ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

九州電力

11月4日 九州電力:玄海原発4号機、通常運転に復帰・・・

※この記事は、11月2日 九電:玄海原発4号機、4日にも通常運転へ【国民の抗議は無視か・・・?】に関連しています。

玄海4号機、通常運転に=12月に再び停止-九電
時事通信(2011/11/04-21:45)
 九州電力は4日、玄海原発4号機(佐賀県玄海町、118万キロワット)が同日午後に通常運転に復帰したと発表した。4号機は作業手順のミスで10月4日に自動停止、再発防止策を国が妥当としたのを受け1日深夜に原子炉を再起動、2日午後、発電を再開していた。
 4号機の復帰で、九電で運転中の原発は全6基中、玄海1、4号の2基となったが、2基とも12月中に定期検査に入るため再び停止する
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011110400984

こういう時、本当に思います。
選挙以外で、国民が政治に意見する機会は、今の日本にはないということです。
実際、Bochibochiもどうやっていけばいいのかわからないことばかりです。
今までやってこなかったので、手探りです。
しかし、ある種、本当の民主化をするためには必要なことだと思います。

より民意を反映させた政治をさせるためには、国民が諦めないで働きかけ続けるしか、今のところ思い浮かびません。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

11月2日 九電の5%節電要請について【節電・省エネが脱原発への第一歩か・・・!?】

※この記事は、
11月1日 政府のエネルギー・環境会議:関電10%、九電5%の節電要請、来夏は9.2%の不足と予想
11月2日 九電:玄海原発4号機、4日にも通常運転へ【国民の抗議は無視か・・・?】
6月4日 田中優氏の講演@八王子④【発送電分離、東電の賠償、家庭で出来ること、資金の回転と私達の未来】に関連しています。

九州節電要請 脱原発依存へ一歩
=2011/11/02付 西日本新聞朝刊=2011年11月2日 07:01
11月2日 九州電力5%節電要請 グラフ 政府が九州電力管内で今冬、ピーク時の電力需要について前年同月比「5%以上」の節電要請を決定したのは、定期検査で原発全6基が12月までに停止し、早期再稼働が見通せないためだ。今夏、九電管内では企業や一般家庭に数値目標がない節電が要請されピーク時の消費電力を前年比で5・6%削減した実績があり、経済産業省資源エネルギー庁は「今夏程度の節電で十分達成できる」。今冬の節電は将来の「脱原発依存」に向けた最初の一歩といえる。
 経産省によると、九電の発電電力量に占める原発の比率は40・6%(2009年度)で、全国の9電力会社では関西電力の45・1%に次いで高い。このため九電管内で節電の数値目標設定は必然だった。続きを読む

11月2日 九電:玄海原発4号機、4日にも通常運転へ【国民の抗議は無視か・・・?】

※この記事は、11月1日 玄海原発4号機:「1日起動、今週中に再稼働」。玄海町長や佐賀県知事の反応・・・に関連しています。

九電玄海4号が発電再開 4日、通常運転に復帰
2011/11/02 16:26   【共同通信】
 九州電力は2日、作業手順書の作成ミスによるトラブルで停止していた玄海原発(佐賀県玄海町)4号機が午後3時に発電を再開したと発表した。今後、徐々に出力を上げ、4日に出力100%となり通常運転に復帰する予定。
 4号機は1日午後11時に原子炉の制御棒が抜かれ、東京電力福島第1原発の事故後、トラブルで停止した原発として初めて再稼働。2日午前0時23分には臨界に達した。ただ、12月中旬には定期検査に入るため再び停止する。

続きを読む

11月1日 政府のエネルギー・環境会議:関電10%、九電5%の節電要請、来夏は9.2%の不足と予想

※この記事は、10月26日 関電:大飯原発のストレステスト提出、京都府の様子と今冬の節電10%で調整への続報です。

関電10%、九電5%節電へ 来夏は最大9・2%不足
2011/11/01 12:44   【共同通信】
 政府は1日、定期検査などに伴う原発停止の長期化に備えた「エネルギー・環境会議」などを開き、今冬以降の電力需給対策を決定した。12月19日から関西電力管内の家庭や企業にピーク需要を前年比10%以上、九州電力管内は5%以上抑える節電を要請。需給逼迫が予想される東北電力などほかの地域では数値目標を見送るものの、広く節電を呼び掛ける

 来夏は原発が再稼働せず昨夏並みの猛暑の場合、全国でピーク時に9・2%(1656万キロワット)の電力が不足すると予想。電力使用制限令を一部で発動した今夏並みの需要でも関西、九州に加えて北海道、四国電力で供給不足が見込まれる。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110101000285.html

何なんでしょうね。
何の対策もしないという前提なんでしょうか。
動かしていない火力発電などを活用すれば、もっと状況は変わってくると思います。

単純に「電力足りないよ」という脅しでしょうか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

11月1日 玄海原発4号機:「1日起動、今週中に再稼働」。玄海町長や佐賀県知事の反応・・・

※この記事は、10月31日 九電:玄海原発4号機、ストレステストも地元理解も得ないまま、再稼働を表明・・・の続報です。

玄海4号、一両日中に起動 トラブル停止原発で初
2011/11/01 14:04   【共同通信】
 人為的ミスによるトラブルで停止した玄海原発(佐賀県玄海町)4号機の再稼働をめぐり、玄海町の岸本英雄町長は1日、九州電力の山元春義副社長から状況説明を受けた後、記者団に「(説明で)一定の納得はした」と述べ、事実上、再稼働を了解した。山元副社長は会談後「一両日中に起動し、早ければ今週中に(通常運転に)復帰する」と述べた。

 東京電力福島第1原発事故以降、トラブルで停止した原発として初めて再稼働する見通しになった。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110101000382.html


玄海原発4号機を再稼働 佐賀、知事と町長が容認
2011/11/01 21:31   【共同通信】
 九州電力は1日、人為的ミスによるトラブルで停止した玄海原発(佐賀県玄海町)4号機について、同日午後11時に原子炉を再稼働し、2日午後に発電を再開すると発表。東京電力福島第一原発の事故後、トラブルで停止した原発の再稼働は初。周辺住民への十分な説明がないまま再稼働を強行する姿勢に、反発が広がりそうだ。

続きを読む

10月31日 九電:玄海原発4号機、ストレステストも地元理解も得ないまま、再稼働を表明・・・

※この記事は、10月21日 九電:玄海原発4号機・復水器事故は、手順書作成時のミス【完全なヒューマンエラー】の続報です。

玄海4号機、数日で再稼働へ 九電「準備でき次第、通常運転」
2011/11/01 01:13   【共同通信】
 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)4号機が人為的ミスによるトラブルで自動停止した問題で、九電は10月31日、「準備ができ次第、通常運転に復帰し、(当初予定通り)12月に定期検査に入る」とするコメントを発表し、数日中にも再稼働させることを明らかにした。九電関係者によると、同日夜、再開準備の作業に入った。

続きを読む

10月21日 九電:玄海原発4号機・復水器事故は、手順書作成時のミス【完全なヒューマンエラー】

※この記事は、10月4日 【追記あり】玄海原発4号機が自動停止【復水器の真空を保てない信号検知】の続報です。

九電、作業手順書作成ミスが原因 玄海4号機停止
2011/10/21 19:05   【共同通信】
 九州電力は21日、復水器の異常で4日に自動停止した玄海原発(佐賀県玄海町)4号機について、補修作業の手順書作成時にミスがあり、手順書通りに作業を進めた結果、真空状態の復水器に空気が入ったことが原因だったと発表した。
 九電によると、手順書案は9月29日に九電グループ会社が作成し、10月3日に玄海原発の担当課が承認した。
 玄海原発4号機は4日午後1時40分、復水器内の気圧上昇を知らせる異常信号が発せられて原子炉が自動停止。復水器の真空状態を維持する弁の補修作業の過程で復水器に空気が入ったという。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102101000720.html

嘘でしょう?
っと耳を疑いたくなるようなヒューマンエラーです。

補修作業後に起きた事故だったということで、その作業そのものの手順が間違ったマニュアルで進められたとは・・・。
全部のマニュアル、大丈夫ですか・・・?

どう信じればいいですか・・・?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月13日 イギリスからの高レベル放射性廃棄物・ガラス固化体28本中3本から基準の47倍の線量検出

※この記事は、9月15日 イギリスから青森へ高レベル廃棄物到着【10年かけて約900本返還・・・】の続報です。

基準の最大47倍の放射線 九電、ガラス固化体
2011/10/13 14:23   【共同通信】
 九州電力が日本原燃の高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター(青森県六ケ所村)に搬入した高レベル放射性廃棄物のガラス固化体28本のうち3本の表面から、施設の受け入れ基準の最大47倍の放射線量が測定されていたことが13日、分かった
 九電によると、外部への放射能漏れはない。再処理先の英国を出発した際の検査では基準を下回っており、日本原燃が原因を調べている。
 海外で再処理され、センターに持ち込まれたガラス固化体から基準を上回る放射線量が確認されたのは初
 ガラス固化体は使用済み核燃料を英国で再処理した際に発生したもので、九電分の28本は9月15日に搬入された。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101301000349.html

どの時点なのか、輸送中に何かあったのか、これは揉めますよ・・・?
物流の世界では、イギリス出荷時、船会社で荷受け、日本側荷受け作業、荷受け後の国内輸送などそれぞれで必ず貨物の引き渡しチェックを行います。
通常、貨物に問題があるのは、水漏れ、油漏れや、貨物同士がぶつかったりして凹みや割れ、傷など目視で確認できることがほとんどですが、「放射線」これは目視することができません。計測器で測るしかないですね。
先ほど言ったように、それぞれの引き渡しの際に、線量検査がなさえていれば、すぐにどの段階での異常なのかはわかるのですが、こうやって記事になっている時点で、出荷時以外は測定していなかったんじゃないかな?と推測します。

揉めますよ・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月1日 北海道高橋知事:泊原発1、2号機の再稼働の判断に影響も【3号機プルサーマルのやらせで】

※この記事は、8月26日 北電:泊3号機のプルサーマル導入シンポジウムでやらせ【また共産党がすっぱ抜き】8月25日 北海道知事と静岡知事が衝突【衝突の理由は何か?安全協定とEPZ】に関連しています。

「再稼働に影響も」と道知事 北電泊原発「やらせ」で
2011/09/01 18:15   【共同通信】
 北海道の高橋はるみ知事は1日の記者会見で、北海道電力泊原発3号機(泊村)のプルサーマル計画をめぐるシンポジウムでの「やらせ」問題を受け、定期検査中の1、2号機の再稼働の判断に「少なからず影響が出る」との認識を示した

 安全評価の1次評価中の1号機については、再稼働がさらに遅れる可能性が出てきた。2号機は先月、定期検査に入ったばかり。


続きを読む

9月1日 九電:川内2号機が定期検査で停止・・・・

※この記事は、8月31日 第三者委:九電などやらせ疑惑、佐賀県議会は九電を参考人招致【川内原発2号機は9月1日定検へ】の続報です。

国内の稼働原発12基に 川内2号機が定期検査入り
2011/09/01 10:06   【共同通信】
 九州電力の川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市、89万キロワット)が1日未明、定期検査のため停止した。国内の商業用原子炉54基のうち稼働中は12基となった

 九電が所有する6基のうち4基が止まり、残る玄海原発(佐賀県玄海町)1、4号機も12月に定検入りの予定で、年内に同社の全原発が止まる事態も想定される。


続きを読む

8月31日 第三者委:九電などやらせ疑惑、佐賀県議会は九電を参考人招致【川内原発2号機は9月1日定検へ】

※この記事は、8月23日 佐賀県議会:原子力安全対策委員長が九電から献金、議会も紛糾【委員長は辞任の意向】8月21日 九電が報告:資源エネ庁も05年以降の説明会ですべて関与に関連しています。


原発シンポ やらせ疑惑 新たに5件
東京新聞   2011年8月31日 朝刊

  国主催の原発に関するシンポジウムなどで経済産業省による「やらせ」を調べている第三者調査委員会は三十日、中部、九州、四国の三電力会社のシンポで同省原子力安全・保安院から動員要請などがあったと認める中間報告を発表した。東北、九州の二電力会社の計五件の説明会などでもやらせの疑いがあることが分かった。
 調査委は同省が設置。大泉隆史委員長(弁護士、元大阪高検検事長)は同日の会見で、認定した三件を「不適切なものと思っている」と指摘保安院の組織的関与は「もう少し調査させてほしい」と述べた。

続きを読む

8月30日 第三者委員会:保安院側の発言を中間報告「シンポジウムのキーは『動員確保』」

※この記事は、8月19日 九電:保安院の動員要請を認める報告書を経産省に提出8月29日 北電:MOX燃料加工を延期【やらせ問題を受けて第三者委員会の調査を待つ】に関連しています。

保安院課長と職員が要請 やらせ問題、中間報告
2011/08/30 17:55   【共同通信】
 経済産業省原子力安全・保安院のやらせ要請問題で、同省が設置した第三者委員会は30日、当時の保安院の原子力安全広報課長が九州電力玄海原発と四国電力伊方原発のシンポジウムで、同課職員が中部電力浜岡原発のシンポジウムで、それぞれ電力会社側に動員などを働き掛けたとする中間報告をまとめた。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ