ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

クローズアップ現代

9月28日 福島市除染計画:「条件以下は市民に除染協力、除染土も自宅仮置き」、一方、福島県知事:市町村の地区単位で汚染土置き場設置支援へ・・・

※この記事は、
9月10日 政府:福島市渡利・小倉寺地区毎時3μSvで特定避難勧奨地点を検討か・・・?
8月26日 政府:「除染に関する緊急実施基本方針」で2年で子供の被曝を6割減目標【優先順位が違う】
8月18日 現地対策本部・福島県:渡利地区と小倉寺地区の線量検査【7月下旬に3.32μSv/hを計測していたのに・・・】
7月25日 福島県渡利地区:除染実験 全国から除染ボランティアを募る方針【被曝前提のボランティア】
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】に関連しています。

除染土は自宅仮置き 福島市が除染計画発表 
福島民報(2011/09/28 09:14)
 福島市は27日、市内全域の約11万世帯を対象とした除染計画を発表した。除染した放射性物質を含む全世帯分の土を仮置きする場所は確保できないとして、民家分は敷地内に埋めて保管するよう求めた。市内の約六割を占める山林や農地は対象から外された。個人が除染する場合の費用負担をどうするかなど課題は多い。2年間で市内の放射線量を毎時1マイクロシーベルト以下にする目標だが、市民からは方法や実効性に疑問や不満の声が上がっている。
  福島市の計画では、公共施設や住宅の除染で出た土は原則として各敷地内に仮置きする方針。除去した土を入れた麻袋をプラスチックなどの容器に入れて穴に埋め、約30~50センチの土で覆うとしている。埋めることで表面の放射線量は約98%カットされるという。

続きを読む

9月27日 【動画あり】9.26クローズアップ現代「放射能から子供を守りたい~母親たちのネットワーク~を見て

【動画】
20110926 放射能から子どもを守りたい ~母親たちのネットワーク~
http://www.dailymotion.com/video/xlc5k5_20110926-yyyyyyyyyyyyy-yyyyyyyyyyy_news
【UP主コメントより】
NHK「クローズアップ現代」より。‥東京電力福島第一原発の事故から半年あまり。食

品、土壌などから次々に放射性物質が検出される中、「子供を放射能から守りたい」

と、30~40代のごく普通の母親達がネットワークでつながり活動している。今や200余

の団体、賛同者は1600人以上に発展。行政が測らない食品を独自に測定。秋の運動会

シーズンを前に、近隣市町村の母親達が連携して行政に働きかけ、校庭の除染を実現

させる。更に、国が被ばくの上限として、内部・外部合わせて「生涯100ミリシーベル

ト」という基準を設けようとする中、母親達は、「子供だけは特別の配慮を」と公聴

会に駆けつけ、国内だけでなく海外の専門家にも直接意見を聞き、政府の意見募集に

積極的に投稿、今月末には厚労相にも直接訴える。立ち上がった母親達に密着。どう

したら子供を放射能から守れるか考える。

これは、コメントしようかどうか迷ったのですが、やっぱり書いておきます。
ホットスポットになっている茨城県守谷市の除染活動の場面です。
子どもたちの運動会に間に合わせるために、運動場の土をはごうとするのですが、剥いだ後の土の処理などの問題でそれができず、苦肉の策として『土を被せて線量を減らす』という選択をしていました。

驚愕しました・・・。

Bochibochi個人の考えを書きます。

これは、除染ではありません。
むしろ汚染を広げています。

その時はいいかもしれませんが、結局は処理する体積を増やしてしまっています。
「良かれ」と思ってやったことが、後々もっと問題になることがあります。

守谷市は4800万円もかけて同様の処理を『除染』として進める方針のようです。

これを美談のごとく放送されているのを見て、同様の処理をする自治体が出てこないかと心配しています。

専門家の方は、どうお考えになるんでしょうか。

是非お伺いしたいです。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

9月9日 【動画あり】年間20ミリシーベルト超は国が除染実施、それ以下は市町村で・・・【クローズアップ現代をご紹介】

※この記事は、
8月26日 政府:「除染に関する緊急実施基本方針」で2年で子供の被曝を6割減目標【優先順位が違う】
9月8日 野田首相:福島入りで知事と会談【復興基金を3次補正予算、予備費2200億円を除染対策で9日閣議決定へ】
9月9日 福島県放射性物質除去協同組合が設立!
9月7日 農水相:除染実験結果を今月後半に発表へ・・・【除染をするなら・・・】に関連しています。

年間放射線量20ミリ・シーベルト超で除染試行
来年1月、計画策定政府説明会
(2011年9月10日  読売新聞)
 政府は9日、福島市内で、県内の市町村を対象に、放射性物質の除染に関する説明会を開き、年間の積算放射線量が20ミリ・シーベルトを超える区域で今月から除染のモデル事業を始めるなどとするスケジュール案を示した続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ