※この記事は、
【脆性(ガラス化)について】
10月26日 【動画・内容起こし】福島第一原発設計技師(田中三彦氏、渡辺敦雄氏、後藤政志氏):地震の揺れで機能喪失を指摘【その①】
10月3日 東大・井野名誉教授:玄海原発の圧力容器の材質不均一が脆性温度に影響か・・・?と指摘
9月4日 細野大臣:「原発の寿命はストレステストなど結果をもとに科学的に判断」「危険性は個々の発電所によって違う」【結局何も変えない?】
8月22日 【CNIC動画追記】四国電力:愛媛県中村知事を訪問【伊方原発1号機の炉壁脆性検査を前倒しへ】
7月4日 小出氏:玄海原発と圧力容器の老朽化(ガラス化)@たねまき
【野田首相】
10月23日 野田首相:フランスと共同宣言、国際緊急チーム検討「最高水準の安全性と除染協力を促進」
10月18日 枝野経産相:IEA閣僚理事会で「原発の安全性を世界最高水準へ」
9月20日 【動画あり】野田首相のインタビュー@WSJをご紹介【野田首相の方針】
9月2日 野田新内閣発足:各紙の記事を比較【各紙が何を重視しているか】
【アメリカの寿命認可】
9月8日 世界の原発老朽化事情@WSJ【米国、認可期間を80年を調査ですと!?】などに関連しています。

20111129 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む