※この記事は、
8月19日放送 【内容起こし】宮崎哲弥×上杉隆@トーキングヘッズ「国家と情報Part 2」【3.11以降日本は世界からどう見られているか】<その①>
まとめられなかったけれど勉強した資料記録【その②】
8月7日【1時間ver.】上杉隆&おしどりトークライブイベント 【東電会見とメディアの裏側】<その①>
7月2日 日本原子力文化振興財団:原発推進へ国民分断・メディア懐柔-これが世論対策マニュアル@新聞赤旗などに関連しています。

今の日本のメディアがどういう状態なのか、まず知ることが必要だと思います。
原発報道も、この問題に大きくかかわっています。

どうぞ。

ニュース解説 眼 10月28日(金)
メディア問題の本質①記者クラブはなぜ問題なのか


解説:神保哲生(ビデオジャーナリスト)
アシスタント:大栗麻未(日本大学4年)


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む