ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

岩上安身

2月29日 【内容起こし】IWJ百人百話 第46話 大橋さらさん『伯父さん、このまま住み続けて大丈夫だと思う?』

※この記事は、百人百話シリーズの第46話です。

【動画】2月29日 百人百話 第四十六話 大橋さらさん
http://www.ustream.tv/recorded/20775090 (59:57)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
 大橋さらと申します。
 40歳です。
 家族構成は、夫とあと娘が二人おります。高校3年生と中学校2年生です。
 二本松の生まれではないんですけれども、今は二本松市というところに住んでおります。二本松市に来てからは10年以上経ちます。
 親子仲はですね、良い方だと思います。かなりいいと思います。いつも4人家族一緒に居て・・・<涙されています> こたつを囲んで・・・ほんとに原発の事故で屋内退避していたときも・・・家族4人で寄り添って過ごしていました。

続きを読む

2月28日【内容起こし】IWJ百人百話 第45話 橘柳子さん『原発は遠いな・・・』『私は二度棄民にされた』【後半】

※この記事は、2月28日【内容起こし】IWJ百人百話 第45話 橘柳子さん『満州からの生い立ちと教師になって・・・』【前半】の続きです。

<57:30頃~>
Q.やっぱり相当潤ってたんですか?
 潤ってた。何しろそういう言い方悪いけど、我々の給料より良いっていうふうには言われてましたよ。先生が?????って先生も言われましたら。ボーナスが。それくらい良かった。
Q.「先生が・・・」っていうとこ、ちょっと聞き取りにくかったんですけど。
 あのね、給料の面からいうと、お金の面からいうと、東電社員になったのと下請けになったのとは違うと思うんですけど、東電の本採用の人たちはボーナスが立つっていうのが我々の認識というか言われてたの。我々って結構こんなんで立つわけもないけど。下請けの人だって結構もらってた。やっぱりおいしかったんだろうなっていう話は巷とみんなでちょっと話をしてはいました。
 良かったんじゃないの・・・?
 まず家を建てられるでしょ。借金も返せるじゃないですか。ずっと地元に住んで生きていけるっていうふうに思ってたでしょ?だって『安心・安全』だもん。事故なんか絶対無いっていうふうな流布されてるでしょ。洗脳されてますから。ちゃんと安全教育するそうですから。社員だったり労働者になるとね。
 残念ながら、そういうわけで、運動は乗り越えられませんでした。続きを読む

2月28日【内容起こし】IWJ百人百話 第45話 橘柳子さん『満州からの生い立ちと教師になって・・・』【前半】

※この記事は、2月27日 【内容起こし】IWJ百人百話 第44話 菅野吉広さん~渡利の子供たちを守る会代表~『僕と妻に避難する勇気が足りない・・・』に関連しています。

【動画】2月28日 百人百話 第四十五話 橘柳子さん
http://www.ustream.tv/recorded/20753664 (114:46)


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2012年2月2日収録
【自己紹介をお願いします。】
 名前は橘柳子、たちばなは一つの文字、りゅうこは柳の子です。なぜ柳の子かというと、生まれが満州、大連だったものですから、柳の多い町だったそうです。それをとって柳子にしたというふうに母から聞いております。
 年齢は1939年生まれです。ま、仕事は長く子供とともに生きてきた教師という仕事をしてました。現在は、年金生活をしております。こんな状況になったとき、変な言い方ですが仕事がなくて良かったのかなと。職場を気にしないで避難を続けられたからというふうに考えております。良いか悪いかは置いておいて。
 子供は一人です。埼玉のほうに避難をしています。
 現在は夫とともにこの本宮の仮設住宅に10月に来ましたので、3か月なんです。
 住まいは浪江町というところで、ここの仮設に来た時で9カ所目の避難を続けてきました。転々としました。

続きを読む

2月27日 【内容起こし】IWJ百人百話 第44話 菅野吉広さん~渡利の子供たちを守る会代表~『僕と妻に避難する勇気が足りない・・・』

※この記事は、2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻ロングインタビュー【その①】に関連しています。


【動画】2月27日 百人百話 第四十四話 菅野吉広さん
http://www.ustream.tv/recorded/20736412 (59:46)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2012年1月5日収録
渡利の子供たちを守る会代表 菅野吉広(43)
 みなさん、こんばんは。
 私は菅野吉広と申します。年齢は43歳になりまして、仕事はハウスメーカーの方で営業マンをしております。
 家族の方は妻と子供女の子と男の子ひとりずつ、4人家族で暮らしております。
 実は私の出身といいますのは、ちょうど今福島市に合併されたんですが、もともと伊達郡の飯野町というとことで、実は川俣町の隣の町ですね。川俣町と福島市の間のほうになりますかね。そちらの出身になります。
 妻の方の出身が、こちらもまたちょっと微妙なところで、伊達市の霊山町。これもちょうど飯舘と福島に挟まれてる辺りですね。そちらの出身になります。
 実家の方の線量は、1mの高さで空間で0.5~0.6くらいですね。そのくらいの数値です。
 実は妻の実家、霊山町の石田というエリアなんですけれども、実は一部の地域はかなり早い段階で避難勧奨地点になった場所なんです。私も慌てて、ちょっと線量計を借りてきて測りにいったんですけども、割と低くて0.2~0.3くらいですか。これやっぱり地形の影響でしょうね。
 どちらにせよ、放射線の高いエリアに近づいてしまうので、なかなかそちらに避難ということは考えづらいですね。

続きを読む

2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻『中間貯蔵施設は大熊町へ』【その③】

※この記事は、2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻『避難所の原発作業員の方々の様子』【その②】の続きです。

<後半スタート>
【避難所の生活、入院、仮設住宅。】
(仁さん)3月28日に病院に行くまでは、私はやっぱり避難所でそれなりの生活をしていました。カップラーメンとかおにぎりとかそういった町で配給になっているものを食べて、それなりに腹の足しになるものは配られてはいたんですけれども、栄養的にはとてもとても問題のある食べ物ばっかりで、とてもとても・・・それなりに病状が回復するとかそういったのは無くて、やっぱり体は悪化する一方でした。
 私は腎臓病を持っていたので、それまでは富岡クリニックというところに通って、月1回の治療を受けて薬を貰って飲んでおりました。それはそれなりになんとかもっていた状態だったんですけれども、決定的に悪くなったのが避難所での生活で決定的に悪くなったというふうになっております。
 一回腎臓病となって仙台の社会保険病院というところに入院したんです。3月28日。その後、3度の手術をして透析ができるようになって、一旦こっちにひと月くらい帰ってきまして、それが会津若松市に一旦帰ってきて、まるまる一か月こちらで透析をして、既に妻の腎臓をもらって私が腎移植するということに決まってたものですから、腎移植したのが6月2何日ですね。6月の二十何日に入院して、8月2日までいたということになっております。
 妻は会津若松市におりましたから、7月15日に入ってまして、私は2週間くらい遅れて8月2日に入ったと。退院と一緒の日に入ってます。
続きを読む

2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻『避難所の原発作業員の方々の様子』【その②】

※この記事は、
2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻ロングインタビュー【その①】の続きです。

<43:00頃から>
(仁さん)原発反対運動については、私はそれなりに批判的な立場でおったんですけれども、私の頃は全日農の親分をはっていた岩本忠夫さんがおられて、その方が原発反対同盟の委員長としてやっておられて、私もときどきそこの集会に参加したりなんだりしていたというような形で居りました。
 原発賛成派・反対派ということでぶつかり合いということは、だから無かったろうというふうに考えております。
 私たちは原発反対とは言いながらも、原発そのものについて、じゃあ今無くしてどうするんだ?っていうような形で問題はたてられなかったので、それは黙ってみてるしかないのかなという形でいたのが事実でございます。
 原発反対同盟の人たちは、それなりに原発反対の署名をしたり、或いは集会をやったりデモをやったりという形でやっておりました。そのほか何をやったのかと言われれば、別にこれといって結びつくようなことは無かったんですけれども、ただやはりいろんな各地の原発反対運動をやってる方々と結びついた形でいろんな連帯行動はとっていただろうと考えています。私もその辺については・・・岩本忠夫さんのもとで動いていたので、それはあまりよく判らないといったのが事実だろうと思います。

続きを読む

2月23日【内容起こし】IWJ百人百話 第42・43話 木幡仁・ますみ夫妻『大熊町から会津若松市へ』【その①】

※この記事は、2月22日【内容起こし】IWJ百人百話 第41話 尾形紀泰さん【本当にやりたいことは福島の方々に『本当のこと』を知ってもらうこと】に関連しています。

【動画】
2月23日 百人百話 第四十二・四十三話 木幡仁・ますみ夫妻 前編
http://www.ustream.tv/recorded/20640725 (85:56)
2月24日 百人百話 第四十二・四十三話 木幡仁・ますみ夫妻 後編
http://www.ustream.tv/recorded/20661157 (70:25)

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2月22日【内容起こし】IWJ百人百話 第41話 尾形紀泰さん【本当にやりたいことは福島の方々に『本当のこと』を知ってもらうこと】

※この記事は、2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<前半>【浪江町の発災時の様子】の続きです。

【動画】2月22日 百人百話 第四十一話 尾形紀泰さん
http://www.ustream.tv/recorded/20620155 (58:52)


【以下お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<後半>【浪江町民としての『意地』と『プライド』】

※この記事は、2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<前半>【浪江町の発災時の様子】の続きです。

<35:10頃から>
Q.横浜に避難して以降、お父さんと議論するようなことはありましたか?
 横浜に避難して、うちの親父とは多少なりともしゃべったりはしたんですけれども、要は今後どうなるかっていうのも、親父の会社ももちろん警戒区域内にある、発電所の、福島第一原発の近くにあるので、機能してない状況ですよね。下請けの会社っていうのも。
 会社から呼び戻されるっていうか、「行ってくれ」という形で行くわけなんですけれども、うちの親父にも情報が下りてこないっていうか、上が下してきてないのかそれがわからないんですけれども、我々と一緒でメディアから取り入れた情報がベースだっていう状況でしたね。
Q.3号機の爆発を事前に教えてくれた友人と、その後話をする機会はありましたか?
 その友達とはしょっちゅう会ってるので、その友達も原発の復旧作業員として働いているので、あまり僕も詳しい話は突っ込んで聞いてないんですけど、その彼から聞いてるのは、
「休憩施設は何マイクロシーベルトある」
とか
「休憩所じゃねぇだろ!なんでそんな高いところが休憩所なんだよ!?」
みたいな。続きを読む

2月17日 【内容起こし】IWJ百人百話 第40話 田中さん(仮名)<前半>【浪江町の発災時の様子】

※この記事は、
2月16日【内容起こし】IWJ百人百話 第38・39話 本田貴之・直美夫妻【このまま子供たちを閉じ込めておくのであれば、もう福島に未来は無い・・・】に関連しています。

【動画】2月17日 百人百話 第四十話 田中さん(仮名)
http://www.ustream.tv/recorded/20502560 (74:35)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年10月24日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 福島県浪江町の田中と申します。
 今27歳で、震災後もすこしちょっと働いてたんですけど、車屋で働いてまして、家族はあちこちにちょっと皆全員バラバラに避難してる形なんですけど、神奈川県内と新潟県で、僕は今仙台に今月引っ越ししたばかりです。
Q.家族構成を教えてください。
 福島の自宅では、僕と父、母、3人ですね。あとは、横浜のほうに姉が一人います。
Q.お父さんの仕事について判る範囲で教えてください。
 父親は原発の設備関係の仕事なんですけども、従業員が50年前後だと思うんですけど、ちょっと詳しくは把握はしてないんですけども、課長クラス、そういうポジションにいるので、責任がやっぱ僕の発言で、そこに地元の原発が立地してる周辺の自治体まで含めて縛られていて、それが息子まで心配するような感じなんで、少しその体質っていうのが、ちょっといろいろありますね。

続きを読む

2月16日【内容起こし】IWJ百人百話 第38・39話 本田貴之・直美夫妻【このまま子供たちを閉じ込めておくのであれば、もう福島に未来は無い・・・】

※この記事は、2月15日【内容起こし】IWJ百人百話 第37話 渡辺富士男さん【帰るなら『みんな』一緒、でも帰れない、今後のことは判らない・・・飯舘村に生まれ育って】に関連しています。

【動画】
2月16日 百人百話 第三十八・三十九話 本田貴之・直美夫妻
http://www.ustream.tv/recorded/20481336 (54:23)

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年12月18日収録
Q.自己紹介をお願いします。
(貴之さん)名前は本田貴之です。年齢は22歳です。出身地は、皆さん知ってるとおり福島県の三春町なんですけど、ほぼ郡山市に近い三春町です。結婚していて、妻がいて、あと子供が二人います。
(直美さん)本田直美です。出身は福島県二本松市です。長男が本田ゆめとです。今1歳9か月かな。次男があゆむといって、今4カ月です。
Q.今はどちらで暮らしてらっしゃるのですか?
(貴之さん)今は京都市のほうで暮らしています。

続きを読む

2月15日【内容起こし】IWJ百人百話 第37話 渡辺富士男さん【帰るなら『みんな』一緒、でも帰れない、今後のことは判らない・・・飯舘村に生まれ育って】

※この記事は、2月14日 【内容起こし】IWJ百人百話 第36話 渡辺杏里さん【長生きではなく、毎日をしっかり生き抜く】に関連しています。
8月29日 【動画あり】福島県:19~39歳の健康診断を全額補助検討へ【負げねど飯舘をご紹介】
2011年10月4日 【内容起こしUP】飯舘村の「今」と「これから」~村民にとっての復興とは~@福島県文化センター【その①】にも関連しています。

2月15日 百人百話 第三十七話 渡辺富士男さん
http://www.ustream.tv/recorded/20460181 (61:56)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2012年1月5日収録
【自己紹介をお願いします。】
 渡辺富士男、昭和28年生まれ。58歳です。
 福島県福島市松川町に今住んでいます。
 もともとは飯舘村の、相馬郡の小っちゃい村の飯舘村っていうところに住んでました。ご存じのとおり、3月11日の事故があったので、今ここで避難生活をしてます。
 家族は母親と女房と3人家族なんですが、たまたまここ、松川町に一軒家が空いてる空き家があったものですから、今ここに住むことになりました。

続きを読む

2月14日 【内容起こし】IWJ百人百話 第36話 渡辺杏里さん【長生きではなく、毎日をしっかり生き抜く】

※この記事は、2月13日 【内容起こし】IWJ百人百話 第35話 裏澤利夫さん『政治は国民を守ってくれない』【渡利地区に住み続けて・・・】に関連しています。

【動画】2月14日 百人百話 第三十六話 渡辺杏里さん
http://www.ustream.tv/recorded/20441166 (45:01)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2012年1月8日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 渡辺杏里、30歳です。
 出身は、福島県の中心部、中通りから北に30分ほどいったところの今、本宮市になります。今は、郡山市に住んでいます。
 家族構成は、今は一人暮らしなんですけれども、実家のほうに父と母と、あとは妹が二人いるんですけど、下の妹が結婚してまして福島県の西の方に行った磐梯熱海に一人と、あとは郡山市に住んでる妹です。 
 仕事は情報誌の広告営業をやっています。

続きを読む

2月13日 【内容起こし】IWJ百人百話 第35話 裏澤利夫さん『政治は国民を守ってくれない』【渡利地区に住み続けて・・・】

※この記事は、2月10日 【内容起こし】IWJ百人百話 第34話 吉田さん(仮名)【原発マネーで育って・・・】に関連しています。

【動画】2月13日 百人百話 第三十五話 裏澤利夫さん
http://www.ustream.tv/recorded/20422938 (58:30)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2012年1月7日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 私は裏澤利夫と申します。
 現在、78歳になります。
 1933年生まれです。私が住んでいる場所は、福島県福島市渡利字薬師町です。今この家には、三世代住んでおりまして、私と私の家内、それから二男夫婦が同居していまして、あと私にとっては孫になりますが現在小学校4年生の女の子、それから4歳の幼児。合計6人家族でここに住んでます。
 だいたいここで生活しているのは、もう50年っていうふうな長さになっていますけれど、福島の生まれで私の父は仙台なんですが、ここで生まれてここに育って、県外で住んだっていう経験が全くありません。

続きを読む

2月10日 【内容起こし】IWJ百人百話 第34話 吉田さん(仮名)【原発マネーで育って・・・】

※この記事は、2月8日【内容起こし】IWJ 百人百話 第33話 大山弘一さん【市会議員として、父として】に関連しています。

【動画】
2月10日 百人百話 第三十四話 吉田さん(仮名)
http://www.ustream.tv/recorded/20345515 (64:14)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年10月23日収録
 年齢は28です。
 3月11日以降、仙台に避難してきました。
Q.ご家族の構成を教えてください。
 家族は5人家族で、父が原発の関係の仕事をしていて、母は専業主婦。姉は今東京の方に新しく仕事を初めて、妹は長野に嫁いでます。

続きを読む

2月8日【内容起こし】IWJ 百人百話 第33話 大山弘一さん【市会議員として、父として】

※この記事は、2月7日 【内容起こし】IWJ百人百話 第32話 中田麻意さん【周囲との認識の違いを経て】に関連しています。

【動画】2月8日 百人百話 第三十三話 大山弘一さん
http://www.ustream.tv/recorded/20303432 (46:24)


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年11月26日収録
 南相馬の大山弘一です。年齢49歳、子供は小学生二人。今、妻と三人で山形で疎開生活をしております。
 私は南相馬の市会議員をやっております。本業は相馬中之郷焼という陶芸家でもあります。昨年の夏休みまで地元の工業高校で教鞭もとっておりました。
 生まれは山形県です。
Q.山形のどちらですか?
 山形村山市ですね。山形は11歳まで、そして18歳までが南相馬です。
 うちの家系は近江商人の流れで父も商売をやってまして、営業所のひとつということで、旧原町市というところに引っ越してまいりました。
 親戚一同は山形にいまして、皆事業者でございまして、それぞれ営業所のあるところ、本社とか支店などに住んでいるようですね。
【山形から南相馬市に転居】
 小学6年生から中学、高校とここで友達を作りまして、そして大学進学とともに離れていたと。帰ってきたのが、30前くらいでしょうかね。
 山形に生まれましたけれども、旧原町市っていうところは相馬地方、大きくいえば浜通りなんですけどもね。この浜通り地方っていうのは、大変陶芸の産地であったと。その理由とすれば、この阿武隈山地といえば、御影石が岩盤でございまして、日本の中国地方と同じなんですね。ですから萩焼とか備前焼とか、御影石が風化して粘土がある。そういうことで古来から陶芸の産地だったみたいですね。

続きを読む

2月7日 【内容起こし】IWJ百人百話 第32話 中田麻意さん【周囲との認識の違いを経て】

※この記事は、2月6日 【内容起こし】IWJ百人百話 第31話 ヒロタカさん【前半】に関連しています。

2月7日 百人百話 第三十二話 中田麻意さん
http://www.ustream.tv/recorded/20282333 (66:00)

【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年12月21日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 福島県須賀川市在住、中田麻意、29歳。
 3月11日が誕生日です。
 子供は9歳で小学3年生。シングルマザーです。男の子です。
 来年の3月を目標に、福島県から出て秋田県の仙北市田沢湖というところに、もう住居も決まってまして、それにむけてボランティア活動とかいろいろ頑張ってます。
 須賀川市生まれ、須賀川在住です。
 私が住んでいる福島県須賀川市は、中通りにありまして郡山の隣。郡山へはうちからだと車で5分くらいの距離にあります。須賀川で一番有名なのが、ウルトラマン。ウルトラマンの円谷さんの生まれ故郷、円谷英二。マラソン選手とか、あとは牡丹園があったり、あとは松明あかし、あと釈迦堂川の花火大会などがあって、けっこう観光名所でもあります。
 開けてるところは開けてるんですけど、合併を数年前にして、開けてるとこと田舎の地区が両極端に真っ二つに分かれてるような市です。

続きを読む

2月6日 【内容起こし】IWJ百人百話 第31話 ヒロタカさん【後半】

※この記事は、2月6日 【内容起こし】IWJ百人百話 第31話 ヒロタカさん【前半】に関連しています。

<39:00頃から>
Q.大丈夫な根拠として、どういうことが言われていたのですか?
 あの、いろんな人に大丈夫の理由を聞くんですけど、大体子供居ない人たちが大丈夫っていうのは、やっぱり政府とか新聞とかテレビとかが
「誰も危険だなんて言ってないでしょ。それを危険だっていう意味がわからない」
 最初からもう全然考えもしないという人と、あとはやっぱり子供が居るんだけど、戻ってきた人とかは、やっぱりICRPの考えを信じるわけですね。そうすると、危険があるかもしれないけども、ICRPだったら20mSvでも何千人だか何万人に1人でがんで死亡とかの確率ですね。
「そんなのうちの子供が当たるわけないじゃん」
っていう考えなんです。確かにそういうような話はそうなんですけど、「1000人に1人がガンになって死ぬんだよ」って言われても、
「別にそんなの1000人に1人なんてあたるわけないし、そのために自分の仕事も家も全部捨てるなんて馬鹿げてる」
っていうのはわかる。続きを読む

2月6日 【内容起こし】IWJ百人百話 第31話 ヒロタカさん【前半】

※この記事は、12月22日 【内容起こし】IWJ 百人百話 第30話 大塚愛さん 【前半】の続きです。

【動画】
2月6日 百人百話 第三十一話 ヒロタカさん
http://www.ustream.tv/recorded/20283610 (76:42)

【以下、お時間の無い方のための内容を起こしています。ご参考まで】
2011年10月15日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 私の名前はヒロタカと申します。
 出身は横浜です。仕事は建設関係で、仕事で北海道から東北、東京都にでてきています。
 家族構成は、私と妻と3歳の娘、お腹の中に胎児がいるという状態です。
 今、妻も仕事はしてるんですが、今月から産休に入っている状態です。
Q.苗字を控えたいということですが、それはどういう理由から?
 苗字を出したくないって言うのはですね、妻も仕事をやってるものですから、妻の仕事仲間の人間関係もありますので、やっぱり名前を出してしまうと人間関係が崩れるのは嫌なので、そこは控えさせてもらいました。

続きを読む

1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その④】~質問部分~

※この記事は、1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その③】~質問部分~の続きです。

<01:55:10頃~>
(岩上氏)はい、ベイブスさん、ラブアンドピースさん。
事務局に電話で問い合わせた時に、『あの二択は3月の時点で作ったもの。即停止の項目に関する問い合わせも増えたあの頃、賛同者で話し合いを』ということを耳にした
と女性の方。この件は是非・・・
(今井氏)そうです。東京は3月31日だし、さっき言ったみたいに明日のこれから東京の3月31日までに12カ所でやりますから、もっとこれから増えます。それに来てください。
(岩上氏)なるほど。これは是非是非皆さん行って話したらいいと思いますよ。でないとしょうがないね。はい。
 オグラさん
「今井さんに質問。どうして無条件の運転継続を片方の選択肢として残るのか。段階的廃炉と同じくらい多数をとるとしたら、他の設問との2択が望ましいのではないか。」
 これも同じですね。
 キングワヤヤさん。
下手をすれば原発再稼働につながりかねないくらいと考える故に、国民投票に積極的でない反原発派の方々の想いをどのようにお考えか、率直にお聞かせください
(今井氏)だからね、宮台真司さんもパックインジャーナルの愛川欣也さんもはいのとおるさんも、7月8月の時点では、
「国民投票なんて絶対反対だよ!総選挙で決着つければいいんだ!」
(岩上氏)ほうほう。
続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ