ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

宮台真司(社会学者)

6月2日【内容起こし】総合資源エネルギーの選択肢が4つにほぼ決定、東京都原発都民投票について@VideoNews.com

※この記事は、5月26日【内容起こし】エネルギー選択肢の意味【『原子力35%の選択肢』は噛ませ犬】@VideoNews.comに関連しています。

35%案を除いた4つの選択肢を政府に報告へ @VideoNews.com


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

5月26日【内容起こし】エネルギー選択肢の意味【『原子力35%の選択肢』は噛ませ犬】@VideoNews.com

※この記事は、エネルギー各委員会・専門部会に関連しています。

5月26日 あり得ない原発35%案が最後まで残る本当の理由@ビデオニュースドットコム


神保哲生氏・宮台真司氏のコメント
【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

3月22日【内容起こし】『みんなで決めよう「原発」国民投票プロジェクト』主催・議員と市民の対話カフェ【その②】

※この記事は、3月22日【内容起こし】『みんなで決めよう「原発」国民投票プロジェクト』主催・議員と市民の対話カフェ【その①】の続きです。

<01:04:00頃~>
(今井氏)じゃあ澤田さん、ちょっと。

澤田氏(澤田氏)論点がいっぱいあるので、どこから・・・。今日はあまりそこに突っ込みません。まだ原発やってていいんですか?後半やんなきゃいけないんじゃないかと。
 実は私はもう1回目言っちゃんたんでいいますけど、高木さんとはちょっと考え方は違うんですけどね、端的にいうと原子力というのは、実はもう始めちゃったんですよね。ふた開けちゃったんですよ。そうすると、もうゴミの問題もありますけれども、放射線の問題とかですね。実は果てしなく未来に渡って付き合い続けなければいけない状況にもう既になってるということですね。
 であれば、積極的に付き合っていくのか消極的に付き合っていくのかというところで、私は積極的に付き合っていったほうがいいのではないかということを言ってます。
 それと、日本一国で見てもしょうがない。

続きを読む

1月21日 【内容起こし】神保哲生氏×宮台真司氏:エネルギー政策の各作業部会の『信頼』と日本人の『民意』と『空気』@Videonews.com

※この記事は、
8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その①】
9月27日 経産省「総合資源エネルギー調査会基本問題委員会」に原発政策に批判的な有識者を委員に!
9月27日 【動画あり】原子力委員会:『原子力政策大綱』会議再開
10月3日 【動画あり】経産省:「総合資源エネルギー調査会」初会合の様子
10月28日 【動画・内容起こし】神保氏:メディア問題の本質①『記者クラブはなぜ問題なのか?』【ミニマムアクセスと特権】
1月20日 【関連動画あり】次回のストレステストは意見聴取会は傍聴なしで開催へ【ドイツにあって日本に無いもの】などに関連しています。

先日は、ストレステストに関する意見聴取会に関して記事をUPいたしましたが、今回紹介される総合資源エネルギー調査会や原子力政策大綱はなかなか追えていませんでした。
良い機会なので、この後フル動画を見ようと思います。

さて、今回はビデオニュースドットコムの神保さんと社会学者の宮台真司さんです。
私の印象を申し上げますと、神保さんのお話は割とすんなりと耳に入ってきやすいのですが、宮台さんはちょっと言葉が悪いかもしれませんが、いわゆる『インテリ』っぽい印象で、ちょっととっつきにくいというのが正直なところです。
でも、宮台さんのお話もとっても説得力があり、何が問題なのか、このままだとどうなってしまうのが一番怖いのか、客観的にお二人でお話されています。

『空気を読む文化』、『事なかれ主義』、『経済第一主義』のままで居てはいけないということ、ひしひしと感じます。

是非、ご覧になってみてください。

では、どうぞ。

推進派も反対派も主張の真意が問われ始めた (2012年01月21日) 神保哲生×宮台真司


【以下、お時間の無い方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その③】

※この記事は、8月27日 【動画・書き起こし】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その②】の続きです。

(今井氏)
第二ラウンド『国民投票はポピュリズム、衆愚政治に陥る、そういう批判に対してどう答えるのか?』開始
<44:00頃~>
(杉田氏)
・『プロフェッショナル』について、これまでの右・左にきっぱりわけることができないことを踏まえておく必要がある。
・右よりの人「国土をここまで汚すような原発、国民という単位を衰微させる、こんなものは反対だ」
・市場派「原発が無いと生活が悪くなる、国民生活の水準が下がる」
・逆に「いや、むしろ市場的に言っても全然PAYしない。だから止めた方がいい。」
・更に「一人一人の判断だという意味から、国民投票を推進する」
・道徳的争点に関わる問題だと、従来の政党政治の右・左とかイデオロギー的配置と必ずしも一致しないことが起こる。
続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ