに、例えば、
『3号機の横の瓦礫が異様に高い放射線量なんだ。そこへ行くと、もうこわくてやれないんだ。だけどそのことを言うと、じゃあお前が取れと言われてしまう』
ということで、Jヴィレッジにいわゆる作業員のみなさんが様々なことをするものがありますけども、そこに貼られていた福島第一原発の中の放射線マップというものがあって、それを送ってくださったんですね。それは東電が当時発表しているものとは全然違うんですね。それは、ベクレルっていうか、その放射線量の桁も違っていました。
 だから「正直に出してくださいね」ということで、あれを出してくれたのは5月3日になりますかね。これも細野さんが会見で言ってくれたんですけども、これほど然様に、いわゆる放射性物質となると、もっとじゃなかったですか?そのストロンチウムもプルトニウムも。最初プルトニウムの値は、これ「おかしい」と思ってたら、全部バーが引っ張ってあったんです。僕らの報告書にも。バーッていうのは検出されていないという意味なのか、無いという意味なのか。それを当時の枝野さんに言って出してもらったのが、3月27日でした。
 このことについても、皆さんは大変な追及を続けておられますが、もう少し時間の軸を3月11日近くに戻して、いろんな『壁』の話を伺っておきたいと思います。木野さん。

続きを読む

2011年12月28日 【内容起こし】原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)【その①】

※この記事は、
12月26日 【関連動画あり】政府事故調査・検証委:中間報告を発表も東電は反論・・・
11月17日 【動画・内容起こし】上原春男氏記者会見『プラントの状況はワケわからん』@自由報道協会【その①】
8月23日 【起こし追記】民主党・原口議員:『ICが3回止められていた』『東海第二、主蒸気逃し安全弁で減圧!?』@ニュースの深層【その①】
低濃度(?)汚染水の自主放出についてと4月18日後藤氏:福島原発解説@CNICのご紹介などに関連しています。

2011年12月28日 原口一博×上杉隆 2012年 日本社会の動向を読む~東日本大震災後の日本~(ゲスト:日隅一雄氏、木野龍逸氏、上原春男氏)
   ① http://www.youtube.com/watch?v=o7kk9X6yl0w&feature=youtu.be
   ② http://www.youtube.com/watch?v=1TyGsUvpsug&feature=youtu.be
   ③ http://www.youtube.com/watch?v=GSHSMq18RMY&feature=youtu.be
   ④ http://www.youtube.com/watch?v=kgFqRxDYDes&feature=youtu.be
   ⑤ http://www.youtube.com/watch?v=TJN9x-Q3LqU&feature=youtu.be
   ⑥ http://www.youtube.com/watch?v=XhQeCjWEn6M&feature=youtu.be
   ⑦ http://www.youtube.com/watch?v=Umb1upU-DWg&feature=youtu.be
   ⑧ http://www.youtube.com/watch?v=YGUTkUgryOc&feature=youtu.be

  【ニコニコ動画】⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv75741742

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ