ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

世界各国の動き

1月11日 ロシア・ウラジオストク税関:自動車部品から基準を超える放射線検出【ロシアの基準は0.3μSv(自然放射線含まず)】

※この記事は、
10月14日 京都市産業技術研究所:輸出用工業製品の放射線測定を半額免除開始【風評被害防止のため】
7月28日 三重県:輸出用工業製品の放射能検査を無料に
8月11日 【追記:クリアランスの問題点】小出氏:スクラップ金属加工、学校では教えない原発・放射能と2度目の炉心溶融の可能性@たねまきなどに関連しています。

自動車部品34個から放射線 ロシア極東、輸入禁止
2012/01/11 18:28   【共同通信】
 【ウラジオストク共同】ロシア極東のウラジオストク税関は11日、今年に入ってから10日間の検査で、日本から運び込まれた自動車のエンジンや車体、部品など計34個から放射線を検出し、ロシア消費者権利保護・福祉監督庁が輸入禁止の措置を取ったと発表した。同税関当局者は、積み出し港は「日本の数港」と述べたが、具体的な港名は明らかにしていない。

続きを読む

1月6日 欧州各国、自国のストレステスト報告:「閉鎖に必要な原発なし」も、フランスでは原子炉改修に1兆円必要・・・!!

欧州各国、閉鎖必要な原発はなし ストレステスト報告書出そろう
2012/01/06 22:04   【共同通信】
 【ブリュッセル共同】東京電力福島第1原発の事故を受け、欧州連合(EU)が昨年6月から実施している域内の全原子炉143基を対象としたストレステスト(耐性評価)の国別報告書が6日までに出そろい、原発を保有する14カ国がいずれも「原発を閉鎖するほどの深刻な欠陥は見つからなかった」と結論付けたことが分かった
 国別報告書は、各国原発事業者の自己採点を、原発設置を認可してきた各国の監督当局が評価するもので「お手盛り報告」となることが懸念されていた。今後の欧州委員会と各国専門家チームによる相互チェックで、各国の原発の安全性について客観的な評価が示されるかが焦点
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012010601001681.html

フランス:原子炉改修に1兆円必要 安全評価報告書
毎日新聞 2012年1月8日 9時27分(最終更新 1月8日 10時33分)
 【パリ宮川裕章】フランス原子力安全機関が国内の原子力施設79カ所を対象に実施した安全評価(ストレステスト)の結果、原子炉58基などの安全を確保する改修工事などの追加費用が約100億ユーロ(約1兆円)に上ることが分かり、波紋を広げている。原発問題は4月の大統領選の争点に浮上しており、結果を受け、原発推進の是非を巡り与野党が舌戦を繰り広げている。続きを読む

12月24日 韓国:新規原発建設に向けての動き

韓国、日本海側に原発2カ所 8基新設計画
2011/12/24 19:50   【共同通信】
 【ソウル共同】韓国の国営電力公社の子会社「韓国水力原子力」(韓水原)は24日までに、いずれも日本海に面した江原道三陟と慶尚北道盈徳の2カ所を新たに原子力発電所の建設候補地に決めた。最大で4基ずつ、計8基を建設する計画。
 韓国ではこれまで商業原発を5地区に集中させてきたが、今回新たな建設地を選んだ。韓国政府は、今回決定の8基を含め2030年までに19基を建設する計画。現在稼働中の21基のうち15基は日本海側に集中、新計画の19基も全て日本海側となる見通し。
 16日の野党統合で生まれた最大野党、民主統合党は、今回の選定撤回を求めている。
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122401001534.html


こういうのを見ていると、
「あぁ、やっぱり世界はいずれ放射能まみれになって、人が住めなくなるのかな・・・」
と思ってしまいます。
アメリカでも、12月23日 アメリカNRC:新型原発建設を承認へ・・・【航空機の衝撃でも大丈夫な原発・・・?】のように新規建設へ動き出しています。

ただ、今の日本に他国をどうこう言う権利はどこにもなく、ただただ自国の不遜に対してすら、どうしていいのかわからないまま年を越してしまいました。

せめて自国のことだけでも私たちで変えていきましょう。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

12月23日 アメリカNRC:新型原発建設を承認へ・・・【航空機の衝撃でも大丈夫な原発・・・?】

米、30年ぶり原発新規着工へ 東芝子会社が設計
2011/12/23 10:12   【共同通信】
 【ワシントン共同】米原子力規制委員会(NRC)は22日、東芝子会社の米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の新型原子炉「AP1000」の設計を認可した。米国内ではこの原子炉を採用した原発の建設計画が複数あり、年明けにも南部ジョージア州のボーグル原発3、4号機などの建設と運転が承認される見通し。
 米国では、スリーマイルアイランド原発事故後、原発の新規着工はなかったが、約30年ぶりに建設が再開されることになる。
 東電福島第1原発事故後、「原発大国」米国が推進の姿勢を明確にしたことで、原子力業界は原発への逆風に歯止めがかかることを期待している。
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122301000965.html
 
US approves new nuclear plant design
AFP Dec 22 12:50pm
The US approved a new nuclear plant design Thursday, paving the way for the country's first new nuclear power facilities since 1996 to be built.
The Nuclear Regulatory Commission gave the green light to Westinghouse's 1,100 megawatt AP1000 pressurized water reactor design, which is slated for use in two nuclear power plants in Georgia and South Carolina.続きを読む

12月11日 ベトナム首相:「原発事故後も技術への信頼はゆるぎない」【原発輸出政策を続ける日本政府・・・】

※この記事は、10月31日 日本・ベトナム:原子力輸出とレアアース、看護師等の関係強化『日ベトナム共同声明』に署名の続報です。

ベトナム 原発を柱に経済発展を
NHKニュース 12月11日 5時48分  
日本やロシアの企業による原子力発電所の建設が予定されているベトナムのズン首相は、東京電力福島第一原発事故のあとも、両国の技術への信頼は揺るぎないとして、原子力発電を電力供給の柱としてさらなる経済発展を目指す考えを強調しました続きを読む

11月29日 日中韓:原発事故などの情報共有のために新たな制度立ち上げへ

日中韓で原発トラブル情報共有へ 福島原発事故受け合意
2011/11/29 17:46   【共同通信】
 日中韓3カ国の原子力安全規制当局者が29日、経済産業省内で会合を開き、東京電力福島第1原発事故を踏まえ、各国の原発の事故や安全に関する情報を迅速に共有するため、新たな制度を立ち上げることで合意した。
 隣国の原発の安全性に関心が高まっていることを受けた取り組み。トラブル情報の共有や原発の安全技術研究、地震、津波などが原因のシビアアクシデント(過酷事故)対策に関する規制について緊密な情報交換をする。経産省によると今年1月現在、日本には福島第1原発を含め54基、中国には13基、韓国には20基の原発がある。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011112901001729.html

できれば台湾も入れていただきたいと・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

11月14日 カナダ・メキシコがTPP参加表明へ

※この記事は、11月11日 【動画あり】野田首相:国会ではなく記者会見でTPP交渉参加を表明【首相はISD条項を知らず・・・】に関連しています。

カナダ、メキシコもTPP参加表明 米、勢力拡大に自信
朝日新聞社 2011年11月14日11時5分
 米ホワイトハウスは13日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に、カナダとメキシコも参加を表明したと発表した。日本に加えて、北米自由貿易協定(NAFTA)を構成する両国が参加表明したことで、TPPは一気に拡大する可能性がある
 米政府によると、オバマ大統領と、カナダのハーパー首相との13日の首脳会談で、ハーパー首相は、TPP交渉に参加する意欲を示したという。ホワイトハウスは13日の声明で、メキシコも同じように意欲を表明しているとし、「日本とメキシコの同様の発表とともに、カナダがTPP参加国と協議を行う意欲を示したことは、TPPの勢いが広がっていることを証明するものだ」と、TPPの拡大に自信を示した。(ホノルル=尾形聡彦)
http://www.asahi.com/international/update/1114/TKY201111140040.html

これで一気にわからなくなってきたというのが、Bochibochiの印象です。
もしカナダが正式に参加してくるようであれば・・・。

失礼します。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

11月11日 トルコとアルメニア原発の状況をご紹介・・・【アルメニアはイランと経済連携へ】

※この記事は、
11月1日 【動画・内容起こし】ニュースの深層「トルコ地震とアルメニア原発」【アルメニアの状況とロシアの原発事情】<その①>
10月24日 トルコの地震とアルメニア原発の続報【ひとまず影響なしとのアルメニア当局の発表】などに関連しています。

Nuclear plant is safe: Armenia’s response to Turkey
NEWS.am November 05, 2011 | 11:59
YEREVAN. - Safety of Armenia’s Nuclear Power Plant is at the center of international organizations’ attention, and there is no problem concerning safety, Armenian Energy Ministry Press Secretary Lusine Harutyunyan told Armenian News-NEWS.am, in response to the news spread in Turkish media that Turkey’s Minister of Energy and Natural Resources had petitioned to the International Atomic Energy Agency (IAEA) with the request to shut down the Plant. Harutyunyan also noted that Turkey makes such statements often and they are compelled to respond to them every time.

Turkey and Azerbaijan were recently alleging that the October 23 earthquake in Turkey had damaged the Plant. And in response to these allegations, Armenian Minister of Energy Armen Movsisyan had noted that the Plant was constructed to withstand a minimum magnitude-9 quake, and that the tremor in Turkey had measured a mere magnitude 3 nearby the Plant. The Minister also recalled that an IAEA OSART (Operational Safety Review Team) mission had visited the Plant and concluded that its operational risks are manageable.
http://news.am/eng/news/80764.html
【要約】
『原発は安全』:アルメニアがトルコに回答
トルコエネルギー省がIAEAにアルメニア原発を閉鎖するよう働きかけたことを受けて、アルメニアエネルギー省が答えた。
トルコは何度もそのような声明を出してる。
トルコは10月23日の地震で原発が破損していると主張。それに対し、アルメニアエネルギー省はM9まで耐震設計があり、今回はM3だったと応戦している。

続きを読む

11月1日 【動画・内容起こし】ニュースの深層「トルコ地震とアルメニア原発」【アルメニアの状況とロシアの原発事情】<その②>

※この記事は、11月1日 【動画・内容起こし】ニュースの深層「トルコ地震とアルメニア原発」【アルメニアの状況とロシアの原発事情】<その①>の続きです。

(上杉氏)ナゴルノ・カラバフ自治州に関して、アルメニア系の人が民族が住んですということですかね?
(廣瀬氏)アルメニア系民族が住んでまして、ソ連時代はアルメニア人を中心とした自治区。アルメニア人が大体70%、アゼルバイジャン系が30%という比率だったんですが、完全な自治が与えられていたんです。
しかし、このナゴルノ・カラバフとアゼルバイジャンの飛び地になっているナヒチェバン。この療法は、もともとアルメニア系が非常に多いところだったんですが、ソ連建国の時に、スターリンがまずそのソ連中にいろいろな民族的なしこりを残そうとしたということと、アゼルバイジャンとトルコは非常に兄弟国と言われて、同じ系統のトルコ系民族でして、トルコが当時のスターリンに
「なるべくアゼルバイジャンに多くの土地をやってくれ」
ということを言いまして、ソ連はまだ若い国でしたので、トルコとの関係を悪くしたくなかったということもありましアルメニア・トルコ・アゼルバイジャンて、ナゴルノ・カラバフとナヒチェバンのほうともアゼルバイジャン領にしたわけですが、もともとはこの両方はアルメニア系が非常に多いところでした。
ナヒチェバンのほうはだんだんアルメニア人は駆逐されていったのですが、ナゴルノ・カラバフのほうは、その後もアルメニア人が多かったんですね。
ソ連の末期の頃に、やはり民族運動が非常に激しくなりまして、そこから紛争が発生しました。
ソ連が解体した後も、ずっと紛争が続いていたんですが、ソ連がアルメニアを支持したことによって、このナゴルノ・カラバフのほうが勝つことになるんですね。
その後、ナゴルノ・カラバフのみならず、周辺の地域もアルメニア軍が占領して、アルメニア軍といいますか、ナゴルノ・カラバフ軍と一応向こうでは言ってますが、ナゴルノ・カラバフ軍が占領することによって、アゼルバイジャンは今でも国家の20%を占領されている状況が続いてます。

続きを読む

11月3日 【追記あり】台湾馬総統:「第4原発は16年までに稼働。代替エネルギーを増やしながら、段階的脱原発を目指す」

※この記事は、
9月1日 台湾:核廃棄物処理場をめぐり来年にも住民投票へ・・・
8月8日 台湾からの義捐金が200億円越えしています@財団法人交流協会よりに関連しています。

台湾:第4原発は16年までに稼働 段階的に「脱原発」
毎日新聞 2011年11月3日 21時1分
 【台北・大谷麻由美】台湾の馬英九総統は3日、東京電力福島第1原発の事故を受けて改定したエネルギー政策を発表し、台湾北東部に建設中の第4原発(原子炉2基)について「16年までに稼働させる」と発表した。この2基は、日立製作所と東芝が原子炉を、三菱重工業がタービンの建設をそれぞれ受注。日本初の原子炉輸出として注目された
 総統は一方で、第4原発が稼働後、稼働中の3原発(原子炉計6基)について、省エネを進める一方、原子力の代替エネルギーを増やしながら段階的に廃炉にし、「脱原発」を目指す方針を示した。続きを読む

11月1日 【動画追記】ベルギー:50%の原発依存度も段階的脱原発の方針、スイス:東電の隠ぺい体質を批判!

原発国ベルギーも脱原発へ方針
NHKニュース 11月1日 8時49分 
東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、世界的に原発への不安が高まるなか、エネルギーの50%以上を原発に依存するベルギーでも、原発を段階的に廃止する方針を決めました。
ベルギーでは、新政権の発足を目指して、6つの政党が政策協議を続けています。この中で、現在、国内に2か所にある原子炉合わせて7基について、2015年から2025年にかけて段階的に廃止することを目指して具体的な計画を今後、策定することで合意しました。ベルギーでは、エネルギーの50%以上を原発に依存していて、計画の策定に当たっては代替エネルギーの開発の状況も見極めながら作業を進めていくとしています。続きを読む

10月30日 アメリカ東海岸での大雪と非常事態宣言と停電・・・

米の東海岸 季節外れの雪で影響
NHKニュース10月30日 11時2分 
アメリカの東海岸では、29日、季節外れの雪が降り、150万世帯が停電したり、空の便が400便以上欠航したりするなど、影響が出ています

続きを読む

10月31日 日本・ベトナム:原子力輸出とレアアース、看護師等の関係強化『日ベトナム共同声明』に署名

※この記事は、
10月29日 日本・インド:事故後中断中の原子力協定交渉を促進させることで一致・・・
9月10日 鉢呂大臣辞任が及ぼす影響・懸念と、菅元首相のベトナム原発輸出・・・。
9月8日 政府:ベトナムへの原発輸出協議を再開へ・・・。などに関連しています。

原発輸出を継続、日越首脳が合意 レアアース共同開発も
2011/10/31 20:42   【共同通信】
 野田佳彦首相は31日午後、ベトナムのグエン・タン・ズン首相と官邸で初めて会談し、日本からベトナムへの原発輸出政策の継続や、同国で産出されるレアアース(希土類)の共同開発強化を確認した。ベトナムからの看護師・介護福祉士の受け入れでも合意。会談後、これらを盛り込んだ「日ベトナム共同声明」に署名した。
 野田首相は共同記者会見で「原子力分野や、レアアース共同開発について協力を進展させることで一致した」と強調。ベトナムを重要な政府開発援助(ODA)対象国としてインフラ整備支援を推進する考えを示した。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011103101000859.htm

インドと同じですね・・・。

同じ・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月29日 日本・インド:事故後中断中の原子力協定交渉を促進させることで一致・・・

※この記事は、
10月4日 温暖化対策パナマ会議の非公式協議で途上国支援に原発を排除しない表明をした日本
9月20日 自民党・安部氏:インド首相と会談「原子力分野で日本に協力してほしい」
9月8日 世界の原発老朽化事情@WSJ【米国、認可期間を80年を調査ですと!?】
7月25日 韓国・インドが原子力協定に署名・・・などに関連しています。

日印、原子力協定交渉を促進 外相会談で合意、レアアースも
2011/10/29 13:43   【共同通信】
 玄葉光一郎外相は29日、インドのクリシュナ外相と都内で会談し、東京電力福島第1原発事故を受けて中断している両国の原子力協定締結交渉を進展させることで一致した。昨年10月に当時の菅直人首相とシン首相との会談で合意したレアアース(希土類)の共同開発の協力推進も確認した。
 冒頭で玄葉氏は「日本とインドは戦略的パートナーとして経済や安全保障を含め、幅広い分野で協力を強化していかねばならない」と強調した。
 会談は07年から毎年行われている両外相による「戦略対話」として実施。今年8月に発効した日本とインドの経済連携協定(EPA)を踏まえ、貿易や投資を促進させることで一致する見通し。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102901000395.html

インドは、ずっと日本にそういうアピールをしてきていましたから、政府としてもどうしても手放したくない分野なのだろうとは思いますが、また勝手にどんどん進めている印象は否めません。

「原発の技術をあげるから、レアアース頂戴ね。」
ということでしょう。

インド側から断ってくるということは無さそうだなと見ています。

・・・・失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月29日 フランス放射線防護原子力安全研究所:セシウム137の放出量を2万7千テラベクレルと推計

※この記事は、10月28日 ノルウェー研究チーム:4月20日までのセシウム137の総放出量を約3万6千テラBqと試算に関連しています。

海洋流出、東電発表の30倍 セシウム、仏研究所が推定
2011/10/29 00:10   【共同通信】
 【パリ共同】フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日までに、東京電力福島第1原発事故で海洋に流出した放射性物質セシウム137の総量を約2・7京ベクレル(2万7千テラベクレル。京は兆の1万倍)と推計する調査報告書を発表した。東京電力は5月に、海に流れ込んだセシウム137の推計値を発表しているが、その30倍近くに相当する計算になる。
 報告書によると、これほどの量の放射性物質が海洋に流れ出たのは、過去に例がないという。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102801001057.html

海外の試算の方が信じられるような気がするのは、私だけでしょうか・・・。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

10月24日 トルコの地震とアルメニア原発の続報【ひとまず影響なしとのアルメニア当局の発表】

※この記事は、10月24日 トルコ地震の続報と、アルメニアのメツァモール原発・・・【トルコ東部国境から15㎞】に関連しています。

トルコの地震はアルメニア原子力発電所に影響なし
トルコ震源地トルコの東部地域を襲った地震は、アルメニア原子力発電所(Metsamor原子力発電所MNPP、ANPP=Armenian Nuclear Power Plant、震源から160キロある)では、月曜日のアルメニアの省緊急事態発表によるとM3.0だった。
 
”少なくともM9.0までの耐震計算されているので、ANPPに損傷はないだろう。また、トルコの地震では、アルメニア共和国の領土に居住、建物や構造物はいかなる損傷につながっていない”と一部声明を出した。
 
ANPP総合ディレクターGagik Markosyanは、M2~3規模の地震については、特に9.11以降ANPPは改修が進んでいることもあり、声明を出す必要はないと語った。

Turkey Earthquake Did Not Affect Armenia Nuclear Power Plant: Ministry
October 24, 2011 Armenian News
The magnitude of the earthquake that struck Turkey’s eastern region was 3.0 at the Armenian Nuclear Power Plant (ANPP, or MNPP for Metsamor Nuclear Power Plant), which is 160km from the epicenter, according to a statement issued Monday by Armenia’s Ministry of Emergency Situations.

“There could be no damage to the ANPP since it is calculated to withstand at least a 9.0 magnitude. Moreover, the quake in Turkey has not resulted in damage to any residence, building or structure in the territory of the Republic of Armenia,” reads the statement, in part.

ANPP General Director Gagik Markosyan stated that it’s even unnecessary to speak of a 2?3 magnitude earthquake, especially since the Armenian nuclear plant has been undergoing repairs since Sept. 11.
http://hyemedia.wordpress.com/2011/10/24/turkey-earthquake-did-not-affect-armenia-nuclear-power-plant-ministry/

一応、アルメニア原発現地でのマグニチュードは3.0ということなので、現状は損傷などはないということですが、福島もそうだったことを考えると、さらに、非常に危険な原発であることを考えると、どこかに損傷があっても、全然不思議ではないと思っています。

ひとまず、ご報告でした。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

10月24日 トルコ地震の続報と、アルメニアのメツァモール原発・・・【トルコ東部国境から15㎞】

※この記事は、10月23日 トルコ東部でM7.2の地震、死者は500~1000人規模になると懸念・・・の続報です。

一夜明け救助作業続く=村落は壊滅状態か-トルコ地震
トルコ震源地時事通信(2011/10/24-18:56)
 【エルサレム時事】トルコ東部で23日発生したマグニチュード(M)7.2の地震で、一夜明けた24日も被災地では救助活動が続いている。ワン県の中心都市ワンや近郊の町エルジシュなどの死者は239人となり、負傷者は1300人に達した。
アタライ副首相が明らかにした。ワン中心部から遠く離れた村落の被害実態は判明しておらず、犠牲者はさらに増える恐れがある。
 被災地を視察したエルドアン首相は23日夜のテレビ会見で、「村落の建物はほとんどが倒壊したようだ」と語った。震源に近い村落の建物は日干しれんが造りで、耐震性が低いためだ。
 ロイター通信によると、被害が大きかったエルジシュの崩落した4階建てビルでは、消防隊員が生き埋めになっているとみられる子供4人の救出に当たった。
 トルコのメディアによると、夜間の救出活動で生存者24人が、がれきの中から救出された。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011102400516
【震源地図参照URL】
http://neic.usgs.gov/neis/eq_depot/2011/eq_111023_b0006bqc/neic_b0006bqc_l.html
続きを読む

10月23日 野田首相:フランスと共同宣言、国際緊急チーム検討「最高水準の安全性と除染協力を促進」

原発事故で国際緊急チーム検討 日仏が共同宣言
2011/10/23 19:19   【共同通信】
 野田佳彦首相は23日午後、フランスのフィヨン首相と官邸で会談し、東京電力福島第1原発事故を踏まえ、原発事故発生時に支援に当たる「国際緊急対応チーム」の創設検討を柱とした原子力の安全強化に関する共同宣言をまとめ発表した。欧州債務問題をめぐり連携する方針も確認した。
 宣言は原発事故を受け「原子力エネルギー分野で、最高水準の安全性実現が重要だ」と指摘し、原発周辺地域の除染で協力を促進することなどを明記。2国間協力強化に向け、両国の関係者で構成する委員会設立なども盛り込んだ
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102301000585.html

なんでしょう。
ひどく滑稽に見えます。
最高水準の安全性って、何ですか?

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

10月23日 トルコ東部でM7.2の地震、死者は500~1000人規模になると懸念・・・

※この記事は、
10月19日 枝野経産相:トルコに対し現地原発建設計画の交渉継続を要請
7月23日 海江田経産相:原発輸出交渉、トルコへ経産職員派遣へ【首相の了承は?】
8月4日 トルコ・エネ天然資源省:「東電に変わる運営主体を具体的に」-回答ない場合は交渉打ち切り示唆に関連しています。

日本でも記事になっていましたが、AP通信の記事をGoogle翻訳をベースに編集しています。誤訳等あるかもしれませんが、状況を知っていただくには十分かと思います。

今は、祈ることしかできません・・・。

トルコ東部で地震、500~1000人死亡か
読売新聞 10月23日(日)20時16分配信
 【カイロ=大内佐紀】米地質調査所(USGS)によると、トルコ東部で23日午後1時41分(日本時間同午後7時41分)ごろ、マグニチュード(M)7・2の地震があった。
 震源はイランとの国境に近いワン県で、深さは約20キロ。ロイター通信などは、トルコ地震研究所が死者数は500~1000人規模に上るとの見通しを示したと伝えた。
 トルコのアタライ副首相は県都ワンや近隣のエルジシュなどで多数の建物が倒壊したと述べた。ロイター通信によると、学生寮を含む約30棟が崩れ落ちたエルジシュでは病院に約50人の遺体が運び込まれた。県都ワンでも被害が広がっており、死傷者数の増大が懸念されている。
 がれきの下からは生存者が助けを求める声が聞こえるといい、地元テレビは、近隣住民が手作業でがれきを除く姿を映し出した。
 エルドアン首相は軍を動員しての迅速な救援活動を指示したが、ワンの空港も大きな被害を受け、救援物資の搬送もままならない状況。被災地域の通信状態は悪化し、停電している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000595-yom-int

トルコでM7.2の地震で建物崩壊、85人死者
SELCAN HACAOGLUとスーザンフレイザー - AP通信| AP - 10月23日(日)
 アンカラ、トルコ(AP) - M7.2の地震は、少なくとも85人が死亡し、それがねじれ鋼とコンクリートの塊の山に建物の数十の崩壊、広域にパニックを引き起こし、日曜日にトルコ東部を襲った。

続きを読む

10月22日 ヨルダン:原子力協定の国会承認を年末までに終えるよう要求「不可能な場合、日本企業は選定しない」

※この記事は、
8月4日5日 統一見解で原発輸出の方針変えず、閣議「国家間の信頼留意」【国民は?】
7月1日 各国向け原発輸出、原子力協定の国会承認が暗礁
6月26日 ヨルダン:日本が原子力平和利用協定を承認しなければ、競争で不利になる」と警鐘
6月19日 原発輸出:日・ヨルダン原子力協定、国会承認めど立たず…に関連しています。

ヨルダン、原子力協定の承認要求 不可なら日本企業選ばず
2011/10/23 02:02   【共同通信】
 日本とヨルダンが署名した原子力平和利用協定締結に向け日本の国会承認を年末までに終えるようヨルダン政府高官が日本政府に強く要求していたことが22日、分かったヨルダンが原発建設計画の発注先を年内に決めるためで、不可能な場合は法的環境が整わないとして日本の企業は選定しないと事実上、通告している。複数の外交筋が明らかにした。
 東京電力福島第1原発事故を受け、原発輸出につながる協定発効には与野党内で慎重・反対論が根強く、野田佳彦首相は難しい対応を迫られそうだ。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102201000839.html

原発輸出なんてしないでください。

これだけの事故を起こした国が、まだ原発を世界に広めようなんて、どうして言えるでしょう。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ