ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

文科省

7月27日 文科省の事故対応検証:SPEEDI問題と米国エネルギー省の航空モニタリングの取扱いについて

※この記事は、
6月18日 日本政府:昨年3月17日~19日の米エネルギー省の汚染実測値を公表せず・・・【毎時125マイクロシーベルト超えの地区も】
6月13日【内容起こし】小出裕章氏:保安院の美浜2号機10年延長認可、もんじゅの試験契約、SPEEDI公開前に活用していた文科省、野田首相の再稼働スピーチ@たね蒔きジャーナル
3月2日 SPEEDI問題:文科相・政務三役、文科省幹部「一般にはとても公表できない内容と判断」という内容で内部文書作成【文科相は一部否定】などに関連しています。

放射能拡散予測の非公表「適当」 文科省が事故対応検証
共同通信(2012年7月27日)
 文部科学省は27日、東京電力福島第1原発事故後の同省の対応の検証結果を公表した。住民避難に役立てるはずの緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」の拡散予測を当初、公表しなかったことについては「仮定に基づく計算で現実をシミュレーションしたとは言い難いとの認識は適当だった」と正当化した。

 同省は記者会見で「文科省はSPEEDIの結果を公表する立場ではない」とも説明した。

続きを読む

3月13日【内容起こし】小出裕章氏:野田首相の瓦礫処理要請、文科省の「チェルノブイリと比べて8分の1」の意味と小出氏の比較@たね蒔きジャーナル

20120313 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2月25日 文科省地震調査委:電力会社からの依頼で巨大津波・地震への対応表現を修正【これで指針や安全性を信用できますか?】

※この記事は、
12月18日 東電:漏れ続ける高濃度汚染水と貞観津波の評価、事故調査・検証委:地震による機器破損の可能性を指摘
12月11日 《関連動画追記》【内容起こし】石橋克彦氏講演会「『若狭原発震災』前夜の私たち」@名古屋市女性会館ホール【その③】
8月24日 【動画あり】保安院:東電の津波10m越え試算を事故調へ報告【東電の隠し切れない嘘が暴露】などに関連しています。

電力会社求め巨大津波警戒を修正 地震調査報告書で文科省
共同通信(2012年2月25日)
 東日本大震災の8日前、宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府の地震調査委員会事務局(文部科学省)が、東京電力など原発を持つ3社と非公式会合を開催、電力会社が巨大津波や地震への警戒を促す表現を変えるよう求め、事務局が「工夫する」と修正を受け入れていたことが、25日までの情報公開請求などで分かった続きを読む

2月3日 文科省:SPEEDIを富山、岐阜、滋賀、山口、福岡にも提供へ

※この記事は、
12月25日 【訂正とお詫び追記】鳥取県:中部電力と原子力安全協定を締結【EPZ圏外で初!!】
11月4日 原子力安全委・作業部会:EPZ見直しに伴い、事故対策拠点が全て30㎞域内にあることが判明【福島事故では停電で機能せず】

10月20-22日 原子力安全委のEPZ見直しの各地の反応と、京都・滋賀が原子力安全協定を関電と締結へなどに関連しています。

SPEEDI、隣接5県に提供 拡散予測データ
2012/02/03 18:42   【共同通信】
 原発事故の防災重点地域が半径30キロに拡大されるのを受け、文部科学省は3日、放射性物質の拡散予測システム「SPEEDI」の試算データを、原発立地県に隣接する富山、岐阜、滋賀、山口、福岡の5県にも新たに提供すると発表した
 すでに提供を受けている京都、鳥取の2府県には、半径30キロへの拡大に伴い対象となる原発に関するデータを追加する

続きを読む

1月18日 【内容起こし】小出裕章氏:SPEEDIの米国提供と原子力安全委の今後の運用、廃炉実質60年、電気ケーブルの図面が無い・・・!?@たね蒔きジャーナル

※この記事は、
1月17日 政府:原発「40年で廃炉」を一転、『60年1回延長可』の例外措置へ
1月16日 文科省:「SPEEDIの情報を米軍に提供していた」「無用な混乱を招かないために国内では公表しなかった」@国会事故調
1月4日 【更に動画追記あり】原子力安全委:ヨウ素剤服用指示にSPEEDIを使わないことを決定【今後は放射線量や原子炉の水位データの利用!?いい加減にしなさい!!】などに関連しています。

もう本当に腹立たしいことばかりで、イライラしっぱなしです。
今日の内容はすべて以前に記事でご紹介したものばかりですので、上の関連記事をご覧になってみてください。

では、どうぞ。

20120118 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

12月14日 文科省:福島県の3月~6月のセシウム積算値を発表【大熊町で683万Bq/m2・・・の意味】

原発事故:3~6月のセシウム降下量 福島分も発表
毎日新聞 2011年12月14日 23時52分(最終更新 12月15日 0時04分)
 文部科学省は14日、東京電力福島第1原発事故に伴って大気中に放出された放射性セシウムについて、3~6月の4カ月間に福島県大熊町の測定地(同原発の西約5キロ)に降った積算値が1平方メートル当たり約683万ベクレルだったと発表した。
 雨やちりと一緒に降ったセシウム134(半減期約2年)と137(同約30年)の測定値を合計。文科省は11月に福島、宮城両県を除く45都道府県の積算値を公表したが、福島県分は東日本大震災の対応に追われ、分析に時間がかかっていた。宮城県は震災の影響で測定できていないという。45都道府県の測定地45カ所の合計値は約14万4446ベクレルで、大熊町の値はその約47倍に上る。【木村健二】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111215k0000m040111000c.html

福島への放射性セシウム降下、45都道府県合計の47倍
朝日新聞社 2011年12月14日20時38分
続きを読む

12月9日10日 粉ミルクの汚染はNPOの計測で判明していて2週間放置!?【企業が汚染測定を進んで実施しない理由】

※この記事は、12月6日 【内容起こし】小出氏:粉ミルクから出たセシウム汚染、給食の40ベクレル新基準と暫定基準値@たねまきの続報です。


11月中旬にセシウム情報把握 粉ミルクから検出の明治
朝日新聞社 2011年12月9日21時41分 
 食品大手の明治は9日、同社の粉ミルクから放射性セシウムが検出された問題で、これまで公表していたきっかけより2週間早い11月中旬に検出の情報が寄せられていたことを明らかにした。同社は詳細な情報が得られなかったため詳しい検査はしなかったとしている。
 明治によると、11月14日に「インターネットに明治の粉ミルクからセシウムが検出されたという情報がある」といった複数の連絡があった。同社はこのサイトを確認したが、情報が掲載されていなかった。このため、「普段の定期検査で放射性物質が検出されていないこともあり、その時点で製品の検査はしなかった」という。
 明治はこれまで11月28日に放射性物質の検出について連絡があったため、検査に乗り出したと説明していた。広報担当者は「28日の通報は検査機関名や当該商品の賞味期限など、より具体的な情報があったため検査した」としている。
http://www.asahi.com/national/update/1209/TKY201112090580.html

粉ミルクから放射性セシウム検出 発端は福島のNPO法人による放射線量の測定でした。
FNN (12/08 02:13)最終更新: 2011/12/11 06:46
粉ミルクから放射性セシウムが検出された問題。その発端は、福島県内のNPO(民間非営利団体)法人による放射線量の測定でした。
数値は国の基準値を大幅に下回っていますが、「この粉ミルクも測ってほしい」という母親の依頼が増えているといいます。

続きを読む

11月28日 小出氏:大阪ダブル選挙について、文科省の全国にばら撒かれた放射性物質と福島のゴルフ場の対東電仮処分却下@たねまき

どうぞ・・・。

20111128 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

11月11日 文科省:東日本のセシウム汚染地図公表、環境省:除染ボランティアを募集・・・。

※この記事は、
11月11日 政府:除染の基本方針を閣議決定【2013年8月末に一般人の被曝線量を半減、子供は60%減】
11月4日 厚労省・:除染ボランティア作業時の年間被曝線量を1mSv以下にする案を検討中@文科省・放射線審議会
10月6日 【追記あり】東京都内の堆肥から1488Bq/kg検出、文科省の東京・神奈川の放射線量マップ
に関連しています。

東日本のセシウムマップ作成 原発から3ルートで拡散
2011/11/11 17:59   【共同通信】
 文部科学省は11日、岩手、富山、山梨、長野、岐阜、静岡の6県で、東京電力福島第1原発事故で放出された放射性セシウムの土壌での分布を測定、マップを公表した。すでに測定した地域も合わせて東日本のほぼ全域のマップも作成、原発事故による放射性物質の拡散状況のほぼ全容が明らかになった。
 文科省によると、原発から出た放射性物質は主に三つのルートで拡散。一つは原発からいったん北西方向に流れた後、福島県北部の山地で南西方向に向きを変え、群馬、長野両県境の山地周辺まで到達していた。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111101000637.html

平成23年11月11日
文部科学省による、岩手県、静岡県、長野県、山梨県、岐阜県、及び富山県の航空機モニタリングの測定結果、並びに天然核種の影響をより考慮した、これまでの航空機モニタリング結果の改訂について

続きを読む

10月29日 文科省:世田谷区で最大170μSv/時を計測・・・

※この記事は、
10月13日 東京都(世田谷区・北区)・千葉県船橋市などで高線量ポイントを発見
10月20日 小出氏:食品の暫定基準値は5mSvベース、空間線量とラジウムの性質@たねまきなどに関連しています。

世田谷の高線量、文科省が再測定 最大170マイクロシーベルト
2011/10/29 11:28   【共同通信】
 東京都世田谷区八幡山1丁目のスーパー周辺で高い放射線量が測定された問題で、文部科学省は29日、線量が高い2地点の地表面をあらためて計測し、最大毎時170マイクロシーベルトを測定したと発表した。別の地点では同110マイクロシーベルトだった。
 同省は28日夜、高い線量を計るのに適した機器を使って計測し直した。世田谷区は28日、1地点で最大同110マイクロシーベルト、別の地点で同30~40マイクロシーベルトだったと発表していた。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102901000199.html

ちょっと、かなり高いですね・・・。
世田谷は、先日もラジウム入りの瓶の話で高線量地点が報道されていましたが、これはどういうことでしょうか。
続報を待ちます。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

10月24日 東電:文科省に対し、原陪法の1200億円を請求へ

※この記事は、
6月17日「原発損害賠償機構」が意味すること/河野氏・飯田氏などの講演
5月28日小出先生の講演「原子力の恩恵とリスク」@山口県周防大島町に関連しています。

東電、文科省に支払請求書を提出 原賠法基づき1200億円
2011/10/24 18:39   【共同通信】
 東京電力は24日、東京電力福島第1原発事故の賠償原資に充てるため、原子力損害賠償法(原賠法)に基づく政府補償分の上限1200億円の支払請求書を文部科学省に提出した。東電が被害者に支払った賠償金の総額は、仮払金を含めて1500億円を超えている。
 原賠法は、原発事故による被害者救済は電力会社など事業者が賠償責任を負うと定めているが、1原発当たり1200億円までは国が負担する事業者との契約上、国は請求から30日以内に支払わなくてはいけない
 賠償費用は2013年3月末までに約4兆5千億円と試算されている。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102401000518.html

1200億円、来ましたね。
1基につき、1200億円。

血税です。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月24日 文科省:高線量の通報窓口設置へ・・・

※この記事は、10月23日 千葉県柏市:27万6千Bq/kg、文科省の調査で57.5μSv/時、原発事故が原因との見方に関連しています。

高放射線量 文科省に通報窓口
NHKニュース 10月24日 6時21分 
市民団体などの独自の調査で、首都圏などでも局地的に放射線量の高い場所が相次いで見つかっていることを受け、文部科学省は専用の電話窓口を設けました。続きを読む

10月23日 【動画追記】千葉県柏市:27万6千Bq/kg、文科省の調査で57.5μSv/時、原発事故が原因との見方

柏市、原発事故のセシウム蓄積か 文科省が調査
2011/10/23 17:22   【共同通信】
 千葉県柏市根戸の市有地で採取した土壌から最大で1キログラム当たり27万6千ベクレルの放射性セシウムが検出された問題で、文部科学省の担当者は23日、現地調査し「福島第1原発事故によるセシウムを含んだ雨水が濃縮され、土壌に蓄積した可能性が高い」との見方を示した。
 担当者は同日、現場付近の状況を確認し、放射線量を測定。近くの側溝にたまった雨水が、土壌にしみ出す状況が確認されたとしている。
 現地調査は当初は24日に予定されていたが、市が22日の検査結果の重大性や天候を考慮して早めるよう要請、文科省が応じた。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102301000215.html

千葉・柏市の地下で27万ベクレル超のセシウム検出
テレ朝ニュース(10/23 00:00)

続きを読む

10月19日 【文字起こしUP】小出氏:小学校・中学校向け文科省の副読本@たねまき

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
教育からして、すでにおかしいということです。

教科書の裏にある意図、考えなければいけませんね。

20111019 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

10月14日 文科副大臣:もんじゅを視察「(安全検証の委員会組織について)安全評価もあるが、年内に初会合を」

※この記事は、9月30日 文科省:もんじゅ維持管理に215億円の概算要求【「開発」は凍結】に関連しています。

文科副大臣がもんじゅ視察 安全性で「年内にも検証会合」
2011/10/14 20:11   【共同通信】
 奥村展三文部科学副大臣は14日、本年度予定していた本格運転に向けた40%出力試験の見送りが決まった高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)を視察、炉内中継装置の落下事故後の復旧状況などを確認した。

 奥村副大臣は約2時間、職員の説明を受けながら復旧作業が進む原子炉上部の整備状況や冷却材に使うナトリウムの設備などを見て回った。視察を終え、もんじゅの安全性を検証する専門家の組織について「安全評価との関連もあるが、年内にも初会合を開ければ」と記者団に話した。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101401000879.html

どうなんでしょう。
本当にもんじゅ、どうするつもりなんでしょう・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月5日 文科省:セシウムの福島原発沖の測定精度を向上調査の結果

※この記事は、
9月16日 東電:2号機取水口付近でセシウム不検出、2・3号機で注水量増加→「冷温停止」へ・・・。
9月14日 気象研究所・中央電力研究所:5月までの海洋放出セシウム137の総量、1万3500テラBqと試算【世界に広がる海洋汚染】
9月12日 文科省:福島原発周辺海域の放射性物質調査の精度を向上へ・・・に関連しています。

セシウム汚染:09年の58倍検出 福島原発沖の海水
毎日新聞 2011年10月5日 21時13分(最終更新 10月6日 0時37分)
 文部科学省は5日、宮城県から千葉県にかけた東京電力福島第1原発沖の11地点の海水に含まれる放射性物質について、精度を向上させた調査の結果を発表した。セシウム137は原発から東へ約180キロ地点の1リットル当たり0.11ベクレルが最高で、09年に原発の約25キロ沖で検出された最高値の約58倍だった。
 従来はセシウムの検出限界値が同6~9ベクレルと高く、大半の海域で「不検出」の結果しか出なくなり、原子力安全委員会が精度を向上するよう指摘していた。8月下旬に採取した今回は、セシウム137が同0.0012~0.11ベクレル。セシウム134も原発から東へ約180キロ地点の同0.079ベクレルが最も高く、千葉県沖の2地点は「不検出」だった。【木村健二】
http://mainichi.jp/select/science/news/20111006k0000m040086000c.html

海洋汚染については、計測する装置の精度について、指摘があったりしていました。
それにしても、なぜこんなに後手後手なのでしょう。
全くもって、現状把握をしようとする気があるのでしょうか・・・?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

10月6日 福島県各市町村:ガラスバッジの測定結果の対処に困惑【文科省は市町村独自の取り組みんには支援しない】

※この記事は、10月4日 伊達市:小型線量計ガラスバッジの1ヵ月計測結果を通知【ガラスバッジは返却】の続報です。

健康対策指示なし 子どものガラスバッジ結果通知 
福島民報(2011/10/06 10:45)
 外部被ばく量を測定する個人積算線量計(ガラスバッジ)の子どもらへの配布をめぐり、県民や市町村がどう健康対策に生かすか困惑している。伊達市は結果に福島医大の教授の所見を添付したが、今後の生活に対する指示はない。川俣町は今のところ、数値を通知するのみにとどまっている。一方、郡山市が5日に配布を始めるなど、全ての市町村がバッジか線量計を配る計画を持つ。県はバッジ配布に補助しているが、その後の対応は市町村任せ。国の支援もなく、関係者は疑問を投げ掛けている。
 
■何を伝えれば ■素っ気ない国

続きを読む

10月6日 【追記あり】東京都内の堆肥から1488Bq/kg検出、文科省の東京・神奈川の放射線量マップ

※この記事は、10月5日 【追記あり】小出氏:放射線審議会基本部会、一般市民の年間1mSv見直し提言について@たねまきに関連しています。

都内の小学校、堆肥が基準値超え 放射性セシウム
2011/10/06 16:30   【共同通信】
 東京都文京区は6日、区立根津小学校の落ち葉でつくった堆肥から、国の暫定基準値(1キログラム当たり400ベクレル)を超える1488ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。
 文京区はすべての区立小中学校と幼稚園に対し、堆肥を肥料として使用せず、児童らが直接触れることがないよう注意喚起した。
 文京区によると、9月下旬に根津小の堆積場から採取した堆肥を測定。校内の花壇で使用するためにつくったもので、流通はしていない。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100601000555.html

放射性物質、都内東部や西部高め 東京、神奈川9月調査
2011/10/06 20:25   【共同通信】
 文部科学省は6日、東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質の調査で、東京都と神奈川県で9月中旬に測定した放射線量の分布マップを作成し、公表した。

続きを読む

9月30日 文科省:飯舘村・浪江町・南相馬市でプルトニウム検出

※この記事は、9月23日 避難準備区域解除の一方、飯舘村・双葉町・浪江町、白河市からストロンチウム検出に関連しています。

福島・飯舘村でプルトニウム検出 原発から45キロ飛散も
2011/09/30 21:22   【共同通信】
 文部科学省は30日、東京電力福島第1原発から北西に約45キロ離れた福島県飯舘村など同県内の6地点で、今回の事故で放出されたとみられるプルトニウムを土壌から検出したことを明らかにした。国の調査で、飯舘村まで飛散していたことが判明したのは初めて。
 プルトニウムは半減期が極めて長く、呼吸などで体内に入ると強い発がん性を帯びる。文科省は「ごく微量で、人体に影響を及ぼすような値ではない」としている。
 別の放射性物質ストロンチウムについても調査。調査対象の100地点のうち数十地点で検出。原発から約80キロの地点も含まれ、広域に拡散したことが裏付けられた
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011093001000891.html


続きを読む

9月30日 文科省:もんじゅ維持管理に215億円の概算要求【「開発」は凍結】

※この記事は、9月29日 文科省:「もんじゅ」試験運転見送りへ・・・に関連しています。

もんじゅに215億円 維持管理に多額の概算要求
2011/09/30 17:22   【共同通信】
 文部科学省が30日発表した2012年度予算の概算要求で、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)は215億円(本年度当初予算は216億円)が盛り込まれた。原型炉に続く実証炉の研究開発費は33億円(同100億円)。いずれも維持管理費用で、高速増殖炉開発凍結を明確にした

 ただ福島第1原発事故を受け、エネルギーや原発政策の見直しが議論されることになっており、高速増殖炉の先行きは不透明。もんじゅの215億円のうち22億円は「対応調整費」として計上し、安全対策に振り替えるなど柔軟に対応する。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011093001000551.html

まだもんじゅは維持し続けるんですから、本当に凍結することにはなっていません。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ