ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

その他団体

4月23日 『原発』東京都民投票:有効署名者数32万3076筆!5月10日にも本請求へ

※この記事は、4月3日【関連動画あり】「原発」東京都民投票実施のための署名:346,718筆、選管へ提出へ【5月にも都議会審議へ】に関連しています。

原発住民投票条例:有効署名32万人分 都が最終発表
毎日新聞 2012年04月23日 20時12分(最終更新 04月23日 20時28分)
 東京都選管は23日、原発の賛否を問う住民投票条例の制定を目指す市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」が集めた署名について、審査の結果、最終的な有効署名数は32万3076人分だったと発表した。条例制定の直接請求に必要な21万4206人分(有権者数の50分の1)を上回り、24日から1週間の縦覧手続きを経て、同団体は5月10日に請求を出す。

続きを読む

5月3日に小出先生がNYで講演会!【日本に帰る前に知っておきたい「放射能」のこと】

小出裕章講演会 in NY

日本に帰る前に知っておきたい「放射能」のこと

京都大学原子炉実験所の小出裕章助教がニューヨークに来ます。

昨年3月の福島原発事故から1年以上になります。

福島第一原発では何が起きたのでしょうか、そして、現在の状態は?

放射能が私達の健康に及ぼす被害は一体、どんなものでしょうか?

続きを読む

4月22日 東京電力:1978年に耐震性を指摘された機器をずっと使用し続け、3.11で倒壊したことが判明【津波が無くても外部電源喪失の可能性も】

福島、耐震性低い設備30年放置 東電参加の研究会指摘
共同通信(2012年4月22日)
 東京電力の担当者も参加した研究機関が30年以上前、「耐震性が低い」と指摘した電気設備が福島第1原発で交換されないまま使われ、昨年3月の地震の揺れで倒壊、外部電源喪失の一因になったことが22日、分かった。

 福島第1原発事故では地震後の津波で配電盤などが水没したため、この電気設備が倒壊しなくても電源喪失を免れることはできなかったが、東電の安全対策の欠陥があらためて露呈した形だ。

続きを読む

4月3日【関連動画あり】「原発」東京都民投票実施のための署名:346,718筆、選管へ提出へ【5月にも都議会審議へ】

※この記事は、
3月27日 大阪市議会:原発住民投票条例を否決【自民党の修正案も否決】
3月22日 私が原発国民投票をすべきだと思う5つの理由
1月22日 【動画あり】『原発』東京都民投票:朝日新聞社説と署名活動の様子【本当に問題なのは無関心層】などに関連しています。

都内で34万人分の署名集める 原発住民投票条例
共同通信(2012年4月 3日)
 東京で原発稼働の是非を問う住民投票の実施を目指している市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」は3日、住民投票条例制定のための署名を都内で約34万6千人分集めたことを明らかにした。

続きを読む

3月8日 【追記・動画あり】No More Fukushimas Peace Walk in NYに参加してきました

3月8日、NYで行われたNo More Fukushimas Peace Walkに参加してきました。

このアクションを知ったのは日系新聞の中で紹介されていて、No More Fukushimas Peace WalkのHPをチェックしてみると、この日程なら個人的にでも参加できるかもと思って連絡をしました。
 アメリカでこういうアクションに参加するのは二度目ですし、なにせ私はどこの団体にも所属していないために勝手もあまりわからないので、最初はどうしたものかとも思ったんですが、本当に行って良かったと思います。
 やはり一緒に歩いた方との素敵な出会いもあり、なんと今回は、福島から2家族が参加されるということで共同通信の方やローカル氏の記者さんなども数人いらしてました。
 

続きを読む

3月9日 原発県民投票静岡:5月13日から2か月間で必要署名者数は6万2000筆!

※この記事は、
3月2日 みんなで決めよう原発国民投票:投票の選択肢を2段階方式を提案【署名をお願いします】
2月20日 橋下市長は原発住民投票実施は反対で付議へ【決めるのは議員】、次は静岡と新潟で!などに関連しています。

住民投票条例求め署名活動へ 浜岡再稼働めぐり、5月から
共同通信(2012年3月 9日)
 静岡県の市民団体「原発県民投票静岡」は9日、中部電力浜岡原発(同県御前崎市)の再稼働の是非を問う住民投票条例制定に向けた署名活動を、5月13日から県内全域で始めると発表した。7月11日までの2カ月間で、首長に直接請求するのに必要な約6万2千人分(有権者の50分の1)以上を目指す

 市民団体代表を務める同県磐田市の鈴木望前市長らは県庁で記者会見し「防潮堤建設など中部電が浜岡原発で進める津波対策が完了する前に、住民投票で県民の意思を問いたい」と説明。「原発立地県である静岡県民が直接意思表示して(再稼働の是非を)決めるのは、地域から日本の原発の在り方を変えていくことになる」と強調した。

 期間中はミニ集会を開くなどして、署名活動を進めるという。
http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/03/post-4999.html

ついに静岡でも始動です!!!
しかも代表は磐田市の前市長!!!
まだフェイスブックしかないようで、まもなくHPが完成するようですので、またご紹介できればと思います。
GW明けから2か月間、6万2000人という数、ぜひとも実現させましょう!!!

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

【追記】3月22日
県民投票静岡のHPを追記しました。3月22日現在受任者は85人です。どうかご協力できる方、よろしくお願いいたします。
http://kenmintohyo.com/index.php

3月2日 みんなで決めよう原発国民投票:投票の選択肢を2段階方式を提案【署名をお願いします】

※この記事は、
1月26日 【内容起こし】岩上安身×今井一インタビュー「今井に聞け!」【原発住民投票と国民投票】【その①】に関連しています。

上記の記事でもご紹介したとおり、国民投票の選択肢について改善案が出されました。
やはり2段階方式になっています。
国民投票選択肢
続きを読む

3月5日 放射線影響研究所:山下俊一氏が諮問委員に・・・【繰り返させてはいけない!】

※この記事は、8月19日 山下俊一氏のインタビュー記事をご紹介@シュピーゲルに関連しています。

放影研の諮問委員会始まる 広島、7日まで審議
共同通信(2012年3月 5日)
 広島と長崎の被爆者の健康を日米共同で調査する「放射線影響研究所」(放影研、広島市・長崎市)の研究内容を審議する科学諮問委員会が5日、広島市南区の広島研究所で始まった。

 今年は福島県立医大の山下俊一副学長を新たに諮問委員に加え、日米の専門家13人で7日までの3日間、審議する。諮問委は年1回開かれるが、東京電力の福島第1原発事故を受け、放影研が協力している福島県の住民健康調査などの報告も盛り込まれる見込み

続きを読む

3月5日 千葉県でも市民測定所2ヵ所開設へ『横浜市民測定所』

※この記事は、
10月5日 千葉県柏市で放射能測定施設がオープン【『民間』の国、日本】
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】に関連しています。

母親らが食品の放射性物質測定 神奈川に「市民測定所」
共同通信(2012年3月 5日)
 食品に含まれる放射性物質の量を市民の手で測定し、安全を確かめようと、幼い子どもを持つ神奈川県内の母親らが5日、「横浜市民測定所」を横浜市磯子区と相模原市南区の2カ所にオープンした。
 市民団体「横浜の子どもたちを放射能から守る会」の有志ら約30人がボランティアで運営。カンパで購入した約130万円の測定器を1台ずつ用意し、ヨウ素やセシウムを測定する。続きを読む

3月5日 ソフトバンクエナジー:京都・群馬・徳島で太陽光発電所建設へ

※この記事は、5月25日孫氏の緊急記者会見「自然エネルギー協会と電田プロジェクト」に関連しています。

ソフトバンク太陽光発電、京都など4カ所で7月から始動
朝日新聞 2012年3月5日22時13分 
 通信大手ソフトバンクの傘下で自然エネルギー事業を手がけるSBエナジーは5日、大規模な太陽光発電所(メガソーラー)を群馬県榛東村と京都市伏見区、徳島県小松島市と松茂町の計4カ所につくると発表した。

 群馬県と京都市では4月に着工し、7月1日の運転開始を目指す。自然エネルギーの電気を電力会社が買い取る「固定価格買い取り制度」が同月から始まるためだ。群馬県ではシャープが、京都市では京セラグループが、それぞれ設備の設計や調達を担う。徳島県については、今後開始時期などを詰める

続きを読む

3月1日 浜岡廃炉訴訟:中部電力「国の基準に沿って地盤・耐震性考慮」原告「事故後追加したのは津波対策だけ」

※この記事は、
9月29日 牧之原市長:浜岡再稼働の場合は、住民投票も!
9月26日 静岡県牧之原市議会:浜岡原発『永久停止』を賛成可決【安全協定の重要性】
9月21日 静岡県牧之原市議会:『浜岡原発永久停止』決議案を26日に本会議提出へ
7月17日 静岡市民団体:「『廃炉は浜岡から』反原発全国集会」を開催-佐藤福島県前知事、福島みずほ氏等が訴えるなどに関連しています。

浜岡原発の安全性を主張 廃炉訴訟で中部電
共同通信(2012年3月 1日)
 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)は東海地震などの巨大地震発生時、揺れや津波、液状化で重大事故を起こす恐れがあるとして、住民らが中部電に対し廃炉などを求めた訴訟の第3回口頭弁論が1日、静岡地裁(山崎勉裁判長)であり、中部電が浜岡原発の安全性を主張した。

続きを読む

2月29日 気象庁気象研究所・電力中央研究所:セシウム134・137の大気放出量を3万~4万兆Bqと試算

※この記事は、
11月14日 USRA研究T「北海道・岐阜・中国・四国地方にも汚染の可能性」、名古屋大研究T「全体的に西日本の汚染は少ない」
10月29日 フランス放射線防護原子力安全研究所:セシウム137の放出量を2万7千テラベクレルと推計
10月31日 小出氏:フランスとノルウェーと東京海洋大の放射性物質放出量の試算、政府の放射性廃棄物の処理方針@たねまき
10月28日 ノルウェー研究チーム:4月20日までのセシウム137の総放出量を約3万6千テラBqと試算
10月12日 北大・小城教授「放射性物質は海の生態系に絶望的な影響を与える」原発事故による海洋汚染・・・
9月14日 気象研究所・電力中央研究所:5月までの海洋放出セシウム137の総量、1万3500テラBqと試算【世界に広がる海洋汚染】
6月22日 九大・東大:放射性物質がジェット気流に乗って欧州へなどに関連しています。

セシウム4万テラベクレル大気へ 第1原発から、気象研試算
共同通信(2012年2月29日)
 東京電力福島第1原発事故で大気に放出された放射性セシウムは、3万~4万テラベクレル(テラは1兆)に上るとの試算を、気象庁気象研究所や電力中央研究所などのチームが29日までにまとめた

続きを読む

2月29日 日本乳業協会:検出限界10Bqの検出器で調査、全て検出限界以下の結果を報告

※この記事は、
2月1日 乳業協会:牛乳のセシウム検査を17都県で実施、2月末に公開への続報です。

牛乳、自主検査でセシウムなし 116社の131商品
共同通信(2012年2月29日)
 日本乳業協会(東京)は29日、明治や森永乳業など大手を含むメーカー116社の牛乳131商品に、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性セシウムが含まれていないか各社がそれぞれサンプル検査し、全てで検出されなかったと発表した。

 4月から新たに設けられる牛乳の基準値は1キログラム当たり50ベクレル。協会は「安全性が確認された。安心して飲んでほしい」としている。

続きを読む

2月27日 【追記あり】民間事故調報告書:各紙の報道の様子をご紹介【会見は本日15:00から】

※この記事は、
1月14日 民間事故調・福島原発事故独立検証委:菅元首相をヒアリング、今後も政府要人のヒアリングを予定
11月15日 民間事故調査委員会が発足【情報提供を呼びかけ】などに関連しています。

SPEEDI“存在も知らず”
NHKニュース 2月28日 6時38分 
去年3月の原発事故で、放射性物質の広がりを予測するシステム「SPEEDI」が住民の避難にいかされなかったことについて、菅前総理大臣ら、事故の対応を中心となって行った政治家たちが「所管する文部科学省などから説明を受けず、事故から数日たってもその存在すら知らなかった」と民間の事故調査委員会に対して証言していることが分かりました。

続きを読む

2月25日 名古屋港管理組合:2011年8月~2012年1月500台の中古車を積戻し【ワイパー付近から最大10.5マイクロシーベルト】

※この記事は、
1月11日 ロシア・ウラジオストク税関:自動車部品から基準を超える放射線検出【ロシアの基準は0.3μSv(自然放射線含まず)】
8月1日 ロシア極東税関:日本出港の235品から微量の放射線を検出、内61品が積戻し・・・
7月1日 川崎港:南アフリカ向け輸出用中古車から62.60μSV/時を検出と台湾向けりんご輸出がゼロに・・・などに関連しています。

500台が放射線基準超える 名古屋港、船積み前中古車
共同通信(2012年2月25日)
 名古屋港管理組合は25日、同港から船積み予定の中古車を対象とした放射性物質検査で、昨年8月~今年1月、500台を超える車から、業界が設定した基準の毎時0・3マイクロシーベルト以上が検出され、荷主に返したことを明らかにした続きを読む

2月22日 アメリカ・ウッズホール海洋研究所:福島由来の放射能汚染調査を発表【セシウム137は最大事故前の1000倍、70㎞沖合の方が汚染濃度が濃い】

※この記事は、
2月21日 東電:海底の放射性物質拡散防止のためセメント・粘土で覆う工事開始へ【50年の効果見込み・・・】,
10月12日 北大・小城教授「放射性物質は海の生態系に絶望的な影響を与える」原発事故による海洋汚染・・・に関連しています。

福島原発沖で千倍のセシウム 昨年6月、米研究所調査
2012/02/22 11:51   【共同通信】
 【ワシントン共同】昨年6月に東京電力福島第1原発沖を調査した米ウッズホール海洋学研究所のチームは21日、事故前に比べて最大で約千倍の濃度のセシウム137を海水から検出したと、米ユタ州で開かれた海洋科学に関する会議で発表した。AP通信が報じた。
 同研究所によると、70~100キロ沖が最も濃度が高く、汚染は約600キロ沖まで及んでいた。人の健康や海洋生物にすぐに影響するレベルではないとしている。
 チームは原発から東方に約30~600キロ離れた太平洋で海水や魚、微生物を調査。採取した海水には事故前に比べ10~千倍高いレベルのセシウムが含まれていた
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012022201001074.html

Radiation detected 400 miles off Japanese coast
(日本の400マイル沖合で汚染検出)
※1マイル=およそ1.6㎞です

By BRIAN SKOLOFF and MALCOLM RITTER, Associated Press
Tuesday, February 21, 2012
(02-21) 13:25 PST SALT LAKE CITY, (AP) --
Radioactive contamination from the Fukushima power plant disaster has been detected as far as almost 400 miles off Japan in the Pacific Ocean, with water showing readings of up to 1,000 times more than prior levels, scientists reported Tuesday.
(福島原子力発電所事故による放射能汚染が日本からおよそ400マイル離れた太平洋で検出された。海水は以前よりも1000倍以上の測定値を示していたと科学者は火曜日報告した)

続きを読む

2月23日 中央農業総合研究センター・太平洋セメント:セシウム除去率99.7%!【焼却乾式フィルタ除去方法を発表】

※この記事は、
11月12日 京大農学部・豊原教授ら:水洗いとふるい分けでセシウムを99%抽出成功
11月11日 広島国際学院大・佐々木教授ら:微生物でセシウム約90%除去の結果
11月9日 日本原子力研究開発機構:除染技術公募で25社選定【東芝も選定・・・】
8月31日 産業技術総合研究所:土壌のセシウム除去技術を開発【回収率98.2%はすごい!】
8月14日 東大:予測より進行早いセシウム汚染、小麦の影響と食品安全委員会、循環する汚染
8月7日 ㈱ネオナイト:福島・上真野小のプールを除染【政府はどこを向いている?】などに関連しています。

土壌中セシウム99%除去 中央農研が新燃焼技術
茨城新聞 2012年2月23日(木)
中央農業総合研究センター(つくば市)と太平洋セメントなどの研究グループは22日、高濃度の放射性物質に汚染された土壌を燃焼し、セシウムを取り出す技術を開発したと発表した。カルシウム系の化合物を添加し、土壌をガラス化させずにセシウムを気化させる。セシウムの除去率は99・7%以上で、これまで開発された技術の中で最も高い除去率とみられるという続きを読む

2月20日 フクシマの命と未来を放射能から守る会:南相馬市で108万ベクレルを検出・・・

※この記事は、
2月8日【内容起こし】IWJ 百人百話 第33話 大山弘一さん【市会議員として、父として】
12月22日 【内容起こし】神戸大・山内知也氏の報告:国・行政の『除染』の意味と向かうべき方向@たねまきと『低線量被ばくWG』に関連しています。

南相馬市で「108万ベクレル」 市民団体、土壌を測定
共同通信(2012年2月20日)
 福島県南相馬市の市民団体「フクシマの命と未来を放射能から守る会」が20日、南相馬市で記者会見し、市内の旧緊急時避難準備区域(昨年9月解除)だった駐車場の土壌を測定した結果、最大で1キログラム当たり約108万ベクレルの高濃度の放射性セシウムを検出したと発表した。続きを読む

2月20日 NPO団体:福島の子育て世代、9割が「子育て不安」も仕事等の事情で避難できず・・・

放射能汚染不安…でも避難できず 福島県の子育て世帯
2012/02/20 17:43   【共同通信】
 福島県で子育てをする父母らを対象に宇都宮大と福島県のNPOなどが実施した共同調査の結果、回答を得た238人の約9割にあたる218人が「放射能汚染で子育てが不安」としながら、うち90人が仕事などの事情で避難を考えていないことが20日、分かった続きを読む

2月13日 東大院農学生命科学研究科:「100Bq/kgの玄米が出た水田も試験用として作付けすべき」と農水省へ提言・・・

汚染米水田:試験用として作付け継続を…東大大学院が提言
毎日新聞 2012年2月13日 20時12分(最終更新 2月13日 21時22分)
 東京大大学院農学生命科学研究科は13日、東京電力福島第1原発事故で玄米1キロ当たり100ベクレルを超す放射性セシウムが検出された水田について、試験用として作付けを継続すべきだとする提言を発表した。提言はすでに農水省に提出したという。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ