※この記事は、12月1日 【内容起こし】IWJ百人百話 第18話 佐々木慶子さん 【その①】の続きです。

【動画】12月2日 百人百話 第十九話 植木宏さん
http://www.ustream.tv/recorded/18876729 (74:09)

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】
2011年9月1日収録
Q.自己紹介をお願いします。
 植木宏、40歳です。
 家族が妻一人の子供二人。長男が4歳、そして次男が2歳の家族構成です。
 僕は、もともと出身が福島県の郡山市。今はちょっとね、今回の原発の影響で引っ越しして、今長野県の松本市に家族を引越しさせて。
 僕自身は、やっぱり地元が福島っていうのがあって、こちらの方に残ってできることをやろうと思って、今、残って頑張ってます。
 家はもう引き払っちゃったんで、僕は実家に住みながら、拠点にしながら頑張ってます。おやじとおふくろと三人で暮らしてます。
Q.「郡山は線量が高い」と伺っていますが?
 当時住んでたのは、須賀川市だったんですけども、郡山から須賀川に入ったとこだったんですよ。そこで、ガイガーカウンタが手に入った時測ったら、最初の頃なんですけど、2は超えてました。2マイクロシーベルト/時を超えてました。
 実際自分で手に入って、自分の家の庭と中ですね。測ってみましたら、庭でだいたい2.5~3あったんですね。家の中も大体0.4を超えてたんで、
「これは流石に子供には無理だな」
と思って、引っ越し決意したんですね。
 その家自体は、僕は大した感じることはなかったんですけども、うちの実家。今さっき言ってた須賀川の自宅から実家って、500mくらいしか離れてないんですよ。そこの実家をこないだ雨樋の下測らせてもらったら、メーター振り切れちゃって、15マイクロシーベルト超えてたんです。
 なんでそこを測ったかというと、僕、人の家とかあちこち町中とかいろいろ計測してたんですけど、家のかあちゃんが庭とかお花とか好きなんで、
「なんか庭に出てここの場所に来るとヒリヒリするのよ」
って言ってたんです。はい。
「そこでちょっと一回測ってみ?」
なんて言われて測ってみたら、メーター振り切っちゃって、びっくりしちゃった。
 その雨どいの、部屋っていうか外側の中にも寝泊まりしてるので、ちょっときついっすよね。正直ね。

続きを読む