ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

原子力安全庁

1月3日 自民党:原子力安全庁に対案「原子力規制委員会法案」を通常国会に提出へ【環境省外局より独立性と権限を持たせる】

※この記事は、
12月21日 民主党事故収束PJ:環境省の原子力規制組織名を「原子力規制庁」にするよう提言・・・に関連しています。

原子力安全庁で自民が対案 独立確保し権限強化
2012/01/03 17:25   【共同通信】
 政府がことし4月の発足を目指す新たな規制機関「原子力安全庁」(仮称)に関し、自民党が検討を進める対案の原案が3日、判明した。環境省の外局として設置する政府案に対し、公正取引委員会などと同様に政府から独立して強い権限を持つ「三条委員会」とするのが特徴。今月召集予定の通常国会に提出する方針だ。
 自民党は「原子力規制組織に関するプロジェクトチーム」で議論を急ぎ、公明党など他党とも協議を進める
 対案は「原子力規制委員会法案」(仮称)。政府の原子力安全庁に当たる原子力規制委員会を国家行政組織法3条に基づく三条委員会として設置。委員長と委員は国会同意人事とする
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012010301000860.html

結局どんな組織を作っても、その権限と委員会の人選や国の方針によって大きく変化します。
どこまで独立したまま権限を維持できるのか、国の方針にNOと言えるような組織なのか、これは非常に重要です。

科学を政治から分離させる方法、今の政治家にその組織を作ることができるんでしょうか・・・。

注視します。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

12月21日 民主党事故収束PJ:環境省の原子力規制組織名を「原子力規制庁」にするよう提言・・・

民主PC「原子力規制庁」を提言 規制組織の名称
2011/12/21 21:04   【共同通信】
 経済産業省原子力安全・保安院などを再編し、来年4月に環境省の外局として発足予定の原子力規制組織について、民主党の原発事故収束対策プロジェクトチーム(荒井聡座長)は21日、名称を「原子力規制庁」とするよう求める提言をまとめた
 新組織について、政府はこれまで「原子力安全庁(仮称)」としてきたが、「規制」を入れるべきだとの声が強くなっている
 提言では「原子力事故災害の収束と損害に対する賠償は一体だ」として、現在文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が担当している賠償事務を新組織に移管すべきとした。
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122101001946.html

まぁ、名称・・・ですね・・・。
確かにアメリカではNRCといって原子力規制委員会(Nuclear Regulatory Commission)という組織名になっていますが、実態は残念ながら日本と同じような・・・。

要するに名称どうのこうのよりも、やっぱりその委員会の権限や人選、方向性で決まってしまうということです。

安全よりは規制のほうがいいとは思いますが・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月30日 原子力安全庁に先行して「原子力事故再発防止顧問会議」発足【そのメンバー】

※この記事は、8月15日 原子力安全庁:環境省の外局として閣議決定【気になる人選とその権限】に関連しています。

安全庁顧問会議の設置発表 10月4日に初会合
2011/09/30 11:42   【共同通信】
 細野豪志原発事故担当相は30日、閣議後の記者会見で、経済産業省原子力安全・保安院などを再編し、来年4月に環境省の外局として発足を目指す原子力安全庁について、有識者から意見を聴く「原子力事故再発防止顧問会議」を設置すると発表した。10月4日に初会合を開く

 細野氏は「メンバーの中には、これまでの原子力行政の在り方に批判的な立場の人もおり、多様な意見を受け止めて安全規制をより厳しいものにしていきたい」と述べた。月1回程度のペースで会合を開き、提言をまとめるという。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092901000962.html

続きを読む

9月4日 細野大臣:「原発の寿命はストレステストなど結果をもとに科学的に判断」「危険性は個々の発電所によって違う」【結局何も変えない?】

※この記事は、
8月22日 【CNIC動画追記】四国電力:愛媛県中村知事を訪問【伊方原発1号機の炉壁脆性検査を前倒しへ】
7月23日 井野東大名誉教授:玄海原発1号機の圧力容器の鋼材質に欠陥の可能性・・・
7月13日 後藤氏:ストレステストについて【ストレステスト・格納容器・緊急提言】@CNIC【その④】
7月13日 後藤氏:ストレステストについて【ストレステスト・格納容器・緊急提言】@CNIC【その①】
7月4日 小出氏:玄海原発と圧力容器の老朽化(ガラス化)@たねまきなどに関連しています。

原発「寿命」に基準検討 細野担当相
2011/09/04 21:11   【共同通信】
 細野豪志環境相兼原発事故担当相は4日、共同通信などのインタビューに応じ、野田佳彦首相が現在運転中の原発を廃炉にする際の前提に挙げた原発の寿命について「電力会社の経営を横目に延ばしてはならず、科学的に判断できる状況を作らなければならない」と述べ、定義や基準を設ける考えを明らかにした。廃炉には新設される原子力安全庁が大きく関わるとの見通しを示した。


続きを読む

9月3日 環境省:福島支所開設や原子力安全庁、除染業務で人員を1.5倍に拡大へ

※この記事は、
9月1日 細野大臣:原子力事故担当大臣、環境大臣を兼務へ
8月28日 環境省:福島に放射性廃棄物処理のための福島支所新設を発表・・・
8月15日 原子力安全庁:環境省の外局として閣議決定【気になる人選とその権限】などに関連しています。

環境省:原子力安全庁や除染業務で人員1.5倍に拡大
毎日新聞 2011年9月3日 18時36分

 東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染されたがれき処理や土壌の除染に取り組むため、環境省は来年1月にも福島市に「支所」を設け、100人超の職員を配置する方針を固めた。本省でも人員増を図るほか、来年4月には原子力安全庁(仮称)も500人規模で設置される同省全体では現在の1.5倍の2000人程度の組織となる見通し。「公害対策」から出発した弱小官庁は大きく様変わりしそうだ

続きを読む

9月1日 細野大臣:原子力事故担当大臣、環境大臣を兼務へ

※この記事は、8月15日 原子力安全庁:環境省の外局として閣議決定【気になる人選とその権限】に関連しています。

原発兼環境相 細野氏を内定
9月1日 22時21分  
野田新総理大臣は、2日の新内閣発足に向けて、閣僚人事の調整を進め、内閣の要となる官房長官に、側近である民主党の藤村修・前幹事長代理を起用することを内定したほか、細野原発事故担当大臣を再任し、環境大臣を兼務させることを内定しました。


続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ