※この記事は、2月14日 大阪市に『原発』市民投票の直接請求【現状、共産党議員だけが賛成】に関連しています。

原発住民投票に「反対」 橋下市長、条例案に意見書
朝日新聞 2012年2月20日5時1分
 原発の是非を問う住民投票の実現を目指す市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」が、橋下徹大阪市長に投票のための条例制定を直接請求したことを受け、橋下市長が28日開会の2月市議会に提出する条例案に「条例制定の必要性はない」と反対する意見書を付けることがわかった続きを読む