ぼちぼちいこか。。。

「できない理由を探すより、できる方法を探そう」
毎日忙しく仕事に追われている方々のために、原発関連のニュース、重要な講演などの文字起こしや自分の考えをUPしています。
少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張ります。みんなで一緒に考えて行動していきましょう! 

いつもご覧いただきありがとうございます。
「これは!」と思う記事がありましたら、ぜひ身近な方に広めていただきたくお願いいたします。

著名な識者の方のカテゴリを作りましたので、文字起こしなど幾分探しやすくなったかと思います。基本的に私がやった内容起こしは転載OKです。

多の方に届くように願っております。

メディア・報道

12月1日 【追記あり】 『原発』国民投票のCM


是非、これを見てみてください。

8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その①】

8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その②】

8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その③】

8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その④】

8月27日 【動画・要点】「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司&今井一【その⑤】

【追記】
12月10日。なぜ僕たちは、「原発」住民投票の請求代表者になるのか。
山本太郎×今井一 対談 ダイヤモンド社
東京と大阪で市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」が音頭をとって、原発の是非を問う住民投票の条例制定を求める署名運動が始まる。12月10日から街頭などで署名活動を行い、約2週間で有権者数の50分の1以上の署名(東京で約22万人以上、大阪で約4万5000人以上)を集めることを目指す。今回の東京の請求代表者を務める俳優・山本太郎氏、大阪の請求代表者を務めるジャーナリストの今井一氏に、なぜ今原発住民投票が必要なのか、語ってもらった。
http://diamond.jp/articles/-/15008

Bochibochiは受任者にはなれませんが、サポーターとしてこの住民投票、できる限り応援していきます!

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

11月5日 【動画あり】東電会見:2号機使用済燃料プールの汚染水処理開始へ、フリー記者を締め出しへ

福島2号機のプール水浄化へ 放射性物質の吸着装置設置
2011/11/05 20:47   【共同通信】
 東電は5日、福島第1原発2号機で、使用済み燃料プールの水に含まれる放射性物質を除去する作業を近く開始すると発表
 トラックの荷台に、放射性物質を吸着する鉱物ゼオライトを入れたタンクを設置。プールの水を冷却する系統に、配管を追加し、一部の水がタンクを通るようにする
 東電によると、2号機のプールの水は、格納容器から出た燃料の放射性物質が溶け込んでいるとみられ、放射性物質の濃度が高い。同様に濃度の高い3号機でも、除去装置を取り付ける方針。
 また東電は、3号機の格納容器からガスを抜き出して浄化するシステムの設置に向け、ロボットを使ってがれきを撤去した。
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110501000632.html

記事にはなっていませんが、本日の東電会見で、一人の記者の方が東電から締め出しされてしまいました
ネットで東電会見をご覧になっている方は、ご存じかもしれませんが、平等党の田中氏です。
IWJの動画をご紹介しようとしたのですが、音源が上手く載っていないようです。
ニコ生の方をご紹介しますね。

【動画】
ニコ生
http://live.nicovideo.jp/watch/lv69931605?ref=top
※01:14:15頃~平等党の田中氏の質問が始まります。
※01:34:00頃~平等党の方々の会見参加を拒否します。

平等党:東電会見20111106
http://www.ustream.tv/recorded/18345810 (134:00)
※01:16:49頃~平等党の田中氏の質問が始まります。
※01:36:30頃~平等党の方々の会見参加を拒否します。
※01:43:00頃~食い下がる田中氏です。

・・・酷い流れですよ。

失礼します。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

10月31日 【削除される前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像記録【その⑦】

110807 今中先生の大阪女学院での講演会
http://vimeo.com/29047121 (02:52:15)

後藤政志氏 格納容器の機能喪失 2011.9.29(48:53)
http://www.ustream.tv/recorded/17573953

2011年9月20日 山内知也教授
http://www.ustream.tv/recorded/17388552 (120:18)

バズビー博士の日本語字幕スーパー付き動画のアドレスです。
http://www.dailymotion.com/video/xlbb3w_chris-busby-on-radioactivity-displacing-supplementst_news#rel-page-under-2

続きを読む

10月31日 東電:11月1日から会見をネット中継へ・・・

東京電力:記者会見をネットで中継 11月1日から
 毎日新聞 2011年10月31日 18時54分(最終更新 10月31日 20時16分)
 東京電力は31日、福島第1原発事故についての同社の記者会見を、11月1日からホームページ(HP)で中継すると発表した。
 11月1~10日の土日祝日を除いた午前11時からの記者会見を試験的に中継し、インターネットの通信状況などを点検した上で、午後6時からの記者会見や政府と合同で開いている統合会見を含め、本格的な中継を検討するという。
 記者会見で配布される資料もダウンロードできるようにする。アドレスは、http://www.tepco.co.jp/
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111101k0000m020023000c.html

遅い・・・。
今までニコニコ動画やIWJは、ずっと無料でこの会見を配信し続けてくれてきました。
特にIWJは、資金不足のうわさが絶えません。

東電自らが配信することによって、都合の悪い箇所で落ちる等々、さすがにやらないよね・・・?とは思いますが、どうしても信用することはできないというところもあります。
しかし、最低限、会見配信というのは、もっと早くやってもよかったのではないかと思います。

失礼します。
にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村

10月23日 除染後の放射性廃棄物の行方【仮置き場すら確保できない現状・・・】@河北新報社の社説

※この記事は、
10月18日 福島市の除染計画、葛飾区で市民団体が対象要請、文科省の汚染公開状況
10月17日 環境省:除染基本方針についてパブリックコメント募集開始(10月26日締切)【是非提出しましょう!】
9月27日 福島市ふるさと除染計画をご紹介・・・に関連しています。

【社説】東日本大震災 除染後の廃棄物/苦渋の選択となる県内保管
河北新報社 2011年10月23日日曜日
 原子力発電は長らく、「トイレのないマンション」と批判されてきた。原子炉でウランを燃やせば、使用済み核燃料という「燃えかす」が出る。それを青森県六ケ所村に運び、化学処理してプルトニウムを取り出す核燃料サイクル路線を選択してきたが、それでもなお廃棄物は残る
 当然、放出される放射線のレベルは高い。それを最終的にどこに、どういう方法で処分するのか、ずっとはっきりしなかった。それが「トイレがない」と指摘された理由だ。続きを読む

9月30日 マスコミ倫理懇談会全国協議会:「震災・原発 検証メディアの責務」

原発震災報道を検証 マスコミ倫理懇
下野新聞 (9月30日 朝刊)
 「震災・原発 検証メディアの責務」をテーマに、マスコミ倫理懇談会全国協議会の第55回全国大会が29日、名古屋市のホテルで始まった。報道分科会「原発災害をいかに伝えるか」では、被災者、市民が求めた情報をメディアはどれだけ伝えられたかなどについて討論した。
 大会には新聞、通信、放送などの関係者約340人が出席。報道分科会は「福島原発事故 取材の壁・報道の揺れ」「被災者から見た報道」など5つのテーマに分かれた。

続きを読む

9月22日 経産省の古賀茂明さんが辞表・・・。

※この記事は、9月22日 【削除される前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像記録【その⑥】(上杉隆×古賀茂明さんのニュースの深層)に関連しています。

政権批判の経産官僚・古賀氏、結局は辞表
朝日新聞社 2011年9月22日23時13分
 民主党政権の公務員制度改革などを批判し、閑職に追いやられた経済産業省の古賀茂明氏(56)=大臣官房付=が22日、同省に辞表を提出した。退職は26日付。
 古賀氏は枝野幸男経産相に「仕事をさせて欲しい」と直訴したが、逆に退職を勧められ、いったん退職を受け入れた。ところが枝野氏が古賀氏の人事を事務方に任せたと発言。古賀氏は「再度大臣としての判断を求める」としたが、枝野氏の方針は変わらなかった。
http://www.asahi.com/politics/update/0922/TKY201109220730.html

古賀さん、やっぱり辞められたんですね。
古賀さんについては、Bochibochiもモーニングバードなどでお見かけするくらいだったのですが、官僚でありながらも、官僚について一歩引いた目で見つめ、冷静にお話してくれていたように感じていました。
上杉さんのインタビューでは、冗談で「立候補?」なんて言われていましたが、「別の形で頑張っていこうと思う」という趣旨の発言をされていましたので、きっとどこかでまたお見受けできるんじゃないかと思っています。

ひとまず、お疲れ様でした。

失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

9月22日 【追記あり・削除される前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像記録【その⑥】

2011 9 11 新宿アルタ前 柄谷行人 演説
http://www.youtube.com/watch?v=ylWQlrHQ4Gk&feature=related
※デモをする意義、伝わってきます。

2011 9 11 新宿アルタ前 飯田哲也 スピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=dzjV-HQqmQo&feature=related

ニュースの深層9/13(火)古賀茂明氏出演1/3
http://www.youtube.com/watch?v=HtMoSWQgbd4&feature=channel_video_title
ニュースの深層9/13(火)古賀茂明氏出演2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wIdiqEVnIJM&feature=channel_video_title
ニュースの深層9/13(火)古賀茂明氏出演3/3
http://www.youtube.com/watch?v=3_IMbWQXStg&feature=relmfu
「官僚回帰の野田政権は改革を実行できるか?」
ゲスト:古賀茂明(経産省大臣官房付)
司会:上杉 隆

続きを読む

9月20日 【ニュースの深層】長谷川東京新聞論説副主幹×上杉隆氏をご紹介【鉢呂大臣辞任について】

ご紹介しておきます。

ゲスト:長谷川幸洋(東京新聞論説副主幹)
司会:上杉 隆

ニュースの深層9/20(火)「鉢呂氏の経産大臣辞任と政治メディア」1/3


続きを読む

9月19日 毎日新聞シリーズ【この国と原発】をご紹介です。

まだ続いているようですので、追記していこうと思いますが、ご一読いただければと思います。

先に失礼します。
にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

毎日新聞シリーズ【この国と原発】
この国と原発:第2部・司法の限界 原子力委員会・近藤駿介委員長の話
毎日新聞 2011年9月17日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110917ddm010040005000c.html
この国と原発:第2部・司法の限界 早稲田大大学院法務研究科・首藤重幸教授の話
毎日新聞 2011年9月17日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110917ddm010040006000c.html
この国と原発:第2部・司法の限界/1 退けられた訴え、現実に
毎日新聞 2011年9月17日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110917ddm003040123000c.html
この国と原発:第2部・司法の限界 周辺住民、敗訴重ねた40年
毎日新聞 2011年9月17日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110917ddm010040004000c.html
この国と原発:第2部・司法の限界/2 「一生背負う」裁判官
毎日新聞 2011年9月18日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110918ddm003040167000c.html
この国と原発:第2部・司法の限界/3 覆した住民2勝
毎日新聞 2011年9月19日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/wadai/archive/news/2011/09/19/20110919ddm003040172000c.html

9月18日 日本経済新聞【社説】:「IAEA行動計画を見る限り、力不足は否めない」

※この記事は、
9月16日 野田首相:国連総会での一般討論演説の骨組み「震災復興と原発事故収束に取り組む」【「国際社会への公約」】・・・
9月14日 国連:「想定が甘すぎた」と指摘、IAEAは放射線観測システム構築を提言・・・。
9月12日 【文字起こしUP】後藤政志氏解説「東電黒塗り文書について」@CNIC

9月12日 フランス核施設爆発事故の続報まとめ・・・。
9月12日 政府・原子力災害対策本部:IAEAに追加報告書提出・・・
6月11日とうとう出てきた元IAEAの東電暴露インタビュー
6月8日 原発安全基準策定でIAEA外しの動きの報道などに関連しています。

【社説】力不足を露呈したIAEA
日本経済新聞社 2011/9/18付
 国際原子力機関(IAEA)は世界の原子力安全の見張り役になれるか。IAEA理事会が採択した「行動計画」をみる限り、力不足は否めない。深刻な原子力事故が起きれば影響は世界に及ぶ。同機関の機能を高め、原発保有国が事故情報を共有し安全に関する技術協力を緊密にする努力が強く求められている。
 IAEAは東京電力・福島第1原子力発電所事故を受けて6月に閣僚級会合を開き、原発安全の強化のために必要な対策をまとめた行動計画案を作成した。しかし13日の理事会で採択された内容は、各国の安全対策を点検する抜き打ち的な実施が盛り込まれないになど当初案から後退した。続きを読む

9月17日 菅元首相:「『安全神話』は作られた。そういう意味で人災だった」@時事通信インタビュー

※この記事は、
9月12日 【起こしUP】小出氏:フランスの爆発事故、枝野氏の経産大臣就任、事故の過小評価と除染の現実@たねまき
9月10日 鉢呂大臣辞任が及ぼす影響・懸念と、菅元首相のベトナム原発輸出・・・。
9月5日 【東京新聞追記あり】菅元首相インタビュー:「フランスが福島の使用済核燃料の引き取り打診」【狙いは技術力のアピール…?】
9月6日 【削除前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像録【その④】に関連しています。

原発事故「人災だった」=保安院分離、逆行ない―菅前首相
[時事通信社] 2011年9月17日20時6分 
 菅直人前首相は17日までに時事通信のインタビューに応じ、原子力事故への備えについて「想定すべきことを考えてこなかったことは否定できない。危険性への対策をするのではなく、危険という議論をいかに抑え込むかをやってきた。安全神話は『生まれた』のではなく『つくられた』」と指摘した。3月11日の東日本大震災に伴う福島第1原発事故は「そういう意味で人災だった」との認識を示した。続きを読む

9月15日 【削除前に是非】まとめられなかったけど勉強した映像記録【その⑤】

『ソコトコ』9月7日放送分
<上杉隆氏の1> 
http://www.youtube.com/watch?v=QjBZyabpysg
<上杉隆氏の2> 
http://www.youtube.com/watch?v=7JRJ57sByFs

2010907内部被ばくと避難問題<尿検査から見えてきたもの> (112:46)
http://www.ustream.tv/recorded/17115389
  福島の子どもたちの尿検査(追加調査)結果について 記者会見及び院内集会
  日時9月 7日 (水), 13:00 ~ 15:00
  場所参議院議員会館B107(東京都千代田区永田町1-7-1) (地図)


続きを読む

9月9日 被災者の声@毎日新聞・・・

※この記事は、
9月2日 【動画】8月26日の一時帰宅の様子『福島第一原発まで1㎞ 故郷の風景』@産経デジタル
9月1日 内閣府・文科省:汚染分布図公開、被災者生活支援T:双葉町で368μSv/h(地表1㎝)、そんな中、大熊町へ一時帰宅・・・
8月30日 「双葉町が最終処分場になるなら、それ以上悲しいことはない」「いずれ無人になる土地なら、他の地域に迷惑をかけるより復興の礎にすべき」
8月18日 現地対策本部・福島県:渡利地区と小倉寺地区の線量検査【7月下旬に3.32μSv/hを計測していたのに・・・】
7月25日 福島県渡利地区:除染実験 全国から除染ボランティアを募る方針【被曝前提のボランティア】
7月22日【削除される前に見てください】山本太郎氏が報告-福島の現実【その①】
7月24日 福島市渡利:市職員と住民3900人で一斉除染【優先順位は子供たちの避難】
6月10日福島渡利小学校で”歓声” 表土除去完了などに関連しています。

福島第1原発:古里追われた人、残った人の苦悩と不安
毎日新聞 2011年9月9日 1時45分(最終更新 9月9日 9時35分)
 東日本大震災に加え、東京電力福島第1原発事故に見舞われた福島県。第1原発が立地する大熊町や双葉町は全町避難を余儀なくされた。事故からもうすぐ半年。古里を奪われた人々の望郷の思いは募る。
 
 ◇全町避難の大熊・双葉--慣れぬ土地で半年
 背丈ほどの雑草に覆われた庭。倒れた家具。食器が散乱したキッチン--。「これが本当に俺の家なのか……」。今月1日の一時帰宅で半年ぶりに戻った我が家は、変わり果てていた。
 大熊町夫沢の佐藤洋一さん(62)の自宅は、第1原発の南2.5キロにある。妻道子さん(62)と73年に結婚。富岡町から道子さんの故郷に移り住んだ。
続きを読む

9月9日 小出先生をインタビューした毎日新聞記事をご紹介

この記事は、ご紹介だけさせていただきます。

お先に失礼します。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

福島第1原発:京都大原子炉実験所・小出裕章助教に聞く
毎日新聞 2011年9月9日 2時32分(最終更新 9月9日 2時45分)

小出裕章・京都大学原子炉実験所助教=大阪府熊取町の京都大学原子炉実験所で2011年8月29日 
 3基の原子炉が同時にメルトダウン(炉心溶融)するという未曽有の事態に陥った東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)。世界最悪「レベル7」の事故は、半年を経ても放射性物質の放出が止まらず、現場では被ばくの危険と隣り合わせの作業が続く。
 原発に批判的な立場から福島第1原発事故を見続けてきた京都大原子炉実験所の小出裕章助教(62)に、今後予想される展開や課題を聞いた。
続きを読む

9月6日 子どもたちを放射能から守る福島NW:朝日がん大賞に抗議

※この記事は、9月1日 朝日がん大賞:山下俊一さんが受賞【被ばく医療に貢献】・・・の続報です。

朝日がん大賞〜山下氏受賞に福島県民ら抗議
自由報道協会有志で作るニュースサイト The News<白石草>
 日本対がん協会(垣添忠生会長)が9月1日、今年度の朝日がん大賞には長崎大学大学院教授で、7月に福島県立医科大学副学長に就任した山下俊一氏(59)を選んだと発表したことに対し、「子どもたちを放射能から守るネットワーク」は4日、撤回を求めて朝日新聞宛に抗議文を提出した
続きを読む

9月6日 【動画】所ジョージさん「ニッポン人の忘れ物」【なんとなくご紹介です】

※この記事は、8月22日 北海道大平川教授:気仙沼で6千年で6回の巨大地震の痕跡発見・・・に関連しています。

Youtubeで拾い物をしました。
なんとなくですが、ご紹介させてください。



失礼します。
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

9月3日 【動画】愛川欣也パックイン・ジャーナルをご紹介

※この記事は、
9月1日 内閣府・文科省:汚染分布図公開、被災者生活支援T:双葉町で368μSv/h(地表1㎝)、そんな中、大熊町へ一時帰宅・・・
8月29日 【汚染地図追記】文科省:半径100km圏内の「土壌汚染マップ」公開【最大値は大熊町の1545万Bq/m2でチェルノブイリの10倍】

8月22日 赤旗:民主岡田氏、自民谷垣氏が原発依存を継続・・・【菅首相退任後、私たちに必要な覚悟】
9月2日 野田新内閣発足:各紙の記事を比較【各紙が何を重視しているか】
8月25日 保安院:【広島の168倍】福島原発事故の放射性物質放出量を試算【これを楽観視できるのか?】
8月15日 【動画・追記あり】チェルノブイリハートをご紹介
8月31日 東電原発事故賠償基準について、毎日新聞をご紹介などに関連しています。

愛川欣也さん、とっても頑張って発信されています。少し長いですが、ぜひどうぞ。

<テーマ>
 「菅政権をどう見るか」
 「民主野田内閣 いつまでもつか」
 「文科省原発土壌汚染地図を見て」
 「東電 賠償金は電気料金で」
 「リビアと中東情勢を詳しく」などのほかにもたくさんの問題について話されています。
<コメンテーター>
 田岡俊次(朝日ニュースターコメンテーター)、
 斎藤貴男(ジャーナリスト)、
 川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)、
 池田香代子(ドイツ文学者)、
 横尾-和博(社会評論家)


愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20110903 1/8

続きを読む

9月2日 野田内閣の課題@毎日新聞

※この記事は、8月26日 【院内集会動画あり】福島:玄米から微量の放射性物質検出【子供を守るために必要なこと】7月23日【追記あり】完全に間違った優先順位【第一優先は子供の避難】に関連しています。

野田内閣:原発事故収束 除染、喫緊の課題
毎日新聞 2011年9月3日 0時14分
 原子炉3基が同時にメルトダウン(炉心溶融)するという「レベル7」の事故を起こした東京電力福島第1原発。野田首相は会見の冒頭「最優先課題は一日も早い収束。福島の再生なくして日本の再生はない」と述べ、事故収束に全力で取り組む意欲を強調した。
続きを読む

9月2日 野田新内閣発足:各紙の記事を比較【各紙が何を重視しているか】

※この記事は、
9月1日 細野大臣:原子力事故担当大臣、環境大臣を兼務へ
8月29日 【動画あり】民主党代表選、野田氏が決戦で海江田氏に勝利、経団連会長は「心強い」【新総理は発送電分離ができるのか】
9月1日 小出氏:新政権誕生、東電の廃炉工程表、環境省の汚染廃棄物処理(クリアランス)、福島の『中間貯蔵施設』@たねまきなどに関連しています。

新政権誕生について、大手各紙の記事をご紹介します。

野田首相「復興と原発対策を最優先」 新内閣発足
朝日新聞社
 2011年9月2日23時6分
 民主党と国民新党による野田連立内閣が2日、正式に発足した。野田佳彦首相は組閣後の同日夕、首相官邸で記者会見を開き、東日本大震災の復興と東京電力福島第一原発事故の収束を「最優先の課題」と位置づけた。ただ、復興財源となる臨時増税の時期については「経済情勢はよく勘案しなければならない。何が何でも原理主義ではない」と語り、明言を避けた

続きを読む
ブログ内キーワード検索
【必読記事一覧】
【必読記事一覧】
初めての方は、是非こちらからご覧ください。
New! 記事を2件追加しました。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
track feed ぼちぼちいこか。。。
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ