ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

プルトニウム

9月19日【内容起こし】小出裕章氏:9月で番組終了《リスナーからの声》、「原子力発電をやめる」といいながら「再処理をやる」意味=プルトニウムの取り扱い@たね蒔きJ

※この記事は、
9月18日 政府の新エネルギー政策は『参考文書』!?【各所への配慮と『日本』の政策】

9月15日【内容起こし】神保哲夫氏: 政府のエネルギー政策の内容解説と決定過程の流れを報告@ビデオニュースドットコム
9月15日 政府見解:「設置許可の出ている建設中の3原発は新増設には該当しない」⇒建設容認へ
9月13日 政府の『原発ゼロ方針』に対する反発と核燃サイクルの行方【当面先送りの意味】などに関連しています。

あぁ・・・終わってしまうんだな・・・。

このたね蒔きジャーナルは、【伝説のラジオ番組】と言っていいと思います。
ここまで放送を続けてくださったスタッフ、出演者の方々、そしてYoutubeにUPし続けてくれた方々、それをある種容認してくださったMBSの方々、ありがとうございました。

では、どうぞ。

20120919 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月13日 政府の『原発ゼロ方針』に対する反発と核燃サイクルの行方【当面先送りの意味】

※この記事は、

  • 9月7日 政府の方針「もんじゅ廃止/30年には原発比率15%を下回らせゼロ目標」に対し、六ヶ所村の反応ともんじゅの予算    
  • 9月5日【内容起こし】小出裕章氏:民主党の『2050年台前半に原発ゼロを実現』政策の意味、六ケ所村の再処理で進む『ガラス固化』試験について@たね蒔きジャーナル
  • などに関連しています。

    「原発ゼロ」エネ戦略に反発拡大 立地自治体や関係国
    共同通信(2012年9月13日)
     政府が新たなエネルギー・環境戦略に「2030年代の原発ゼロ」との目標を盛り込む方向となったことに対し、原発立地自治体などの反発が13日広がった。原発が集中立地する福井県の西川一誠知事は13日、牧野聖修経済産業副大臣との会談で「(原発ゼロ目標は)国民的な議論による方向性と言えない」と批判。日本が使用済み核燃料の再処理を委託しているフランスも日本政府に懸念を伝えた。

    続きを読む

    9月8日 東海研究開発センターの再処理施設:放射線管理区外配管から1800倍以上のプルトニウム検出か・・・

    再処理施設で放射能汚染 原子力機構「外部影響なし」
    朝日新聞社 2012年9月8日0時38分
     日本原子力研究開発機構(原子力機構)の東海研究開発センターにある再処理施設(茨城県東海村、運転停止中)で、放射線管理区域の外にある部屋の天井配管で放射能汚染が見つかった原子力機構が6日夜に発表した。原因は調査中だが、建物外部への影響はないとしている。県と東海村などは7日、安全協定に基づいて立ち入り調査した。

    続きを読む

    11月21日 小出氏:夢の原子炉『もんじゅ』、高速増殖炉の現実@たねまき

    ※この記事は、
    11月4日 日本原子力研究開発機構:もんじゅのストレステストに有識者検討委員会を設置へ
    10月30日 日本原子力研究開発機構理事長:もんじゅ「発電の実用化とは別の研究開発に軸足を移す方針」を明言・・・
    10月14日 文科副大臣:もんじゅを視察「(安全検証の委員会組織について)安全評価もあるが、年内に初会合を」
    7月23日 小出氏講演:「原爆・原発と憲法9条」@堅田9条の会【その①】などに関連しています。

    だいぶ時間が経ってしまっていますが、内容を起こしました。
    もんじゅについては、まさに夢の計画ですね・・・。

    20111121 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

    続きを読む

    10月13日 民主党:武器輸出三原則の見直しを・・・【世界的な技術革新に乗り遅れる?調整は前原氏に一任・・・】

    ※この記事は、7月6日 防衛省研究会:武器輸出三原則の見直し検討要請に関連しています。

    民主 武器輸出三原則見直しを
    NHKニュース 10月13日 22時10分  
    民主党は、政策調査会の役員会で、外国への武器輸出を原則禁じた「武器輸出三原則」について、緩和しなければ世界的な技術革新の波に乗り遅れることになるなどとして、政府に対して、見直しを求めていくことを確認しました。

    続きを読む

    10月3日 小出氏:敷地外のプルトニウム・ストロンチウム、セシウムの首都圏汚染地図、避難準備区域解除の意味@たねまき

    ※この記事は、
    9月30日 文科省:飯舘村・浪江町・南相馬市でプルトニウム検出
    9月30日 避難準備区域解除の一方、飯舘村・双葉町・浪江町、白河市からストロンチウム検出に関連しています。

    この国のやろうとしていること、どうしたら止められるでしょう。

    どうぞ。

    20111003 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


    【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】


    続きを読む

    9月30日 文科省:飯舘村・浪江町・南相馬市でプルトニウム検出

    ※この記事は、9月23日 避難準備区域解除の一方、飯舘村・双葉町・浪江町、白河市からストロンチウム検出に関連しています。

    福島・飯舘村でプルトニウム検出 原発から45キロ飛散も
    2011/09/30 21:22   【共同通信】
     文部科学省は30日、東京電力福島第1原発から北西に約45キロ離れた福島県飯舘村など同県内の6地点で、今回の事故で放出されたとみられるプルトニウムを土壌から検出したことを明らかにした。国の調査で、飯舘村まで飛散していたことが判明したのは初めて。
     プルトニウムは半減期が極めて長く、呼吸などで体内に入ると強い発がん性を帯びる。文科省は「ごく微量で、人体に影響を及ぼすような値ではない」としている。
     別の放射性物質ストロンチウムについても調査。調査対象の100地点のうち数十地点で検出。原発から約80キロの地点も含まれ、広域に拡散したことが裏付けられた
    http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011093001000891.html


    続きを読む

    9月29日 文科省:「もんじゅ」試験運転見送りへ・・・

    ※この記事は、9月26日 文科省:高速増殖炉サイクル技術研究開発費を7割削減、一方もんじゅ経費は維持・・・に関連しています。

    もんじゅ 試験運転見送りへ
    NHKニュース 9月29日 6時11分  
    福井県敦賀市にある高速増殖炉「もんじゅ」について、国は今年度中に計画していた出力を上げて発電する試験運転を見送る方針を固めました。国が進めてきたプルトニウムを利用する核燃料サイクル政策は「もんじゅ」が中核を担っていて、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて不透明感を増しています。

    高速増殖炉「もんじゅ」は去年5月、ナトリウム漏れ事故以来、14年ぶりに運転を再開し、今年度中に出力を40%まで上げて発電する試験運転を始める計画でした。ところが、福島第一原発の事故を受けて、国の原子力委員会が27日から原子力の利用の長期計画を示す「原子力政策大綱」の見直しを再開するなど、原子力政策は見通しが立たない状態になっています。このため、文部科学省は「もんじゅ」をどう進めるか判断できないとして、今年度中に計画していた試験運転を見送る方針を固めました。文部科学省は、30日にも担当者が福井県と敦賀市を訪れ、試験運転の見送りを説明することにしています国が進めてきたプルトニウムを利用する核燃料サイクル政策は「もんじゅ」が中核を担っていますが、高速増殖炉の実用化に向けた研究開発も事実上、凍結される見通しで、福島第一原発の事故を受けて不透明感を増しています
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110929/k10015919151000.html

    続きを読む

    8月29日 北電:MOX燃料加工を延期【やらせ問題を受けて第三者委員会の調査を待つ】

    ※この記事は、8月26日 北電:泊3号機のプルサーマル導入シンポジウムでやらせ【また共産党がすっぱ抜き】に関連しています。

    北電、MOX燃料の加工延期 「やらせ問題」受け
    産経ニュース 2011.8.29 18:04
     北海道電力は29日、泊原発3号機(北海道泊村)のプルサーマル計画をめぐる「やらせ」問題を受け、プルサーマルの燃料となるプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の加工を延期すると発表した。現時点で、やらせメールの作成や、シンポジウムで推進意見表明といった具体的な指示は確認できていないとしているが、この問題について調査する第三者委員会の調査結果が出るまで加工に着手しないことにした

    続きを読む
    ブログ内キーワード検索
    【必読記事一覧】
    【必読記事一覧】
    初めての方は、是非こちらからご覧ください。
    New! 記事を2件追加しました。
    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    track feed ぼちぼちいこか。。。
    プロフィール
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新コメント
    • ライブドアブログ