ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

暫定基準値

12月6日 【内容起こし】小出氏:粉ミルクから出たセシウム汚染、給食の40ベクレル新基準と暫定基準値@たねまき

※この記事は、
4月20日母乳から放射性ヨウ素131検出
5月30日UP 日本の暫定基準値がいかに異常か【暫定基準値を信じるか】
10月14日 【内容起こしUP】菅谷松本市長『チェルノブイリから学ぶこと』講演会@福島【その②】
12月1日 小出氏:玄海原発1号機の定期検査と脆性、給食の40ベクレルは3.11比で400倍、DT核融合とは?@たねまき
12月1日 文科省:学校給食の基準を40ベクレルに・・・などに関連しています。

20111206 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

11月16日 福島県大波地区のコメから630ベクレル検出【抜け穴だらけの検査体制】

※この記事は、9月23日 福島県二本松市:土壌3000ベクレルの土壌から500ベクレルの米を検出・・・【移行係数0.1の信ぴょう性】に関連しています。

放射性セシウム:福島市のコメから規制値超630ベクレル
毎日新聞 2011年11月16日 21時58分(最終更新 11月16日 23時49分)
 ◇政府が出荷停止検討
 福島県は16日、福島市大波地区産のコシヒカリ(玄米)から国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウム630ベクレルを検出したと発表した。コメの暫定規制値超過は全国で初めて。政府は同地区のコメを出荷停止にする検討を始めた。【清水勝、佐々木洋】
 県は同日、大波地区の稲作農家154戸に出荷自粛を要請。厚生労働省は県に対し、同地区や周辺で収穫したコメのサンプル検査の強化と、既に流通したコメの追跡調査を要請した。

続きを読む

10月28日 厚労相:食品の被曝線量を来年4月より年間5mSv→1mSvへ引き下げも、内部被曝のみで生涯100mSvは継続【厚労省の矛盾】

※この記事は、10月27日 小出氏:食品安全委員会の生涯100mSv(内外合わせて)、震災翌日のヨウ素剤対応、遮水壁と東海第二の水漏れ@たねまきに関連しています。

食品の上限「年1ミリシーベルト」 放射性セシウム
2011/10/28 11:02   【共同通信】
 食品中に含まれる放射性セシウムの暫定基準値の算定根拠となっている年間被ばく限度について、小宮山洋子厚生労働相は28日の閣議後記者会見で、現行の年5ミリシーベルトを同1ミリシーベルトに引き下げ、来年4月から適用する方針を明らかにした
 野菜や肉の場合、現行の暫定基準値は1キログラム当たり500ベクレル。新基準値はより厳しいものになる見通しだが、個々の食品の具体的数値は今後、専門家の意見も踏まえて検討を進める。
 厚労省は31日、薬事・食品衛生審議会を開催。規制対象の食品群の分類の見直しなども議論する方針。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102801000321.html

食品の被ばく限度量 引き下げへ
10月28日 12時37分 
小宮山厚生労働大臣は、28日の閣僚懇談会で、食品に含まれる放射性物質の基準値について、来年4月をめどに、目安とする被ばく量の限度を現在の5分の1の年間1ミリシーベルトに引き下げ、厳しく見直す方針を報告しました。

続きを読む

10月20日 小出氏:食品の暫定基準値は5mSvベース、空間線量とラジウムの性質@たねまき

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。

特に、日本の食品の暫定規制値とラジウムの性質部分は必聴だと思います。

どうぞ。

20111020 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

10月18日 お米の暫定基準値:郡山市・二本松市の取り組み【500Bq/kgの意味】

※この記事は、
5月30日UP 日本の暫定基準値がいかに異常か【暫定基準値を信じるか】
10月11日‐13日 千葉県のシイタケ、福島の米、埼玉のお茶の汚染状況と震災倒産373【帝国DBは少なくとも2500社の倒産と分析】・・・
10月12日 小出氏:世田谷区の2.7μSv、横浜市のストロンチウム195Bq、お米とサンマとベラルーシの基準@たねまき
10月6日 福島県二本松市:玄米の本格調査開始【288検体を検査予定】
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】などに関連しています。

コメ出荷 農協が独自取り組み
NHKニュース 10月18日 19時35分 
福島県内の各地でコメの出荷が始まるなか、農協が、独自に検査機器を購入したり、専門機関に依頼したりして、県の「本検査」よりきめ細かな検査を行う動きが広がっています。続きを読む

10月7日 小出先生:「子供の健康、国の責任で守れ」@毎日新聞をご紹介

※この記事は、
5月30日UP 日本の暫定基準値がいかに異常か【暫定基準値を信じるか】
9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その①】に関連しています。

東日本大震災:給食の安全性/下 小出裕章・京大原子炉実験所助教の話
毎日新聞 2011年10月7日 東京朝刊
 ◇子供の健康、国の責任で守れ--小出裕章・京大原子炉実験所助教
 京都大原子炉実験所の小出裕章助教(原子核工学)に、給食の安全をどう守るかについて尋ねた。
 
    ◇
 子供に安全な給食を提供することは国の責任。個人レベルで自衛する話ではない。弁当を持たせるとか、牛乳を飲まない子が非難されるとか、そんな苦労を強いている国の姿勢が問題だ。
 国は、子供の口に入る食品の放射能の汚染度を調べ、特に福島の子供については一番きれいな食材を使うべきだ。地産地消で地元産を使えば、親も子も不安になるだけ。自衛できない親から反発を生み、親同士で反目し合う結果になる。福島県内で取れる農作物はすべて汚染されていると考えるべきだ。子供に与えるのは間違いだ。
 検出限界が1キロ当たり30ベクレルといった性能の悪い測定器で測っても意味がない。精度の高い機器で測る必要がある。そもそも国の暫定規制値が緩すぎる原発事故前の農作物は1キロ当たり1ベクレル程度の汚染だったと推定されるので、30ベクレルだとしても30倍も我慢させていることになる
 学校や自治体はすべてのデータを公表すべきだ。その上で、子供には放射性物質に汚染されていない食材を与えなくてはいけない。誤解されては困るが、私は福島の農家を守りたいと思っている。汚染された食べ物については、放射能の影響が低い大人が食べる覚悟を持つことが大切だ
http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2011/10/07/20111007ddm013040021000c.html

子どもたちを守るために必要なこと、是非考えてみてください。

政府に対して何度でも言います。
 ・国策として、子どもたちを即刻疎開させること。
 ・福島に人の住めない地域があることを認め、謝罪し、その地域の住民に補償を約束すること。
 ・その場所で焼却灰や汚泥などの汚染されたものを国が管理すること。
 ・食品の線量測定体制を早急に確立し、全ての食品に汚染数値を記載するようにすること。
【参考記事】
 ・7月23日 【追記あり】完全に間違った優先順位
 ・7月24日 福島県・長野県:汚泥・がれき処理に限界近づく【非人道的な状態】

 ・8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月4日 狭山茶橋本園:自己破産申請していた・・・【暫定基準値を超えるセシウム検出で消費激減・・・】

狭山茶業者が自己破産申請 福島原発事故後、全国初
2011/10/04 12:19   【共同通信】
 狭山茶の製茶製造販売の橋本園(埼玉県入間市)が、さいたま地裁川越支部に自己破産を申請していたことが4日までに分かった

 帝国データバンクによると、申請は9月30日付で負債額は約5億円。東京電力福島第1原発事故後、製茶業者が破産申請したのは全国初という。

 橋本園は1950年に創業し、狭山茶の取扱量は全国トップクラス。2006年2月期に約9億円の売上高を計上した後、個人消費が低迷。原発事故の風評被害で消費が激減した上、狭山茶から国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されるなどし、資金繰りが悪化した。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100401000350.html

これは、賠償とかそういうレベルの話ではないと感じました。
壊滅的・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

9月15日 厚労省:乳幼児食品に新基準検討、暫定基準値見直しは専門家で今秋審議へ

※この記事は、9月4日 食品安全委員会:生涯100mSvに対するパブリックコメントが3000件超【できない理由を探すより、できる方法を探そう】に関連しています。

セシウムで乳幼児食品に新基準 厚労省検討 母親の不安に配慮
2011/09/15 21:30   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故による放射性セシウムの食品汚染に関連し、厚生労働省が粉ミルクなど「乳幼児用食品」をほかの食品と分け、新基準値を設ける方向で検討していることが15日、分かった続きを読む

8月29日 神奈川の荒茶:出荷解除、群馬のワカサギ:基準を超える・・・

茶の出荷停止を初解除 神奈川県の南足柄市産
2011/08/29 19:31   【共同通信】
 政府は29日、神奈川県南足柄市産の茶について、原子力災害対策特別措置法に基づく出荷停止を解除した。一番茶から食品衛生法上の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出され停止となっていた。茶の解除は全国で初めて。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ