ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

事故時運転操作手順書

10月24日 東電:事故時運転操作手順書を衆院特別委員会の理事会に提出・・・

※このい記事は、
10月7日 東電:保安院に対し2,3号機の手順書の約半分を非公開要請
9月12日 【文字起こしUP】後藤政志氏解説「東電黒塗り文書について」@CNIC
8月23日 【起こし追記】民主党・原口議員:『ICが3回止められていた』『東海第二、主蒸気逃し安全弁で減圧!?』@ニュースの深層【その①】に関連しています。

東電、長時間の電源喪失想定せず 手順書、黒塗りなしで公開
2011/10/24 20:00   【共同通信】
 経済産業省原子力安全・保安院は24日、東京電力福島第1原発1号機の「事故時運転操作手順書」の一部を衆院特別委員会の理事会に提出、公開した。東電はこれまで大部分を黒塗りにしていたが、この日はほとんどは黒塗りなしだった
 手順書は、長時間の電源喪失を想定して作られておらず、津波の到達後は非常用の注水設備が手順書通りに操作できないなど、東電の事故想定が甘かったことがあらためて浮き彫りになった
 事故後、自動起動と手動停止を繰り返した原子炉を冷却する非常用復水器に関し、「不用意な運転操作によって運転継続を損なわせてはならない」と記されていた
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102401000781.html

ようやくです。手順書の公開にどれほど時間がかかるんでしょう。

その上で、手順書があっても対応できなかったという点が問題であって、やっとその段階です。

やっとです。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月7日 東電が科学技術・イノベーション推進特別委に提出した真っ黒な事故手順書・・・

東電、真っ黒な手順書でも秘密? 衆院委に提出
2011/09/07 19:52   【共同通信】
真っ黒手順書 東京電力が衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会に提出した福島第1原発の「事故時運転操作手順書」のコピー
 東京電力が福島第1原発の「事故時運転操作手順書」のほとんどを真っ黒に塗りつぶし、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会(川内博史委員長)に提出していたことが7日、分かった
 同委員会が「事故原因の徹底的検証に必要」と提出を要求していた。東電は、知的財産や核物質防護上の問題があるとして第三者に公開しないように求めていたが、川内委員長は「中身がないので隠す意味がない。(東電は)求めたものを誠実に出してこなかった」として公開した。
 手順書は12ページ。9ページ分は全て塗りつぶされ、読み取れるのは全部足しても十数行。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090701001015.html

これは、ひどい・・・・。
酷すぎる・・・・。

この写真を見て、どこにConfidentialな内容があるんでしょう・・・・?
事故を起こしておいて、いまだに自然災害の被害者であるかのごとくの振る舞い、あんまりです・・・。

東電の隠ぺい体質がここにあります。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ