ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

四国電力

2月29日 四国電力:3月期連結決算で純損益110億円の見通しへ

※この記事は、
2月13日 政府:賠償費用約6900億円追加支援、東電は政府の経営権に抵抗感示す
2月25日 関西電力:23年度赤字2900億円に・・・【原発利用率低下、節電、燃料費増加が要因】などに関連しています。

四国電力、初の赤字 連結決算、燃料費増で
共同通信(2012年2月29日)
 四国電力は29日、2012年3月期連結決算の予想を発表し、純損益が110億円の赤字に転落するとの見通しを示した(前期は236億円の黒字)。1992年3月期に連結業績の開示を始めて以降、赤字は初となる。

 同社の伊方原発1~3号機(愛媛県伊方町)がすべて停止し、代替として火力発電を増強したため、燃料費が膨らんだ。

 売上高は5910億円を見込み、前回の予想より40億円下方修正。年間60円の配当予想は維持した。
http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/02/post-4896.html

過渡期ですので、仕方がないことだと思います。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

11月11日 四電:伊方原発3号機のストレステスト結果を来週提出へ・・・

※この記事は、
11月11日 保安院:電力6社9原発に地震・津波の耐震安全評価を求める・・・
11月4日 日本原子力研究開発機構:もんじゅのストレステストに有識者検討委員会を設置へ
10月26日 関電:大飯原発のストレステスト提出、京都府の様子と今冬の節電10%で調整へなどに関連しています。

東日本大震災:伊方原発3号機の安全評価、来週提出へ 保安院判断受け四電 /愛媛
毎日新聞 2011年11月12日 地方版
 ◇四電、全国2例目
 東日本大震災を受けた原発の緊急安全対策などの報告書が、経済産業省原子力安全・保安院から「不十分」と指摘されていた問題で、同院は11日、四国電力が再提出した報告書を適切と評価したと発表した。これを受け、四電は来週にも定期検査中の伊方原発3号機(伊方町)の再稼働の条件となる安全評価(ストレステスト)結果を保安院に提出する。提出は全国の原発で2例目となる見込み。【中村敦茂】
 ストレステストでは、地震、津波などに対し、設計時の想定を上回る安全性の余裕(裕度)をどこまで持っているかを、コンピューターのシミュレーションで評価する。四電は既に実質的に作業を終えており、「準備が整い次第、早急に国に報告したい」としている。また結果については「適切な裕度を確保できている」と自己評価している。続きを読む

8月31日 四電:阿南火電3号機の定検延長し稼動へ【伊方原発1号機は9月4日にも定検で停止】

※この記事は、8月2日 保安院元課長:四電の伊方原発シンポに四電社員の積極的参加を依頼したことを認める8月1日 佐賀県・愛媛県:九電と四電と保安院と知事・・・【無茶苦茶な中でも自分の考えを見つけよう】に関連しています。


【香川】四電 電力確保に躍起
(2011年8月31日  読売新聞)
阿南火電3号機定検延期 
 四国電力が、原子力発電以外の電源確保に躍起になっている。全供給力の43%を占める伊方原発(愛媛県伊方町)の3基中2基が9月4日に停止した状態になり、供給力不足に陥りかねないためで、30日には火力の阿南発電所3号機(出力45万キロ・ワット、徳島県阿南市)の定検先送りを発表し、「安定供給に万全を期する」(千葉昭社長)姿勢を示している。(杉山正樹)


続きを読む

8月22日 【CNIC動画追記】四国電力:愛媛県中村知事を訪問【伊方原発1号機の炉壁脆性検査を前倒しへ】

※この記事は、7月4日 小出氏:玄海原発と圧力容器の老朽化(ガラス化)@たねまきに関連しています。

伊方原発1号機、炉壁もろさ測定前倒し 愛媛知事要請受け
日本経済新聞 2011/8/23 1:33

 四国電力の柿木一高・原子力本部長は、22日、愛媛県庁に中村時広知事を訪ね、伊方原子力発電所1号機(伊方町)の原子炉圧力容器の炉壁のもろさを示す指標の測定について、2011年9月上旬に開始予定の定期検査中に実施すると伝えた。当初計画した16年から5年前倒しする。四国電力によると、結果が出るのは13年ころの見通しだ。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ