ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

日立

10月19日 日立、中西社長:「緊急事態の対応を反省、メーカーだけで対応は難しい」

原発事故対応に課題 日立の中西宏明社長に聞く
河北新報社 2011年10月19日水曜日
 日立製作所の中西宏明社長は18日、同社主催の震災復興支援イベント出席のため訪れた仙台市で、河北新報社の単独インタビューに応じた。メーカーの立場で関わる福島第1原発事故について「緊急事態の対応に課題があった」とし、完全収束に向け長期的に支援する方針を説明した。震災復興策では次世代型都市「スマートシティー」の導入などを提案した。

続きを読む

10月6日 中部電力:日立と和解、2010年の浜岡原発訓練も福島事故に生かせず・・・

中部電、日立と和解 原発損傷で日立が90億円支払い
朝日新聞社 2011年10月6日20時45分 
 2006年に中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機で起こった発電用タービンの損傷事故をめぐり、中部電は6日、製造元の日立製作所に対して418億円を求めた損害賠償請求訴訟について、和解したと発表した。日立が90億円を支払い、中部電は訴えを取り下げる
 9月20日に東京地裁から和解案が示され、両社が受け入れた。中部電は、「日立はビジネスパートナーでもある。早期に係争を終了させ、関係を正常化することが有意義だと判断した」(寺田修一法務部長)と説明している。一方、日立は「総合的に判断した結果、和解を受け入れることにした」(広報・IR部)とコメントした。
 事故は06年6月に発生。浜岡原発5号機の発電用タービンの羽根が損傷、中部電は07年3月まで営業運転を停止した。日立はタービンの修理費用約200億円を負担したが、代替火力発電所の燃料費など2次的損失の補償をめぐり交渉が決裂。中部電が08年9月に東京地裁に提訴していた
http://www.asahi.com/national/update/1006/NGY201110060019.html

【静岡】昨年の浜岡訓練で放射性物質拡散予測図を作成 福島に生かせず
中日新聞2011年10月6日
菅前首相も参加

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ