ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

行動記録

12月31日 年の瀬のご挨拶

大晦日ですね・・・。
あっという間に1年が過ぎてしまいました。

今年はBochibochiの人生を変えた出来事もあり、このブログを更新しながら、自分自身も勉強し続けてきました。
まだまだ知らなければいけないことはたくさんあり、やらなければいけないことも山ほどあります。

縁あって、このブログに辿り着いていただいた方々、見続けていただいている方々、コメントをいただいた方々、本当にありがとうございました。
皆さんに支えられて、何とか年の瀬を迎えられています。

来年も頑張りますので、引き続き、何とぞよろしくお願いいたします。

では、皆様、よいお年を!!!

Bochibochi

12月22日 【内容起こし】神戸大・山内知也氏の報告:国・行政の『除染』の意味と向かうべき方向@たねまきと『低線量被ばくWG』

※この記事は、
10月31日 【削除される前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像記録【その⑦】,
10月6日 【動画あり】原子力災害対策本部:渡利地区を避難勧奨地点に指定せず・・・【署名をお願いします】,
10月5日 【動画あり】神戸大・山内教授:福島県渡利地区から最大30万ベクレル/kg超えの放射線濃縮地点を報告
9月20日 【動画・内容起こしUP】山内知也教授に聞く、放射能汚染レベル調査結果報告書【渡利地域における除染の限界】<その①>
9月29日 【内容起こしUP】神戸大学山内知也教授に聞く、渡利地区の除染効果の実態・・・@たねまきジャーナル【子供さんと妊婦はまず避難を!】に関連しています。
また、
12月15日 【関連動画あり】低線量被ばくWGの提言と20mSvで警戒区域解除への動きに対して
12月2日 【関連動画追記】第1~6回低線量被曝リスク管理に関するワーキンググループのまとめをご紹介【テレビが教えてくれないことVol.3】
12月14日 小出氏:政府の避難区域再編【20mSv以下はインフラ整備し順次解除!?】、滋賀県のSPEEDI使用要請を受け入れない文科省など@たねまきなども関連しています。

このまま、この国の方針を受け入れますか?
該当に住んでいないからといって、見過ごしますか?

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】
ここからは特集の時間です。
国は今、放射性物質の除染を盛んに言いたてておりますが、その効果は?ということで、福島第一原発の事故に関連して、現地で実際に除染の効果を測定した経験をお持ちの神戸大学大学院教授の山内知也さんに、引き続き除染についてお話を伺います。

続きを読む

12月15日 【関連動画あり】低線量被ばくWGの提言と20mSvで警戒区域解除への動きに対して

※この記事は、
12月2日 【関連動画追記】第1~6回低線量被曝リスク管理に関するワーキンググループのまとめをご紹介【テレビが教えてくれないことVol.3】
12月14日 小出氏:政府の避難区域再編【20mSv以下はインフラ整備し順次解除!?】、滋賀県のSPEEDI使用要請を受け入れない文科省など@たねまきなどに関連しています。

年間20ミリシーベルト「発がんリスク低い」 政府見解
朝日新聞社 2011年12月15日21時22分
 低い放射線量を長期間浴びた影響をめぐり、内閣府の有識者会議は15日、年間20ミリシーベルトの放射線量を避難区域の設定基準としたことの妥当性を認める報告書をまとめた。そのうえで、線量を少なくするよう除染の努力を要請。子どもの生活環境の除染を優先することも提言した
 東京電力福島第一原発の事故後、政府の機関が被曝(ひばく)への影響を判断するのは初めて。野田政権はこれを踏まえ、原発事故による住民避難を解除する準備に入る。
 この有識者会議は「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」(共同主査=長瀧重信・長崎大名誉教授、前川和彦・東大名誉教授)。発足からわずか1カ月余りで、報告書をとりまとめた
 避難区域の設定基準については、国際放射線防護委員会が原発事故による緊急時被曝を年間20~100ミリシーベルトと定めていることから「安全性の観点からもっとも厳しい値を採用している」と指摘。チェルノブイリ原発事故後1年間の被曝限度を100ミリシーベルトとしたことを挙げ、「現時点でチェルノブイリ事故後の対応より厳格」と評価した。

続きを読む

12月11日 3.11から9ヶ月・・・

※この記事は、
11月11日 3.11から8ヶ月・・・。
11月18日 政府:避難者数をようやく公表:7万人→33万人に・・・。
9月30日 政府:被災221市町村特区に復興交付金を1.9兆円計上へに関連しています。

東日本大震災:発生9カ月 33万人が避難生活
毎日新聞 2011年12月10日 20時15分(最終更新 12月10日 21時27分)
 東日本大震災は11日で発生から9カ月を迎える。政府の復興対策本部のまとめでは1日現在、全都道府県で33万2691人が避難生活を送っている。警察庁によると9日現在、死者1万5841人、行方不明者3493人で、全壊した建物は12万5999戸に上る。
 公民館や学校など避難所で暮らす被災者は704人で、ほとんどは福島県双葉町民が避難する埼玉県。31万4255人は仮設住宅や民間の賃貸住宅などで生活している。旅館・ホテルは494人。原発事故があった福島県からは5万9464人が県外に避難中。
 岩手、宮城、福島3県のがれき計2265万トン(環境省推計)のうち、6日現在で仮置き場に搬入されたのは67%の1509万トン。搬入率は岩手83%、宮城63%、福島56%となっている。【北村和巳】
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111211k0000m040037000c.html

地震・津波の自然災害であれば、復興のやり方もずいぶん違ったものだったでしょう・・・。

何が足を引っ張っているか、それは皆さん、明確だと思います。

3.11の東日本大震災から9ヶ月です。

9ヶ月です。

この日本を、少しでも良い方向へ持っていきたい。
その思いは、皆さんそれぞれお持ちだと思います。

それをどうやって形作っていくのか、自分に何ができるのか、どう行動していくのか。

向き合わなくてはいけないと思っています。

失礼します。
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月30日 アメリカ東海岸での大雪と非常事態宣言と停電・・・

米の東海岸 季節外れの雪で影響
NHKニュース10月30日 11時2分 
アメリカの東海岸では、29日、季節外れの雪が降り、150万世帯が停電したり、空の便が400便以上欠航したりするなど、影響が出ています

続きを読む

10月17日 【追記あり】環境省:除染基本方針についてパブリックコメント募集開始(10月26日締切)【是非提出しましょう!】

環境省、除染基本方針で意見募集 26日まで
2011/10/17 18:18   【共同通信】
 環境省は17日、東京電力福島第1原発事故を受け、来年1月に全面施行される放射性物質汚染対処特別措置法に基づく廃棄物処理や除染の基本方針案について、一般からの意見募集を始めた。期間は26日までで、意見を踏まえ11月上旬にも閣議決定する。

 基本方針は、自然界からの被ばくを除いた年間の被ばく線量が1ミリシーベルト以上の地域を環境相が汚染状況重点調査地域に指定し、市町村が除染実施計画を策定することなどを定める内容。除染作業などに対しては国が財政措置を行う。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101701000693.html

平成23年10月17日「放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案」等に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)【締切10月26日】
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14327

続きを読む

10月5日 【追記あり】小出氏:放射線審議会基本部会、一般市民の年間1mSv見直し提言について@たねまき

正直に申し上げます。
これが通ってしまったら、全てなかったことになります。
起こしながら、心臓が飛びでそうでした。

どうしたら止められるでしょう。

20111005 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

続きを読む

9月21日 【追記あり】厚労省:作業員の累積被曝100mSv超で毎年がん検診無料、50mSv超で白内障の眼科検診【そこまでお金が惜しいですか?】

福島原発作業員に無料がん検診 100ミリ超対象
2011/09/21 11:22   【共同通信】
 東京電力福島第1原発事故で緊急作業をする作業員の長期的な健康管理について協議してきた厚生労働省の検討会は21日、放射線の累積被ばく線量が100ミリシーベルトを超えた場合は、毎年がん検診を無料で受けられるようにすることを柱にした報告書案を示した。

続きを読む

9月16日 【京都市回答追記あり】京都市防災対策総点検委員会の中間報告:「複合被害少ない」「汚染は琵琶湖の湖水で薄まる」

京都市の原発事故認識を批判(3) 高橋千春さん
京都民報 2011年9月16日 09:30
 “大地震と若狭湾原発群事故の同時進行でも複合災害のリスクはかなり少ない”、“琵琶湖の放射性物質は大量の湖水で薄まる”―こんな見解を、京都市防災対策総点検委員会が「中間報告」でまとめていることが分かり、市民、専門家から「原発事故への認識を疑う」と批判の声があがっています。


避難者の願いに応えて
福島市から京都市に避難 高橋千春さん
 福島第1原発事故直後、2歳の子どもを連れ、妊娠8カ月の体で福島市を離れ、京都市へ避難してきました。6月に出産し、今は親子3人暮らしです。夫は、仕事があるため地元に残りました。

続きを読む

9月15日 資源エネ庁宛て電気事業会計規則等の一部を改正する省令(案)に対するパブリックコメントを出しました。

※この記事は、
9月15日 枝野経産相:東電を破綻させない理由@ロイターインタビュー
9月6日 経営・財務調査委:東電料金高めに設定【総括原価方式の破綻】
9月6日 原子力損害賠償支援機構:各社の出資額が判明【国も70億円出資】
8月31日 東電原発事故賠償基準について、毎日新聞をご紹介
8月30日 東電:中間指針に基づいて賠償の詳細を発表【東電の体力は・・・?】
8月14日 文科省:原発事故賠償の中間指針パンフレットと学校に配られる放射線副読本などに関連しています。

このパブリックコメントが募集されているのを知ったのは、飯田哲也さんのツイートをどなたかがリツイートされていたからです。
募集されていることすら知りませんでした。続きを読む

9月14日 【追記あり】農水省:表土削り取りが有効、ひまわりの効果は小さく・・・反転に一定の効果あり!!??

※この記事は、
【追記あり】6月5日河田氏「チェルノブイリから見た原発震災」@國學院大
6月13日 木村真三氏:放射能汚染について@CNIC【NHK ETV 放射能汚染地図の様子など】②
7月20日 【追記あり】福島市水道局:ホットスポットにひまわり1万本種まき-【その後の処理は・・・】
8月5日 【資料UP】児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) @現代ビジネス【その③】に関連しています。

農地の除染、表土削り取りが有効 ヒマワリは効果小さく
2011/09/14 19:27   【共同通信】
 農林水産省は14日、農地から放射性物質を取り除く除染技術の実証試験結果を発表した。表土を削り取ることで放射性セシウム濃度が約4分の1に低下することが判明、同省は最も有力な除染方法としている。一方、ヒマワリなど植物によるセシウムの吸収は効果が小さく、「普及の段階にない」と結論付けた
 ただ、福島県の濃度5千ベクレル(土壌1キログラム当たり)以上の全農地の表土を削り取ると、約300万トンになり、東京ドーム2~3杯分にも達する計算。残土の処理が難題になりそうだ
続きを読む

9月9日 アメリカNYの9.11は・・・

※この記事は、
【追記あり】6.11 100万人デモ@サンフランシスコ報告!

7月16日 ニューヨーク、WTC跡地とSt. Paul's Chapelへ行ってきました。【その①】に関連しています。

9・11から10年「追悼式典」 大統領、テロ阻止に誓い
2011/09/09 19:28   【共同通信】
 【ニューヨーク、ワシントン共同】米国のオバマ大統領とブッシュ前大統領は、2001年の中枢同時テロから10年を迎える11日、現場となったニューヨークの世界貿易センタービル跡地(グラウンド・ゼロ)で開かれる追悼式典に遺族らとともに参列する。8日にはニューヨークまたは首都ワシントンを狙った新たなテロ情報の存在が表面化。オバマ氏らは米本土テロ阻止への誓いを新たにし、犠牲者を悼む。


続きを読む

9月6日 【削除前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像録【その④】

※この記事は、8月17日 【削除前に是非】まとめられなかったけど勉強した資料記録【その③】の続きです。

後藤政志・西尾正道 vs 御用学者・奈良林直
『原発は是か非か 核・原子力とどう向き合うのか』
http://www.youtube.com/watch?v=4wjQyKQMHVs&list=PL34627E956E02C191

NHKSP 核を求めた日本 (48:52)
http://www.dailymotion.com/video/xknl9n_nhksp-yyyyyyy_news

『8年間も隠された臨界事故~志賀原発で何が起きたか~今も続くのか隠蔽体質』
(NHK)(24:58)
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_local_20070323_0948

続きを読む

9月4日 食品安全委員会:生涯100mSvに対するパブリックコメントが3000件超【できない理由を探すより、できる方法を探そう】

※この記事は、
8月26日 【院内集会動画あり】福島:玄米から微量の放射性物質検出【子供を守るために必要なこと】
8月25日【動画あり】肉牛出荷停止解除、会津の早場米は不検出、問われる日本の食の基準【パブリックコメント締め切り間近】
8月19日 牛肉:宮城県は解除も福島は解除できず-500Bq を受け入れますか?【食品安全委員会に意見を出そう!】
8月18日 政府:福島・宮城の肉牛出荷を19日にも解除へ・・・【これでいいのか?】
8月14日 東大:予測より進行早いセシウム汚染、小麦の影響と食品安全委員会、循環する汚染
8月12日 食品安全委員会にパブリックコメントを送りました【生涯100mSvの件】
8月3日 農水省:米のセシウム検査2段階実施も基準は500Bq/kg・・・
8月2日 日本土壌肥料学会会長:米の放射能の影響は「よくわからない」【移行係数?】
8月1日 農水省:収穫時の米検査方法を指示も強制力はなし?【食品安全委員会へコメントを出そう】などに関連しています。

生涯累積放射線量に意見殺到 国民の関心高く、答申遅れ必至
2011/09/04 19:02   【共同通信】
 食品中の放射性物質の健康影響をめぐり、内閣府の食品安全委員会が7月にまとめた「生涯の累積放射線量の限度は100ミリシーベルト」とする評価書案のパブリックコメント(意見公募)に、8月末までの約1カ月で3千件を超える意見が寄せられたことが4日、食安委への取材で分かった。

続きを読む

8月29日 アメリカ:ハリケーン「アイリーン」の被害総額は約5400億円との暫定報告【一部原発が停止】

※この記事は、8月29日 アメリカNY・NJ:アイリーンの猛威、被害状況は・・・。8月30日 アメリカNRC:North Anna原発、追加点検を実施へ【こちらも『想定外』】に関連しています。

被害総額5400億円にも=米東部ハリケーン―調査会社
[時事通信社] 2011年8月30日8時6分
 【ニューヨーク時事】29日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米東部沿岸を北上したハリケーン「アイリーン」による被害総額が70億ドル(約5400億円)に上る可能性があると報じた

 民間調査会社キネティック・アナリシスの暫定報告として伝えたもので、自然災害による損失としては米国史上10位内に入る見込みだという。米国で過去最大の被害をもたらした自然災害は、2005年に南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」で、被害総額は450億ドルだった。 

続きを読む

8月29日 アメリカNY・NJ:アイリーンの猛威、被害状況は・・・。

※この記事は、8月23日 【追記あり】アメリカNorth VerginiaでM5.9の地震!!【昼寝してた!!】に関連しています。

「アイリーン」死者20人、被害額767億円に
(2011年8月29日14時57分  読売新聞)
【ニューヨーク=柳沢亨之】ハリケーンから熱帯暴風雨となって米北東部を襲った「アイリーン」は28日、ニューヨークを直撃した後、北上し、米ハリケーンセンターは28日夜(日本時間29日午後)、米カナダ国境付近で熱帯暴風雨としての勢力を失ったと発表した。

続きを読む

8月26日 号泣しました・・・。そして、改めて決意しました。

仲間からで教えていただきました。
ぶひちゃん、ありがとうございます。
UP主にもこの場を借りて、感謝したいと思います。

決意を新たに、これからも頑張ります。


続きを読む

8月22日 赤旗:民主岡田氏、自民谷垣氏が原発依存を継続・・・【菅首相退任後、私たちに必要な覚悟】

※この記事は、6月25日 自民・谷垣氏:「再稼動が必要」だとする見解・・・6月26日 自民党:谷垣総裁:「再生エネより原発賠償の法案優先」 自民福島連:「原子力推進せず」に関連しています。

原発依存を継続
民主 岡田・自民 谷垣両氏が発言
2011年8月22日(月)「しんぶん赤旗」

 民主党の岡田克也幹事長、自民党の谷垣禎一総裁は21日、NHK「日曜討論」に相次ぎ出演し、今後も原発依存を継続していく姿勢をともに示しました

 岡田幹事長は菅直人首相の「脱原発」の考えを新政権は引き継ぐのかと問われたのに対し、「総理の個人的な考え方ということで総括されている。原発をなくすという政策を政府として決めているわけではなく、次に引き継がれるということではない」と明言しました。


続きを読む

8月22日 前を向いて歩くために・・・

もう、どうしても塞ぎこんでしまうニュースが多すぎて、少し押しつぶされそうになりました。
ちょっと気分転換に出かけてきたのですが、また一曲ご紹介します。
今回は、皆さんお馴染みの方ですよ。

DSC04875
@Niagara Falls 2011 summer Bochibochi撮影

続きを読む

8月22日 北海道大平川教授:気仙沼で6千年で6回の巨大地震の痕跡発見・・・

気仙沼 6千年で6回の巨大津波 北大教授ら痕跡発見
産経ニュース 2011.8.22 12:19 (1/2ページ)
 宮城県気仙沼市の海岸で、約6千年間に6回の巨大津波が押し寄せたとみられる痕跡を北海道大の平川一臣特任教授(自然地理学)らが発見した。三陸地方に平均約1千年間隔で巨大津波が襲来していた可能性を示すもので、国が進めている地震・津波想定の見直しに影響を与えそうだ

 東日本大震災の津波を調査中の4月下旬、大谷海岸(気仙沼市)付近の崖の地層で、津波で運ばれて堆積した砂や石の層を6層見つけた。崖は高さ約3メートルで、中小規模の津波が乗り越えたとは考えにくく、巨大津波の痕跡と断定した。

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ