※この記事は、
9月1日 細野大臣:原子力事故担当大臣、環境大臣を兼務へ
8月28日 環境省:福島に放射性廃棄物処理のための福島支所新設を発表・・・
8月15日 原子力安全庁:環境省の外局として閣議決定【気になる人選とその権限】などに関連しています。

環境省:原子力安全庁や除染業務で人員1.5倍に拡大
毎日新聞 2011年9月3日 18時36分

 東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染されたがれき処理や土壌の除染に取り組むため、環境省は来年1月にも福島市に「支所」を設け、100人超の職員を配置する方針を固めた。本省でも人員増を図るほか、来年4月には原子力安全庁(仮称)も500人規模で設置される同省全体では現在の1.5倍の2000人程度の組織となる見通し。「公害対策」から出発した弱小官庁は大きく様変わりしそうだ

続きを読む