ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

後藤正文

12月11日 3.11から1年9ヶ月・・・

1年9ヶ月後の日本は、総選挙一色なのでしょうか。

先日の地震のときに、いろいろなことを思い出した方が多いと思います。

後藤正文さんが、3.11当時の様子を自衛隊員の方にインタビューしてくれています。

読むのが辛い方もいらっしゃるかもしれませんが、原発災害によって何が起こったのか、何ができて何が出来なかったのか、彼の目を通して今一度考えてみてはいかがでしょうか。

被災地に寄せる自衛隊員の想い -Connecting the dots vol.4 
The Future Timesより】
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no04/connecting_the_dots_04/

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

各講演・映像まとめ一覧 その25【656 ~680】

No.

重要度

講演・映像一覧

680★★★★★10月5日【冒頭書き出し】福島第一原発事故時の東京電力TV会議映像・5時間48分の冒頭部分:武黒フェロー「暇な時に~」「ギャンギャン言われる」「今日は帰ろう!」3月12日22時59分~
679★★★★★10月5日【内容起こし】原発作業員-その後:「宿代・食事代が出なくなった」「東電にしたら俺らは『使い捨て』」「日当2000円減額」@報道するラジオ
678☆☆☆☆☆9月23日【内容起こし】木村真三氏:市民科学者養成講座『福島県の放射能汚染の実状』@静岡【その②】
677☆☆☆☆☆9月23日【内容起こし】木村真三氏:市民科学者養成講座『福島県の放射能汚染の実状』@静岡【その①】
676☆☆☆☆9月27日【内容起こし】小出裕章氏:1000万Bq/時放出されている放射性物質、数十年で枯渇するウラン燃料、『原子力規制員会には絶対に入らない』、測定器の使い方など@たね蒔きJ
675☆☆☆☆9月26日【内容起こし】小出裕章氏:3月12日水素爆発・ベント前のモニタリングポストの数値1590μSv/時について『放射線業務従事者にとっての高線量区域は20μSv』@たね蒔きジャーナル
674☆☆☆☆☆9月24日 お早めにどうぞ。 (汚染地域からの報告:ウクライナ政府報告書)
673☆☆☆☆☆9月19日【内容起こし】後藤政志氏:ストレステスト意見聴取会に関する公開意見書とこれまでの経緯を解説【ストレステストが再稼働条件に不十分な理由】@CNIC
672☆☆☆☆☆9月20日【内容起こし】小出裕章氏:大間原発のフルMOX燃料、もんじゅで放射性物質の半減期を減らす研究?、廃炉の技術とクリアランス@たね蒔きジャーナル
671☆☆☆9月19日【内容起こし】小出裕章氏:9月で番組終了《リスナーからの声》、「原子力発電をやめる」といいながら「再処理をやる」意味=プルトニウムの取り扱い@たね蒔きJ
670☆☆☆☆☆9月15日【内容起こし】神保哲夫氏: 政府のエネルギー政策の内容解説と決定過程の流れを報告@ビデオニュースドットコム
669☆☆☆☆9月14日【動画あり】保安院:志賀原発のS-1断層評価見落とし「意識がいってなかった」
668☆☆☆9月13日【内容起こし】小出裕章氏:日本学術会議の高レベル放射性廃棄物処理方法の提言と福島第一原発の失われゆく温度計について@たね蒔きジャーナル
667☆☆☆☆☆9月9日放送分ご紹介 復興予算19兆円の行方:日本は何をしてるんでしょうか・・・【ご覧になってない方はお早めに】
666☆☆☆9月12日【内容起こし】小出裕章氏:原発事故から1年半の『苦悩』と『傷』、1号機から時折検出されるクリプトンについて@たね蒔きジャーナル
665☆☆☆☆☆9月8日【超重要!】神保哲夫氏の解説:「原発ゼロで電気料金2倍」の欺瞞とそれを垂れ流す無責任なメディア@ビデオニュースドットコム
664☆☆☆☆9月7日【ご紹介】アジカン・後藤正文さんが語る原発問題について@東北ライブハウス大作戦 On Ustream スペシャル
663☆☆☆9月6日【内容起こし】小出裕章氏:2号機の放射性物質放出が大きい理由、錬金術と半減期を減らす研究の現状、ガンマ線による食品殺菌の論争について@たね蒔きジャーナル
662☆☆☆☆9月5日【内容起こし】小出裕章氏:民主党の『2050年台前半に原発ゼロを実現』政策の意味、六ケ所村の再処理で進む『ガラス固化』試験について@たね蒔きジャーナル
661☆☆☆☆☆8月26日【内容起こし】朴勝俊氏講演会:原発廃炉後の地元経済について~【後半】
660☆☆☆☆☆8月26日【内容起こし】朴勝俊氏講演会:原発廃炉後の地元経済について~【前半】
659☆☆☆☆☆8月30日【内容起こし】小出裕章氏:原子炉への冷却水量一時低下、福島の子供たち13,646人の甲状腺のしこり、浜岡5号機の海水とサビについて@たね蒔きジャーナル
658☆☆☆8月29日【内容起こし】小出裕章氏:東海第二原発の使用済燃料プールの燃料棒カバーの変色、青森・八戸沖マダラから約133ベクレル検出について@たね蒔きジャーナル
657☆☆☆☆8月23日【内容起こし】小出裕章氏:《放射性廃棄物問題》政府提案の福島県中間貯蔵施設と最終処分場について@たね蒔きジャーナル
656☆☆☆☆8月22日【内容起こし】小出裕章氏:野田首相の『脱原発』の意味、討論型世論調査と政権の有力案、アイナメから2万5800ベクレルについて@たね蒔きジャーナル

9月7日【ご紹介】アジカン・後藤正文さんが語る原発問題について@東北ライブハウス大作戦 On Ustream スペシャル

※この記事は、

  • 7月8日【内容起こし】No Nukes 2012での双葉町長のお話【その①】    
  • 6月25日 The Future Times「Twitterから始まったデモ」【なぜデモをするのか?】    
  • 3月27日 坂本龍一氏、AKG後藤正文氏:『No Nukes 2012』開催発表「ミュージシャンとして意見を述べよう」    
  • 1月20日 【No Nukes!!!】 アジアンカンフージェネレーション・後藤さんのメッセージ
  • などに関連しています。

    先日Ustreamで配信されたインタビューをご紹介します。

    私は以前からAsian Kung-fu Generationという日本のバンドが大好きで、何度かこのブログでもご紹介させていただいたことがあります。

    そのボーカル・後藤正文さんが出演され、かなり突っ込んだお話をされました。

    いわゆる『メジャーレーベル』と契約している方々にとって、この問題について公の場で突っ込んだ話をするというのは難しいことなんじゃないかなと想像してしまうのですが、彼らのような筋の通った人間にとってそんなことは小さいことなのかもしれない。(勝手な推測ですが。)

    No Nukes 2012でもかなり突っ込んだお話をされたことでご記憶がある方もいらっしゃるかもしれません。

    音源はUPしませんが、ご参考までに後藤さん出演部分をご紹介させていただきます。

    東北ライブハウス大作戦について】
    【番組主旨】
    この番組は、東日本大震災で被害を受けた東北の復興支援を目的とし岩手県宮古市、岩手県大船渡市、宮城県石巻市にライブハウスを建設するプロジェクト「東北ライブハウス大作戦」のレギュラーUstream番組とコラボレーションしたもの。風とロック / クリエイティブディレクターの箭内道彦と「東北ライブハウス大作戦」主宰団体・SPC peak performanceの代表である西片明人が司会を務め、後藤、TOSHI-LOW、難波の3人と“東北の今”についてトークを繰り広げます。
    http://www.ustream.tv/channel/tns-ch1

    司会進行:
      箭内道彦(風とロック / クリエイティブディレクター)
      西片明人(「東北ライブハウス大作戦」主宰団体・SPC peak performance代表)
    出演:
      後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギター、新聞「The Future Times」編集長)
      TOSHI-LOW(BRAHMAN / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)
      難波章浩(ソロアーティスト、Hi-STANDARDのフロントマン)


    【以下、後藤さん部分を文字に起こしてご紹介します。】
    ※箭内氏と西片氏の声が判別できない箇所があります。誤りがあるかもしれませんがご了承ください。

    続きを読む

    7月8日【内容起こし】No Nukes 2012での双葉町長のお話【その①】

    ※この記事は、3月27日 坂本龍一氏、AKG後藤正文氏:『No Nukes 2012』開催発表「ミュージシャンとして意見を述べよう」に関連しています。

    以前より私が個人的に楽しみにしていましたNo Nukes 2012が7月7日、8日と2日間にわたって開催されました。
    坂本龍一氏の呼びかけによって行われた音楽フェスでしたが、「多くの方に考えるための機会を提供したい」ということで、Ustreamで無料で配信され、お話がついたアーティストについてはライブもそのまま配信されました。

    こちらとの時差の関係で、眠い目をこすりながらできるかぎり拝見していました。

    その中で、私が大好きなアーティストの一人であるアジアンカンフージェネレーションの後藤正文さんがお話してくださり、その一部を実況したのでご紹介しておきます。
    (音源だけでもちゃんと録音しておけば、省略なくご紹介できたのに・・・非常に後悔しております。)
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Q.The Future Timesを始めたきっかけ?
    「震災があってうろたえた。最初は募金だったが、もっといいやり方はないかと思った。行動を寄付する、払ってでもやりたいと思った」
    「僕が一番やりたかったことは、福島の人の話を聞くこと。放射能について心無いことが言われてたりするが、実際に会うと見え方が違ってくる。」
    「これができているのは周りの人のおかげ。人に支えられてできている。自分にできるのは取材先に出向いて聞いてくること。コピペで断言するのは怖い。」
    Q.「ノイズがある中続けられるのは?」
    「SNSはメジャーではない。ツイッターはむしろマイノリティ(少数派)。そこに過度な心の負担を注いではダメ。画面の外に出してなんぼ」
    「実際に会えばそんな酷い人はいないと思う。直接クソヤロウって言う人はいないと思う。脳の中では言えるけど、音にする(声に出す)のは難しい。体を使って音にするのはそんなに簡単じゃない」

    Q.「脱原発を外に出すことは悶々揺れる中で、どういうふうに考えて、どういう経緯があって表明したか?」

    「ミュージシャンが発言してディスられるのはいいこと。そういう役割。人前に出て歌を歌いたいなんて、ちょっと頭のおかしい人だから(笑)」
    「迷いなくやってる人は逆に怖いから、迷っていいと思う。周りの仲間たちが認めてくれてるのが何よりなんじゃないかと思う。悶々することに気にしない方がいいと思う。それぞれがそれぞれに」
    後藤正文氏の短冊
     「過去を知り現在を知る。そしてより良い未来を作る」
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    ここからが本番です。
    Ustream限定放送の中で、双葉町長がお話をしてくださいました。
    こちらを見て、自分に何ができるのか一瞬だけでもいいから考えるきっかけにしていただければと思います。

    どうぞ。

    【動画】Ustream rskmtより
    7月8日 NO NUKES 2012 双葉町町長+舩橋監督
    http://www.ustream.tv/recorded/23848783 (82:15)

    <ゲスト>
      井戸川克隆 双葉町長
      舩橋淳 監督
    <MC>

      平野友康さん
      サイコさん

    【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

    続きを読む

    6月25日 The Future Times「Twitterから始まったデモ」【なぜデモをするのか?】

    ※この記事は、
    3月8日 【追記・動画あり】No More Fukushimas Peace Walk in NYに参加してきました
    6月16日 再稼働するということは、次の事故に対して責任を持つということ。【地元知事と政府見解と市民の声・・・】
    6月22日 首相官邸前:4万5000人が再稼働反対抗議で集結!【すべては人の想いとつながり】
    12月9日 ロックの会の様子【アジアンカンフージェネレーション・後藤さんも参加!】
    1月20日 【No Nukes!!!】 アジアンカンフージェネレーション・後藤さんのメッセージに関連しています。

    是非お勧めしたいインタビュー記事がありますので、ご紹介させていただきます。

    以前からご紹介しているフリーペーパーThe Future Times(編集長:後藤正文/Asian Kungfu Generation)でTwit No Nukes(ほぼ毎週金曜日に首相官邸前で抗議をされている主催者の方々)の特集をされています。

    正直に申し上げて、今の日本では「デモに参加する」=「活動家」=距離をとりたいという構図(偏見)が未だ以てあるのだろうと思います。私も数少ない機会を見つけて、こちらで原発反対のデモに参加させていただきましたが、友人を誘うことは非常にハードルが高く、1人で参加しました。
    私が小さかったころには、意味もわからず親に連れられデモに参加していたという記憶はありますが、自分の意思を持ってデモに参加するということは初めてでした。

    『なぜデモをするのか?』

    「意味がないんじゃないか?」と思っている方々に是非読んでいただきたいお話です。

    Twitterから始まったデモ Twit No Nukes[前編]
    http://www.thefuturetimes.jp/archive/no02/demo/

    Twitterから始まったデモ Twit No Nukes[後編]
    http://www.thefuturetimes.jp/archive/no02/demo2/index.html

    未来について話そう 後藤正文氏
    編集長通信 6/26 首相官邸前デモについて
    http://www.thefuturetimes.jp/gotoh/2012/06/4511622-iaea53.php

    ---------------------------------------------------------------------------
    10年経ったら今日のこと 忘れてしまうかな

    桃色の花が上着のフードに忍び込んで 折り重なった


    20年経っても今日のこと 忘れたくないけど

    鈍行列車は僕を乗せたまま駆け出して 君が泣き出した


    花びら はらはら

    まるで僕らは始めから

    全てを失うために 生まれたみたいだな


    30年経ったら面影も 褪せてしまうかな

    よく見れば 鏡の奥に立っている僕だって

    あれ?誰だっけ?


    40年経ったら もしかして骨だけになるかな

    葬儀の列に君が来たところで

    遅いって もう灰になった


    花びら はらはら

    まるで僕らは始めから

    全てを失うために 生まれたみたいだな

    今なら まだまだ

    そうさ僕らこの場所から

    全てを失うために 全てを手に入れようぜ

    ほら ほら
    -------------------------------------------------------------------------

    今週金曜日6月29日にも首相官邸前と関西電力本店前で抗議がされるそうです。

    ⇒ http://coalitionagainstnukes.jp/?p=623

    失礼します。
    にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキング

    3月27日 坂本龍一氏、AKG後藤正文氏:『No Nukes 2012』開催発表「ミュージシャンとして意見を述べよう」

    坂本龍一脱原発フェス「願いは非核化です」
    日テレNEWS24 <2012年3月27日 16:30>
     音楽家の坂本龍一(60)、4人組ロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が27日、都内で会見を行い、脱原発をテーマにした音楽フェスティバル「NO NUKES 2012」の開催を発表した。

     7月7日、8日の2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場4・5ホールで開催される。坂本が呼びかけ人として、出演アーティストに声をかけているという。

    続きを読む

    12月9日 ロックの会の様子【アジアンカンフージェネレーション・後藤さんも参加!】

    ※この記事は、9月22日 保安院:黒塗り手順書、請求すらせず・・・、IWJロックの日の集まりの様子に関連しています。

    12月9日ロックの会が開かれました。
    ロックの会をどう説明したらいいのかなと悩んでしまいますが、やはり3.11以降、震災から起こった原子力災害、エネルギー問題が主軸ですが、そのことを考えながら交流を深め、どう行動していくかへつなげていく、そういったベクトルの会で、著名人の方々だけではなく、お声がかかった一般の方や各種市民団体など垣根を越えた会になっているようです。(行ってみたい!!!行けないけど・・・orz)

    BochibochiはIWJのサポーターズチャンネルで一部だけ拝見したのですが、大ファンの方が参加していたので、大興奮でした!

    その時の様子です。
    アジアンカンフージェネレーションのボーカル、後藤正文さんです!
    AKG後藤さん
    フリーペーパー The Future Timesを紹介!(ネットでも一部見られます!)続きを読む
    ブログ内キーワード検索
    【必読記事一覧】
    【必読記事一覧】
    初めての方は、是非こちらからご覧ください。
    New! 記事を2件追加しました。
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    track feed ぼちぼちいこか。。。
    プロフィール
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新コメント
    • ライブドアブログ