ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

ヨウ素

11月1日 【動画・資料UP】崎山比早子氏:「守ろう子供たち 知ろう放射線 郡山で暮らすために」をご紹介

※この記事は、
【崎山氏出演】
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】
6月22日 放射能汚染の問題をどう考える@ON THE WAY ジャーナルby言論のNPO
【郡山市関連】
10月18日 お米の暫定基準値:郡山市・二本松市の取り組み【500Bq/kgの意味】
10月16日 福島県郡山市の「福島の子供を守れ!郡山デモ」、京都円山公園で瀬戸内寂聴さんら、講演
8月18日 農水省:福島郡山市で肥料のセシウム400Bq/kgの説明会も・・・などに関連しています。

崎山比早子さんは、事故発生直後から原子力資料情報室での配信を見ていて、知っていましたが、今回の資料があまりにも充実していたため、是非皆さんにもご紹介したく、資料のみUPさせていただきます。
講演内容は、この資料に即して進められていますので、お時間のない方は、この資料だけでもご覧になってみてください。

どうぞ。

【動画】
11月1日 「守ろう子どもたち 知ろう放射線 郡山で暮らすために」 
         崎山比早子さん講演会in郡山
http://www.ustream.tv/recorded/18242160 (00:50)
http://www.ustream.tv/recorded/18242167 (70:47)
http://www.ustream.tv/recorded/18242794 (12:34)
http://www.ustream.tv/recorded/18242905 (19:54)

当日資料:
http://dl.dropbox.com/u/8332428/20111101%E6%B0%B4%E6%88%B8%E3%83%BB%E9%83%A1%E5%B1%B1.pdf
【以下、資料UP】続きを読む

9月14日 東電:柏崎刈羽7号機の主排気筒から微量のヨウ素検出・・・。

※この記事は、9月8日 東電:柏崎刈羽1号機7号機を9日から1次評価へ・・・に関連しています。

微量の放射性ヨウ素検出 柏崎刈羽、定検中の7号機
2011/09/14 19:12   【共同通信】
 東京電力は14日、定期検査中の柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)7号機の主排気筒から、微量の放射性ヨウ素を検出したと発表した。外部環境や作業員への影響はないとしている。
 東電によると、13日午後1時半ごろ、原子炉建屋の排気が通る主排気筒のフィルターの測定で、国が定める測定下限濃度以下のヨウ素を検出した。フィルターは7日から13日まで設置していた。
 7号機では昨年9月、燃料棒被覆管に微小な穴が開き、燃料棒から放射性の気体が漏れるトラブルが発生。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091401000961.html

この状態で再稼働を目指しているんですよ・・・?
容認できますか?

周辺住民じゃないから、何もしませんか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

9月5日 原子力安全委:3月実施の子供たちの甲状腺検査結果「全体を把握することが目的」「誤差が大きい」「内部被曝を推計評価は乱暴すぎる」

※この記事は、
8月18日 小出氏:甲状腺被曝の評価、推定放出量2億Bq/h、避難準備区域の解除・除染@たねまき
8月17日 原子力対策本部:小児甲状腺被曝の説明会で『問題となるレベルではない』と説明【その根拠は?】
8月13日 福島県:3月下旬の検査で1149人中約半数からヨウ素検出、南相馬市のセシウム検査【内部被曝の意味】(←この記事のことだと思います)、
8月11日 原子力安全委:福島の子供の甲状腺検査結果をHP上から削除【4歳児が35msvの被曝・・・】
7月24日 福島県:10月以降子供36万人の甲状腺継続検査実施へ・・・
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】
7月4日5日 関係省庁:福島圏内全学校で線量連続測定と安全委員会:3月下旬で福島の子供45%が甲状腺被曝も精密検査不要・・・
7月2日 『福島の子供「問題ナシ」決め付けていいの?』と『子供に体調異変が始まっている』
6月1日緊急セミナー:国際専門家から見た子供の20msV問題
5月30日 東電:被曝限度オーバーの作業員、ヨウ素材服用せずなどに関連しています。

甲状腺被曝の子「健康リスク評価できぬ」 原子力安全委
朝日新聞社 2011年9月5日20時17分
 東京電力福島第一原発事故で周辺の子どもたちが甲状腺にどれぐらい被曝(ひばく)したのかを調べた政府の現地対策本部による検査結果について、原子力安全委員会は5日、個々の健康リスクは評価できないと結論づけた。その上で、長期的に子どもを追跡する県の健康調査の充実が重要だとした


続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ