ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

中部電力

3月1日 浜岡廃炉訴訟:中部電力「国の基準に沿って地盤・耐震性考慮」原告「事故後追加したのは津波対策だけ」

※この記事は、
9月29日 牧之原市長:浜岡再稼働の場合は、住民投票も!
9月26日 静岡県牧之原市議会:浜岡原発『永久停止』を賛成可決【安全協定の重要性】
9月21日 静岡県牧之原市議会:『浜岡原発永久停止』決議案を26日に本会議提出へ
7月17日 静岡市民団体:「『廃炉は浜岡から』反原発全国集会」を開催-佐藤福島県前知事、福島みずほ氏等が訴えるなどに関連しています。

浜岡原発の安全性を主張 廃炉訴訟で中部電
共同通信(2012年3月 1日)
 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)は東海地震などの巨大地震発生時、揺れや津波、液状化で重大事故を起こす恐れがあるとして、住民らが中部電に対し廃炉などを求めた訴訟の第3回口頭弁論が1日、静岡地裁(山崎勉裁判長)であり、中部電が浜岡原発の安全性を主張した。

続きを読む

1月20日 中電:浜岡原発停止中の全電源喪失でも原子炉は3日で炉心損傷開始との試算を発表

【静岡】3日程度で燃料棒露出 「浜岡原発電源喪失」中電が試算
中日新聞 2012年1月20日
 中部電力は19日、全面停止中の浜岡原発(御前崎市)で全電源が失われ、冷却機能が働かなくなった場合、原子炉内の冷却水面から燃料棒の露出が3日程度で始まる、との試算を明らかにした。燃料棒が水面から露出すると、炉内の温度が急激に上昇し、燃料集合体が溶け落ちるメルトダウン(炉心溶融)の危険性が高まる。
 浜岡原発は昨年5月から、国の要請ですべての原子炉が運転を停止しているが、3~5号機の原子炉に計約2400体、1~5号機の使用済み核燃料プールに計約6600体の燃料集合体を保管している。運転停止中でも熱を出すため、水で冷却を続けている。続きを読む

10月6日 中部電力:日立と和解、2010年の浜岡原発訓練も福島事故に生かせず・・・

中部電、日立と和解 原発損傷で日立が90億円支払い
朝日新聞社 2011年10月6日20時45分 
 2006年に中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機で起こった発電用タービンの損傷事故をめぐり、中部電は6日、製造元の日立製作所に対して418億円を求めた損害賠償請求訴訟について、和解したと発表した。日立が90億円を支払い、中部電は訴えを取り下げる
 9月20日に東京地裁から和解案が示され、両社が受け入れた。中部電は、「日立はビジネスパートナーでもある。早期に係争を終了させ、関係を正常化することが有意義だと判断した」(寺田修一法務部長)と説明している。一方、日立は「総合的に判断した結果、和解を受け入れることにした」(広報・IR部)とコメントした。
 事故は06年6月に発生。浜岡原発5号機の発電用タービンの羽根が損傷、中部電は07年3月まで営業運転を停止した。日立はタービンの修理費用約200億円を負担したが、代替火力発電所の燃料費など2次的損失の補償をめぐり交渉が決裂。中部電が08年9月に東京地裁に提訴していた
http://www.asahi.com/national/update/1006/NGY201110060019.html

【静岡】昨年の浜岡訓練で放射性物質拡散予測図を作成 福島に生かせず
中日新聞2011年10月6日
菅前首相も参加

続きを読む

9月22日 中部電力:浜岡原発の防潮堤の準備工事を開始【来年12月末の完成を目指す】

※この記事は、
9月21日 静岡県牧之原市議会:『浜岡原発永久停止』決議案を26日に本会議提出へ
9月20日 中部電力:12月に節電強力を要請へ・・・
7月26日 静岡県知事:防潮堤のかさ上げ計画について「再開の結びつくものではない」に関連しています。

浜岡原発の防潮堤の工事開始 中部電力、来年末完成へ
2011/09/22 09:55   【共同通信】
 中部電力は22日、浜岡原発(静岡県御前崎市)の津波対策として設置を表明していた高さ18メートル、長さ約1・6キロの防潮堤の準備工事を始めた。11月中旬には本体工事に着手、来年12月末の完成を目指している

 原発敷地内の外周路に沿って設置する計画で、中部電はアスファルトの撤去作業から開始。その後、地下15~40メートル掘削し、岩盤にセメントを注入、地盤の強度を高める。11月中旬以降は掘削した穴に基礎構造物を埋め、約1・6キロにわたって高さ18メートル、厚さ約7メートルのL字形の壁を設置する作業へ進む
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092201000183.html

例え廃炉決定になったとしても、崩壊熱の処理や使用済核燃料がそこにあるかぎり、あったほうがいいに決まっている工事ですが・・・。
でも、電力会社は再稼働するつもり満々なんですよね・・・?

なんだか・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月20日 中部電力:12月に節電強力を要請へ・・・

※この記事は、
9月15日 保安院:電力6社で震災後の原発報告書に記載ミス・・・
9月12日 関電:今冬、「夏以上に需給が厳しくなる」【来ました、二手目・・・】
8月1日 中電が関電に緊急融通していた・・・
7月29日 中部電力:浜岡原発シンポで保安院がやらせ依頼ありと暴露!!!
7月28日 中電:2007年8月の地元民向けプルサーマルシンポジウムに中電関連社員・・・?
7月26日 静岡県知事:防潮堤のかさ上げ計画について「再開の結びつくものではない」
7月26日 中部電力:設立以来初の営業赤字へ【企業なら当然】
7月22日 関電:最大需要なら4%供給不足と発表【自分の健康を優先してください】などに関連しています。

中部電力:12月にも節電要請 浜岡原発停止で供給不安
毎日新聞 2011年9月20日 19時21分(最終更新 9月20日 19時29分)
 中部電力は20日、企業や家庭に対し、今夏に続き、12月にも節電への協力を訴えることを明らかにした。浜岡原発(静岡県御前崎市)の運転停止が続き、電力供給に不安があるためだという。ただ、自動車業界などに今夏求めた操業シフトの実施要請は見送る方針続きを読む

8月30日 第三者委員会:保安院側の発言を中間報告「シンポジウムのキーは『動員確保』」

※この記事は、8月19日 九電:保安院の動員要請を認める報告書を経産省に提出8月29日 北電:MOX燃料加工を延期【やらせ問題を受けて第三者委員会の調査を待つ】に関連しています。

保安院課長と職員が要請 やらせ問題、中間報告
2011/08/30 17:55   【共同通信】
 経済産業省原子力安全・保安院のやらせ要請問題で、同省が設置した第三者委員会は30日、当時の保安院の原子力安全広報課長が九州電力玄海原発と四国電力伊方原発のシンポジウムで、同課職員が中部電力浜岡原発のシンポジウムで、それぞれ電力会社側に動員などを働き掛けたとする中間報告をまとめた。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ