ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

たねまきジャーナル

11月3日 小出氏:キセノンと自発核分裂、JCOの臨界事故、4号機の使用済燃料プールの状況と全面マスクの免除【臨界は多分無い…】@たねまき

※この記事は、11月3日 東電:キセノン検出は臨界ではなく「自発核分裂」に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
「自発核分裂」というのしやすい物質がキュリウムということで、そこから発生したのがキセノンだったということが、ちょっとずつ理解できてきました。

では、どうぞ。

20111103 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=p9Z1hNTXus4&feature=channel_video_title

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

11月2日 【内容起こし】中野剛志氏:「TPPはこの国を滅ぼす」「実態は日米経済協定」「1ドル70円程度の円高試算も・・・」「米韓FTAの実態」@たねまき

※この記事は、
7月12日 【内容起こし】TPP賛成論者の詭弁を論駁す第1回2011年4月16日放送@東京MX
10月13日 国土交通省:復興事業の具体案を来週後半にも説明へ、IMF:「復興増税が必要、経済成長率を上方修正、TPPへの参加必要」
9月29日 経団連:TPP支持の声明を採択@アジア・ビジネスサミットなどに関連しています。

さて、今日のたねまきは、内容豊富でした・・・。
中野剛志さんと言えば、TPPです。

20分弱の音源です。是非、ご覧になってください。
日本政府がどこを向いているのか、よく判ると思います。

20111102 [1/2]たね蒔き「"TPP亡国論"京都大学大学院准教授・中野剛志さん」
http://www.youtube.com/watch?v=LC5DF26ph8o
20111102 [2/2]たね蒔き「"TPP亡国論"京都大学大学院准教授・中野剛志さん」
http://www.youtube.com/watch?v=OHK4W88hyb8

【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】
種まきジャーナル、今日の特集です。
近藤さん、今日のテーマは「TPP亡国論」でございます。

続きを読む

11月2日 小出氏:キセノン検出と核分裂反応・核の暴走、について@たねまき【日本の沸騰水型原子炉で爆発的事象は恐らくない…】

※この記事は、
11月2日 【追記:内容起こし】東電:2号機原子炉格納容器から採取したガスからキセノン133・135を検出【再臨界の可能性】
11月2日 保安院:冷温停止状態に、再臨界は条件として考慮されず【キセノン検出もまたまた政府に報告遅れ・・・】に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
キセノン検出について、是非小出先生の解説を聞きたかったので、ありがたかったです。
福島の原子炉は沸騰水型(BWR炉)黒鉛減速軽水冷却沸騰水型炉(RBMK炉)です。

臨界量(原子力)(一部抽出)
核分裂反応に伴って発生した中性子が、もし次の核分裂反応を起こさせることができれば、その反応で生じた中性子がその次の原子核分裂を起こさせることも期待できる。条件を整えて核分裂反応が持続する状態を作り出した場合、核分裂反応が臨界に達した、または臨界状態になったと称する。臨界に達した核分裂性物質は、何らかの条件変化によって核分裂反応の数が減るか、核分裂性物質そのものが減るなどしない限り核分裂の連鎖反応が維持される。

どうぞ。

20111102 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=5S5APQPGEoc&feature=channel_video_title

【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

11月1日 小出氏:文科省のテルル、林野庁の汚染されたスギ花粉について@たねまき【ヨウ素129Mの半減期は1600万年・・・】

※この記事は、
6月6日小出氏:保安院の77万テラベクレルとテルルとプルトニウム・・・@たねまき
10月31日 林野庁:スギ花粉の汚染試算、「人体には影響が出ないごく微量にとどまる」に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
1600万年・・・・。

どうぞ。

20111101 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=HK1JmbItDxM&feature=channel_video_title


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

10月31日 小出氏:フランスとノルウェーと東京海洋大の放射性物質放出量の試算、政府の放射性廃棄物の処理方針@たねまき

※この記事は、
10月29日 フランス放射線防護原子力安全研究所:セシウム137の放出量を2万7千テラベクレルと推計
10月29日 細野環境相:放射性廃棄物の処理工程表を福島知事に提出・・・
10月28日 ノルウェー研究チーム:4月20日までのセシウム137の総放出量を約3万6千テラBqと試算
10月28日 原子力委員会の専門部会:「燃料取り出しに10年、廃炉に30年、費用は1兆1500億円」【燃料の状態不明のままの試算】
7月28日 モンゴル:日米の核廃棄物引取り拒否の姿勢を表明【新華社特電】
7月1日 東京海洋大:放射性物質の緊急海洋調査開始-対象は海底の泥に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。

どうぞ・・・。

20111031 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

10月27日 小出氏:食品安全委員会の生涯100mSv(内外合わせて)、震災翌日のヨウ素剤対応、遮水壁と東海第二の水漏れ@たねまき

※この記事は、
10月26日 日本原子力発電:東海第2の圧力容器水漏れ事故発生【総量22.4トン、400ベクレル】
10月21日 小宮山厚労相:食品の暫定基準値「新基準値は厳しくなる」10月中に正式見解を答申へ
10月7日 政府:原子力安全委からのヨウ素剤服用助言、「対策本部に届かなかった」と答弁書を決定に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
食品安全委員会、とんだ暴挙です。外部・内部被曝合わせて一生涯100mSv・・・。
信じられない・・・。

どうぞ。

20111027 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

10月26日 小出氏:原子力の日、関西でのホットスポットの可能性、一関の空間線量、お茶と牛乳、雪の遮蔽と放射性物質の揮発性@たねまき

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
本日は質問が多岐にわたっていました。

どうぞ。

20111026 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章



【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで。】

続きを読む

10月25日 小出氏:千葉県柏市の27万6千Bqと内部被曝、南相馬市の子供たちからセシウム137、事業者からの報告・ストレステスト、原発コストと汚染水の処理@たねまき

※この記事は、
10月23日 【動画追記】千葉県柏市:27万6千Bq/kg、文科省の調査で57.5μSv/時、原発事故が原因との見方
10月7日 内閣府委員会:原発コストに損害賠償や除染コストを含めて算出へ
10月18日 東電内原子力専門家:「想定を超える大津波が襲う確率想定に対し、対策を取るべきだった」
9月20日 【工程表改定・追記】東電:建屋に地下水200~500トン流入判明、放射性物質総放出量は毎時2億Bqと評価に関連しています。

今日もたねまきジャーナルを聞くことができました。
Bochibochiも言いたいです。
政府の方々、東電幹部の方々、「ほんと一体何やってるの?」

どうぞ。

20111025 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月8日 子どもたちを放射能から守る福島NW中手代表@たねまきジャーナル

※この記事は、
5月2日 福島で子供の被ばく量20mSVについて交渉会を実施
5月31日 汚染地域の子供を疎開させる方法(案)
5月23日子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、文科省へ
6月3日福島の子供を守ろう-全国のお母さんたちあがる①
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】
8月17日 【内容起こし】子どもたちの声を政府に届けよう!!@衆議院議員会館【この国は駄目・・・】<その①>などに関連しています。

是非、子供たちを放射能から守る福島NWの中手代表のお話をお聞きください。
話の中に出てきた内容は、上の関連記事に上げさせていただいています。ほとんどが生の1次ソースに触れることができます。
そして、どうか子どもたちのことを考えて、政府に意見してみませんか・・・?

お先に失礼します。

20110908 [1/2]たね蒔きジャーナル 「子供たちを放射能から守る!」
中手聖一「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」代表


続きを読む

9月8日 【起こしUP】小出氏:3.11から半年のまとめ【工程表の破たん、悪化の可能性、除染2年で帰宅の意味】@たねまき

※この記事は、
8月25日 災害対策本部:除染なしで4割減の予測も、除染ガイドライン素案『全ての地区・対象の除染を同時に行うことは不可能』効果がなければ施設撤去も・・・
8月25日 小出氏:東電の10m津波試算、原発周辺4割減の放射能、がれきの最終処分所@たねまき
9月1日 小出氏:新政権誕生、東電の廃炉工程表、環境省の汚染廃棄物処理(クリアランス)、福島の『中間貯蔵施設』@たねまき
8月31日 東電:格納容器を水で満たして燃料取り出しを試案!?【水棺無理だったのに・・・?】
8月17日 東電:工程表の改定発表【毎時2億Bq、人材確保、建屋カバー、現場からのビデオ】などに関連しています。

今日は、小出先生の出演があったので、たねまきジャーナルをご紹介します。

音源が見つかり次第、追記しようと思います。
ひとまずどうぞ。

【追記】
20110908 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章



【以下、時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール

タニガキ トキコ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ