ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

放射線医学総合研究所

7月11日 放医研:昨年3月末のいわき、川俣町、飯舘村等の子供たちの調査から最大42mSvと独自推計

※この記事は、
2月21日 国の対策本部:3月末の甲状腺検査、35mSv評価の追検査を実施せず【「機械が重い」「移動が大変」「差別の恐れ」・・・】
5月22日 WHOが福島事故の被ばく線量推計を発表。【あのWHOでさえ・・・】
6月21日【内容起こし】木村真三氏:「原発事故、住民は守られたのか、住民は守られるのか。-避難と帰還、安全確保を考える-」【その②】@エネシフジャパンに関連しています。

甲状腺被ばく最大42ミリSv 放医研、福島子ども推計
共同通信(2012年7月11日)
 東京電力福島第1原発事故による原発周辺の子どもの甲状腺被ばく線量は、最大で42ミリシーベルト平均で12ミリシーベルトとする推計結果を、放射線医学総合研究所(放医研)の研究チームがまとめたことが11日分かった。甲状腺がんを防ぐための安定ヨウ素剤の服用基準は国際的に50ミリシーベルトとされ、今回の推計はこれを下回った。

続きを読む

9月7日 帝人化成:シンチレックス販売を発表【1mSvで反応する特殊プラスチック】

※この記事は、8月13日 京大の共同研究:放射線が当たると光るプラスチック・シンチレックスとは?【どこまで有効?】に関連しています。

放射線検知で青く発光 帝人、特殊プラスチックを開発
産経新聞 9月7日(水)15時55分配信
  帝人は7日、放射線が当たると青く発光する特殊なプラスチック素材「シンチレックス」を9月下旬に発売する、と発表した。放射線測定器に組み込んで使用する。従来の素材に比べ、主要部品であるセンサーのコストを9割以上低減できるという

続きを読む

9月2日 甲府市立甲府病院:84人の子供たちにテクネチウムを過剰投与【放医研は最大180mSvの被曝を算出】

放射性物質を過剰投与 甲府病院、子ども84人に
中国新聞 '11/9/2

 甲府市立甲府病院(小沢克良おざわ・かつら院長)が、日本核医学会の推奨基準を超える量の放射性物質テクネチウムの入った検査薬を子ども84人に投与していたことが1日、病院側への取材で分かった
 小沢院長は記者会見で、使用記録簿に実際の投与量より少ない数値が記載されていた事実も認め「これは改ざんに当たる。深くおわびしたい」と陳謝した。放射線部の男性技師長補佐(54)らが独断で投与量を決めており、医師の関与はなかったという

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ