ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

原発

12月4日 アメリカの原発:コスト競争で劣勢、前倒しで閉鎖へ

アメリカでも、原発は経済的に考えてもコストに見合わないということが明確になってきています。
原発という発電そのものよりも安全面に莫大な費用がかかる発電方法は、経営者としての観点からみても継続リスクがあると思うのですが、日本の経済界はまだまだ目先の電力が大事なんでしょうね・・・。
アメリカには「シェールガス」というエネルギー資源があり、当面はエネルギー需給についての問題が無いですし、政府と電力会社との関係も日本とは状況が違うとおっしゃる方がいると思いますが、日本のエネルギー供給にもさまざまな可能性と選択肢があります。
一刻も早くそちらへシフトした方が、日本にとっても国益は大きくなると思うんですが・・・。

米原発、コスト競争で劣勢-維持・改修もままならず

IMG
(ニューヨークで発行されている日本語フリーペーパー・Daily Sunニューヨーク11月29・30日号より)

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

9月7日【ご紹介】アジカン・後藤正文さんが語る原発問題について@東北ライブハウス大作戦 On Ustream スペシャル

※この記事は、

  • 7月8日【内容起こし】No Nukes 2012での双葉町長のお話【その①】    
  • 6月25日 The Future Times「Twitterから始まったデモ」【なぜデモをするのか?】    
  • 3月27日 坂本龍一氏、AKG後藤正文氏:『No Nukes 2012』開催発表「ミュージシャンとして意見を述べよう」    
  • 1月20日 【No Nukes!!!】 アジアンカンフージェネレーション・後藤さんのメッセージ
  • などに関連しています。

    先日Ustreamで配信されたインタビューをご紹介します。

    私は以前からAsian Kung-fu Generationという日本のバンドが大好きで、何度かこのブログでもご紹介させていただいたことがあります。

    そのボーカル・後藤正文さんが出演され、かなり突っ込んだお話をされました。

    いわゆる『メジャーレーベル』と契約している方々にとって、この問題について公の場で突っ込んだ話をするというのは難しいことなんじゃないかなと想像してしまうのですが、彼らのような筋の通った人間にとってそんなことは小さいことなのかもしれない。(勝手な推測ですが。)

    No Nukes 2012でもかなり突っ込んだお話をされたことでご記憶がある方もいらっしゃるかもしれません。

    音源はUPしませんが、ご参考までに後藤さん出演部分をご紹介させていただきます。

    東北ライブハウス大作戦について】
    【番組主旨】
    この番組は、東日本大震災で被害を受けた東北の復興支援を目的とし岩手県宮古市、岩手県大船渡市、宮城県石巻市にライブハウスを建設するプロジェクト「東北ライブハウス大作戦」のレギュラーUstream番組とコラボレーションしたもの。風とロック / クリエイティブディレクターの箭内道彦と「東北ライブハウス大作戦」主宰団体・SPC peak performanceの代表である西片明人が司会を務め、後藤、TOSHI-LOW、難波の3人と“東北の今”についてトークを繰り広げます。
    http://www.ustream.tv/channel/tns-ch1

    司会進行:
      箭内道彦(風とロック / クリエイティブディレクター)
      西片明人(「東北ライブハウス大作戦」主宰団体・SPC peak performance代表)
    出演:
      後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギター、新聞「The Future Times」編集長)
      TOSHI-LOW(BRAHMAN / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)
      難波章浩(ソロアーティスト、Hi-STANDARDのフロントマン)


    【以下、後藤さん部分を文字に起こしてご紹介します。】
    ※箭内氏と西片氏の声が判別できない箇所があります。誤りがあるかもしれませんがご了承ください。

    続きを読む

    9月15日 各自治体の原発に対する立場を更新しました。

    ※この記事は、7月17日 各自治体の原発に対する立場を更新しました。に関連しています。

    だいぶ期間が空いてしまいましたが、更新しました。
    ちょっとBochibochiが把握しきれていないものがたくさんあると思うので、ご存じの方がいらっしゃいましたら、是非コメントいただけると助かります。

      ※のある箇所は、原発立地地の知事です。
      更新箇所は黄色でマークしています。

    <大事な記事ですので、ご参考まで>
    8月6日 共同通信アンケート:20府県が原子力安全協定を検討中【ご自身の自治体は?】
    8月25日 北海道知事と静岡知事が衝突【衝突の理由は何か?安全協定とEPZ】

    【北海道電力】
    北海道知事  泊3号機再稼働後やらせ・献金トラブル続き
     北海道函館市議会 青森大間原発建設反対
     北海道伊達市 
    メガソーラーを設置
     北海道各町村 脱原発の動きあり
     北海道泊村 泊原発に不安88%当面脱原発は進めない

    【東北電力】
    青森県知事  
    原発推進派が3選統一見解に具体性・計画性を求め、注視
     青森県民説明会 住民投票を求める声も副知事は否定的賛否両論
    宮城県知事
    女川原発はノーコメント脱原発提案に反対統一見解を一定で評価、電力不足を懸念 
     宮城県女川町
    当面脱原発は進めない
     宮城県石巻市 いずれは脱原発 
     宮城県東松島市 社団法人が風力・太陽光発電設置へ

    続きを読む

    9月14日 佐賀県伊万里市長:「市民の安全・安心を優先的に考える」、福井県知事:「現段階で再稼働は認められない」

    玄海原発:「供給より安全を優先」 伊万里市長、原発への考え示す /佐賀
    毎日新聞 9月14日(水)16時0分配信
      ほとんどが九州電力玄海原発から30キロ圏内に入る伊万里市の塚部芳和市長は13日、原発に関する政治姿勢について、電力の安定供給より市民の安全を優先するとの考えを初めて示した市議会9月定例会の一般質問で答えた。
    続きを読む

    9月12日 関電:今冬、「夏以上に需給が厳しくなる」【来ました、二手目・・・】

    ※この記事は、
    9月6日 全国13基でストレステストを実施【各電力会社、再稼働を目指す・・・】
    9月5日 経産相:「今冬は電力使用制限令を回避できると思う」「来夏はかなり厳しい」
    9月4日 四国電力:伊方原発1号機を定期検査で停止【今秋は再稼働問題が焦点のひとつ】
    8月29日 各地の火力発電所トラブル一覧@毎日新聞【冬までに間に合わなければ・・・】
    8月26日 関電:火力発電所劣化で来年夏まで稼動できない見込み【まずは一手】に関連しています。

    関電、冬の節電で生産調整要請も 「夏以上に厳しい」
    2011/09/12 19:33   【共同通信】
     関西電力の森詳介会長は12日、大阪市での関西経済連合会会長としての記者会見で、定期検査で停止中の関電の原発が再稼働できない場合、冬場は「夏以上に需給が厳しくなる」と述べ、メーカーの生産調整を含めた本格的な節電策を要請する考えを示した

    続きを読む

    9月6日 野田新首相:9月下旬の国連総会や原発の安全基準に関する首脳級会合に出席へ

    首相、原発会合に出席 潘事務総長と電話会談
    2011/09/06 23:31   【共同通信】
     野田佳彦首相は6日夜、国連の潘基文事務総長と電話で会談し、9月下旬にニューヨークの国連本部で開かれる国連総会や、原発の安全基準に関する首脳級会合に出席する意向を表明した。東京電力福島第1原発事故の状況を説明し、事故の早期収束に向けた決意を表明する考えだ。
    続きを読む

    9月7日 東電が科学技術・イノベーション推進特別委に提出した真っ黒な事故手順書・・・

    東電、真っ黒な手順書でも秘密? 衆院委に提出
    2011/09/07 19:52   【共同通信】
    真っ黒手順書 東京電力が衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会に提出した福島第1原発の「事故時運転操作手順書」のコピー
     東京電力が福島第1原発の「事故時運転操作手順書」のほとんどを真っ黒に塗りつぶし、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会(川内博史委員長)に提出していたことが7日、分かった
     同委員会が「事故原因の徹底的検証に必要」と提出を要求していた。東電は、知的財産や核物質防護上の問題があるとして第三者に公開しないように求めていたが、川内委員長は「中身がないので隠す意味がない。(東電は)求めたものを誠実に出してこなかった」として公開した。
     手順書は12ページ。9ページ分は全て塗りつぶされ、読み取れるのは全部足しても十数行。
    http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090701001015.html

    これは、ひどい・・・・。
    酷すぎる・・・・。

    この写真を見て、どこにConfidentialな内容があるんでしょう・・・・?
    事故を起こしておいて、いまだに自然災害の被害者であるかのごとくの振る舞い、あんまりです・・・。

    東電の隠ぺい体質がここにあります。

    失礼します。

    にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
    にほんブログ村

    9月3日 厚生省:抜き打ち検査で千葉・埼玉産の製茶から基準値超え・・・【必要なのは全品検査と表示】

    ※この記事は、8月23日 厚労省:食品汚染抜き打ち検査へ【東北・関東で実施していなかった約100市町村】に関連しています。

    【原発】千葉、埼玉の製茶から基準超セシウム検出
    テレ朝news (09/03 15:45)
    厚生労働省が、食品を買い上げて独自に行う抜き打ち検査で、千葉県、埼玉県産として市販されていた製茶から国の基準を超える放射性セシウムが検出されたことが分かりました。

    続きを読む

    8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その⑤】

    ※この記事は、8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その④】の続きです。

    <01:22:30頃~>
    (杉田氏)
    ・日本国民は3.11以前は、原発がどこにあるか、福島にあることすら知らない人が多かったが、今は全員知っている。自分たちの電気がどこから来ているか意識していない=『無関心さ』がすべての矛盾を隠してきた。
    ・沖縄の基地問題は、福島の原発問題とよく似ている。
    ・一種の地域的格差が固定化されてきた。
    ・原発を減らそうとすれば、小規模なエネルギーを地産地消する必要がある。
    ・エネルギーの在り方は日本社会の在り方をも大きく変えることになる。

    続きを読む

    9月1日 フランス元閣僚:「子供が世界的に認めらた許容量を超えた被曝をしているのでは?」福島県を表敬訪問

    仏の元閣僚、福島の子どもに憂慮 「許容超えて被ばくでは」
    2011/09/01 13:01   【共同通信】
     元フランス環境相で欧州議会議員のコリーヌ・ルパージュ氏が1日、福島県庁を表敬訪問し、松本友作副知事と会談、「(福島の子どもが世界的に認められた許容量を超えて被ばくしているのではないか」と憂慮した

     松本副知事は「年間20ミリシーベルトという基準を文部科学省はもう少し厳しくした。健康管理にも努めている」と説明。ルパージュ氏は会談後、報道陣に「子どもの被ばくは未来に影響する。これが本当の原子力災害だと思っている」と述べた。


    続きを読む

    9月1日 九電:川内2号機が定期検査で停止・・・・

    ※この記事は、8月31日 第三者委:九電などやらせ疑惑、佐賀県議会は九電を参考人招致【川内原発2号機は9月1日定検へ】の続報です。

    国内の稼働原発12基に 川内2号機が定期検査入り
    2011/09/01 10:06   【共同通信】
     九州電力の川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市、89万キロワット)が1日未明、定期検査のため停止した。国内の商業用原子炉54基のうち稼働中は12基となった

     九電が所有する6基のうち4基が止まり、残る玄海原発(佐賀県玄海町)1、4号機も12月に定検入りの予定で、年内に同社の全原発が止まる事態も想定される。


    続きを読む

    9月1日 東電:3号機、緊急炉心冷却装置から注水開始

    ※この記事は、8月31日 東電:3号機で新しい配管から注水を開始予定の続報です。

    新たな系統から注水開始 3号機の原子炉冷却
    (共同通信) 2011/09/01 19:28
     東京電力は1日、福島第1原発3号機で原子炉を効果的に冷やすため、「炉心スプレー系」と呼ばれる系統を使った注水を開始したと発表した。

     スプレー系は、緊急炉心冷却装置(ECCS)の一つで、原子炉圧力容器内で燃料集合体を覆う炉心隔壁(シュラウド)内部にシャワーのように水をかける。毎時1トンで注水を開始し、今後注水量を段階的に増やす。その後、従来の系統からの注水量を減らし温度変化を観察する


    続きを読む

    8月31日 産業技術総合研究所:土壌のセシウム除去技術を開発【回収率98.2%はすごい!】

    ※この記事は、
    8月20日 茨城県鉾田市の米から52Bq/kgを検出、飯館村の水田で除染活動も・・・
    8月13日 京大の共同研究:放射線が当たると光るプラスチック・シンチレックスとは?【どこまで有効?】
    8月7日 ㈱ネオナイト:福島・上真野小のプールを除染【政府はどこを向いている?】などに関連sています。

    土壌のセシウム除去法を開発 低濃度の酸水溶液利用
    2011/08/31 20:33   【共同通信】
     セシウムを含む土壌に低濃度の硝酸や硫酸の水溶液を通し、セシウムを抽出する技術を開発したと、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)が31日発表した。実験ではほぼ全てのセシウムを除去、吸着材で回収した。

     福島第1原発事故では放射性セシウムにより各地で土壌が汚染され、表土の除去などをしているが、大量の汚染土壌の処理が課題になっている。今回の技術が実用化できれば処理に役立ち、放射性廃棄物を少なくできるという。


    続きを読む

    9月1日 小出氏:新政権誕生、東電の廃炉工程表、環境省の汚染廃棄物処理(クリアランス)、福島の『中間貯蔵施設』@たねまき

    ※この記事は、
    8月31日 東電:格納容器を水で満たして燃料取り出しを試案!?【水棺無理だったのに・・・?】
    8月27日 環境省:10万ベクレル以下の汚染廃棄物でも埋立化の方針を検討会に提示・・・
    8月27日 菅首相:福島県で長期間戻れないことを陳謝、汚染廃棄物の中間貯蔵施設の受け入れを要請・・・
    8月11日 【追記:クリアランスの問題点】小出氏:スクラップ金属加工、学校では教えない原発・放射能と2度目の炉心溶融の可能性@たねまき
    8月20日 政府、首相謝罪へ:高濃度汚染地域、長期住めないと判断【やっと・・・、そして・・・】
    7月24日 【動画で見る炉心溶融】をご紹介【追記あり】に関連しています。

    今日はたねまきジャーナルに久しぶりに小出先生が出演されました。
    関連記事にもあるとおり、汚染廃棄物の処理については、Bochibochiにとっても、苦しい考えを話されています。

    音源が見つかり次第、追記します。

    では、どうぞ。

    【追記】
    20110901 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
    http://www.youtube.com/watch?v=pp4pMb921sw&feature=channel_video_title

    【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】


    続きを読む

    各講演・映像まとめ一覧その⑨【241~270】

    一覧にまとめました。
    起こしについては、基本的に転載していただいて結構ですが、リンクを一緒に貼っていただけると助かります。

    No.

    重要度

    講演・映像一覧

    270☆☆☆☆☆9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その⑤】
    269☆☆☆☆☆9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その④】
    268☆☆☆☆☆9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その③】
    267☆☆☆☆☆9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その②】
    266☆☆☆☆☆9月13日 【文字起こしUP】小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融【その①】
    265☆☆☆☆9月12日 【起こしUP】小出氏:フランスの爆発事故、枝野氏の経産大臣就任、事故の過小評価と除染の現実@たねまき
    264☆☆☆9月12日 【動画あり】孫氏:自然エネルギー財団本格始動!!
    263☆☆☆☆☆9月11日 【文字起こしUP】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その③】
    262☆☆☆☆☆9月11日 【文字起こしUP】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その②】
    261☆☆☆☆☆9月11日 【動画・文字起こしUP】武田先生の講演会@江戸川区 「こどもたちのみらいのために」【その①】
    260☆☆9月10日 【動画追記】鉢呂経産相:問題発言で辞任・・・
    259☆☆☆☆9月8日 子どもたちを放射能から守る福島NW中手代表@たねまきジャーナル
    258☆☆☆☆9月9日 【動画あり】年間20ミリシーベルト超は国が除染実施、それ以下は市町村で・・・【クローズアップ現代をご紹介】
    257☆☆9月9日 【動画あり】東電:夏の使用制限解除・・・
    256☆☆☆☆9月8日 【起こしUP】小出氏:3.11から半年のまとめ【工程表の破たん、悪化の可能性、除染2年で帰宅の意味】@たねまき
    255☆☆☆9月8日 【動画あり】弘前大被ばく医療総合研:浪江町赤宇木地区年間最大68mSvの外部被曝を試算・・・
    254☆☆☆☆9月8日 【動画あり】武田先生の一関市長に対する返事【武田先生の子どもを守る信念と確固たる決意】
    253☆☆☆☆9月7日 【手引き概要UP】原子力研究開発機構:プールの除染方法の手引きを発表【これだけの重労働を誰が、誰の負担で?】
    252☆☆☆☆9月6日 【削除前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像録【その④】
    251☆☆☆9月6日 【動画あり】さようなら原発1000万人アクション:記者会見で新政権に声明文
    250☆☆☆☆☆9月6日 【文字起こしUP】藤島利久さんの小出先生インタビュー@熊取町【その②】
    249☆☆☆☆☆9月6日 【動画・文字起こしUP】藤島利久さんの小出先生インタビュー@熊取町【その①】
    248☆☆☆☆9月6日 【動画】所ジョージさん「ニッポン人の忘れ物」【なんとなくご紹介です】
    247☆☆☆☆☆9月3日 【動画】愛川欣也パックイン・ジャーナルをご紹介
    246☆☆☆☆☆9月2日 【動画】8月26日の一時帰宅の様子『福島第一原発まで1㎞ 故郷の風景』@産経デジタル
    245☆☆☆9月2日 【動画あり】福島県各団体:政府や東電へ完全な賠償を求めて要望書を提出
    244☆☆☆☆☆8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その⑤】
    243☆☆☆☆☆9月1日 小出氏:新政権誕生、東電の廃炉工程表、環境省の汚染廃棄物処理(クリアランス)、福島の『中間貯蔵施設』@たねまき
    242☆☆☆8月31日 【動画追記】東電:キュリオン水抜き作業中に誤って水を被った2名の作業員・・・【被った水は10万cpm超】
    241☆☆☆☆8月30日 【動画】岩上安身×上杉隆@ニュースの深層

    9月1日 台湾:核廃棄物処理場をめぐり来年にも住民投票へ・・・

    ※この記事は、
    8月19日 台湾:総統が救助隊、寄付を集めた団体、個人へ感謝状を贈与【感謝すべきなのは日本】
    8月8日 台湾からの義捐金が200億円越えしています@財団法人交流協会より
    7月4日 関西テレビ放送:"核のごみ”抱える村の現実-青森県六ヶ所村【見られるうちにご覧ください】に関連しています。

    台湾:核の最終処分場計画…来年に住民投票
    毎日新聞 2011年9月1日 2時33分 更新:9月1日 2時59分

     【台北・大谷麻由美、栗田慎一】台湾の馬英九政権が、台湾に計6基ある原子力発電所から排出される核廃棄物の最終処分場として、中国沿岸近くに領有する離島と台湾本島南端の計2カ所を選定、来年に建設の是非を問う住民投票を行うことがわかった。住民の中には処分場への反発があり、処分対象は「低レベル放射性廃棄物」としている。ただ、原発施設内に暫定保管されている高レベル放射性廃棄物の使用済み核燃料の貯蔵容量も限界に近づきつつあり、台湾は、中国を含めた「海外での処分」も本格的に模索し始めた

    続きを読む

    8月31日 【動画追記】東電:キュリオン水抜き作業中に誤って水を被った2名の作業員・・・【被った水は10万cpm超】

    誤って汚染水かぶる=セシウム吸着塔の作業中−作業員2人・福島第1原発
    時事通信社 2011年8月31日 22時07分 
     東京電力によると、31日午前9時35分ごろ、福島第1原発でセシウム吸着装置の使用済み吸着塔から水抜き作業をしていた協力会社の作業員2人が、誤って水をかぶった。被ばく量は0.14ミリシーベルトと0.16ミリシーベルトだった。内部被ばくはしていないという

    続きを読む

    8月31日 東電原発事故賠償基準について、毎日新聞をご紹介

    ※この記事は、
    8月30日 東電:中間指針に基づいて賠償の詳細を発表【東電の体力は・・・?】

    8月14日 文科省:原発事故賠償の中間指針パンフレットと学校に配られる放射線副読本
    8月24日 第三者委:東電の人件費「他業界と比べて高い感は否めない、割高なコスト継承のチェックが必要」に関連しています。

    東日本大震災:福島第1原発事故 賠償基準発表 東電資金、支援機構頼み
    毎日新聞 2011年8月31日 東京朝刊
     ◇リストラ必至 仮払い、政府負担額に迫る
     東京電力福島第1原子力発電所の事故の賠償支払い基準が決まり、東電の賠償金支払いが本格化する。賠償総額は数兆円規模に上るとみられ、政府の原子力損害賠償支援機構による支援が不可欠だが、厳しいリストラを要求されるのは必至。また、野田佳彦新首相の東電に対する姿勢も注目される


    続きを読む

    8月31日 第三者委:九電などやらせ疑惑、佐賀県議会は九電を参考人招致【川内原発2号機は9月1日定検へ】

    ※この記事は、8月23日 佐賀県議会:原子力安全対策委員長が九電から献金、議会も紛糾【委員長は辞任の意向】8月21日 九電が報告:資源エネ庁も05年以降の説明会ですべて関与に関連しています。


    原発シンポ やらせ疑惑 新たに5件
    東京新聞   2011年8月31日 朝刊

      国主催の原発に関するシンポジウムなどで経済産業省による「やらせ」を調べている第三者調査委員会は三十日、中部、九州、四国の三電力会社のシンポで同省原子力安全・保安院から動員要請などがあったと認める中間報告を発表した。東北、九州の二電力会社の計五件の説明会などでもやらせの疑いがあることが分かった。
     調査委は同省が設置。大泉隆史委員長(弁護士、元大阪高検検事長)は同日の会見で、認定した三件を「不適切なものと思っている」と指摘保安院の組織的関与は「もう少し調査させてほしい」と述べた。

    続きを読む

    8月30日 IAEA:行動計画に原発被害の国際補償条約への加盟を検討するよう要請へ

    ※この記事は、8月24日 IAEA:原発新規導入国に立地・設計の安全検査を導入へ【保有国にも3年以内に調査Tを受け入れ要請】に関連しています。


    原発被害の補償条約加盟を IAEAの行動計画案
    2011/08/30 23:08   【共同通信】
     【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)が福島第1原発事故を受け、原発事故の国際的な補償条約への加盟を検討するよう各国に求めていることが30日、分かった原発事故の補償に関する主な国際条約は三つあるが、いずれも加盟国が少なく、世界規模の補償体制確立が課題となっている。IAEAがまとめる原発安全の行動計画案に新たに盛り込まれた

    続きを読む
    ブログ内キーワード検索
    【必読記事一覧】
    【必読記事一覧】
    初めての方は、是非こちらからご覧ください。
    New! 記事を2件追加しました。
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    track feed ぼちぼちいこか。。。
    プロフィール
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新コメント
    • ライブドアブログ