ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

厚労相

10月21日 小宮山厚労相:食品の暫定基準値「新基準値は厳しくなる」10月中に正式見解を答申へ

※この記事は、
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】
9月15日 厚労省:乳幼児食品に新基準検討、暫定基準値見直しは専門家で今秋審議へに関連しています。

食品の放射性物質基準は厳しく 見直しで厚労相
2011/10/21 12:27   【共同通信】
 食品に含まれる放射性物質の暫定基準値の見直しについて、小宮山洋子厚生労働相は21日の閣議後の記者会見で「さらに安全性を確保するという意味では(新基準値は)厳しくなる」との見通しを示した
 厚労省から諮問された内閣府食品安全委員会は7月に「自然放射線や医療被ばくを除き、内部と外部被ばく合わせた生涯累計で100ミリシーベルト以上になると健康へ悪影響」との見解案をまとめた。10月中に正式な見解を答申する見通し
 小宮山氏は「国際的な基準に照らし、専門家の意見も聞いて基本的な考えを示したい。常識的に考えて(今よりも)緩くなるということではない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102101000408.html

一体どんな答申を出してくるんでしょうか。
恐ろしいですが・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月18日 小宮山厚労相:「茨城でも市や県と相談して健康調査できるよう努力」

※この記事は、
10月6日 【追記あり】東京都内の堆肥から1488Bq/kg検出、文科省の東京・神奈川の放射線量マップに関連しています。

子どもの健康調査、茨城でも 原発事故受け厚労相
2011/10/18 13:32   【共同通信】
 小宮山洋子厚生労働相は18日、東京電力福島第1原発事故を受けた子どもの健康調査について「県境を越えてどういう形でしっかりできるか、市や県と相談してできるよう努力したい」と述べ、茨城県などでも早急に取り組む姿勢を示した
 原発から約75キロの茨城県北茨城市の子育て支援施設を視察した後、記者団に述べた。施設では子育て中の母親たちから被ばくの影響などの健康調査を要望する声が相次いだ。
 小宮山氏は「福島では子どもの健康の基金を積んで、全体に健康診断をやる計画がつくられている。(茨城でも)生の声を聞いたので不安を払拭したい」と強調。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101801000379.html

やっぱりあの文科省のマップを見る限り、とてもではないですが、安心できないと思います。
群馬も酷そうです・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ