ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

ひまわり

9月30日 ちょっと気分転換に、ご紹介します。

ちょっと季節外れになってしまいましたが、ご紹介します。



以前、関東で仕事をしていたときに、1度だけTAEKOさんのバックコーラスで歌わせてもらう機会があったことを思い出しました。
しばらくそんなこともすっかり忘れていたのですが、ふっと気になって探してみると、やっぱり活動されてたんだなぁと・・・。

私はこんなに素敵には歌えないけど、いろんな方に届くといいなと思います。

   ひまわり

   
   真夏の太陽と 向き合うひまわりに
   負けないように 背筋を伸ばして
   空に両手を広げよう

   私にできなくて あなたにできること
   足りないものがみんなあるから  
   誰かを想う 愛になる

     悲しいときは 泣いてください
     嬉しいときは 歌をうたって
     約束をして
     どんなときでも 決して 決して うつむかないで 

   一面のひまわりと なつかしい君の声
   遠い背中を追いかけた夏
   風になろうよ 走ろうよ

   満ち足りぬこの想い
   寄せ返す波のように
   涙の数が増えてゆくたび
   本当の自分 出逢うよ

     悲しいときは 泣いてください
     嬉しいときは 歌をうたって
     咲いたひまわり
     咲いたひまわり
     今年もあなたは 空に向かって

     悲しいときは 泣いてください
     嬉しいときは 歌をうたって
     咲いたひまわり
     咲いたひまわり
     今年もあなたは 空に向かって

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

9月18日 農水相:「農地の除染方法として、ひまわり栽培は実用化を見送り」

※この記事は、
9月15日 【起こしUP】小出氏:放射性核種の違い、福島の除染の現実、川内村の帰還宣言とひまわり@たねまき
9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??に関連しています。

ひまわりによる除染は見送り
NHKニュース 9月18日 4時15分  
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、農林水産省は、農地から放射性物質を取り除く除染の方法を検討した結果、ひまわりの栽培は効果が期待できないとして、実用化を見送ることになりました
続きを読む

9月15日 【起こしUP】小出氏:放射性核種の違い、福島の除染の現実、川内村の帰還宣言とひまわり@たねまき

※この記事は、
9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??
9月13日 福島県川内村:準備区域解除の方針を受け、来年2月に帰還方針【子供は・・・】に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
辛い現実ですよ・・・。

どうぞ。

20110915 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章



【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

今日は毎日新聞論説員の近藤しんじさんと一緒にお話を伺います。
では、今日はまずリスナーからの質問でお伺いします。

続きを読む

9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??

※この記事は、
【追記あり】6月5日河田氏「チェルノブイリから見た原発震災」@國學院大
6月13日 木村真三氏:放射能汚染について@CNIC【NHK ETV 放射能汚染地図の様子など】②
7月20日 【追記あり】福島市水道局:ホットスポットにひまわり1万本種まき-【その後の処理は・・・】
8月5日 【資料UP】児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) @現代ビジネス【その③】に関連しています。

農地の除染、表土削り取りが有効 ヒマワリは効果小さく
2011/09/14 19:27   【共同通信】
 農林水産省は14日、農地から放射性物質を取り除く除染技術の実証試験結果を発表した。表土を削り取ることで放射性セシウム濃度が約4分の1に低下することが判明、同省は最も有力な除染方法としている。一方、ヒマワリなど植物によるセシウムの吸収は効果が小さく、「普及の段階にない」と結論付けた
 ただ、福島県の濃度5千ベクレル(土壌1キログラム当たり)以上の全農地の表土を削り取ると、約300万トンになり、東京ドーム2~3杯分にも達する計算。残土の処理が難題になりそうだ
続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ