昨日から引き続き体調不良のBochibochiですが、幾分ましになり、気力が戻ってまいりました。

実は、本日は結婚4年目の記念日で、まさかアメリカで迎えることになるとは思ってもみなんだ・・・。お祝いするにも、どこに食事にいっていいやら?って感じやし、ダンナは今週からESLに通いだし、今夜も9:30まで授業やし。

で、昨日は横になりながら、『ケーキでも焼くか・・・!』と計画していたわけどす。でも、材料もさっぱり手元にないので、先駆者達の足跡をたどらせていただきました。(つまりネットサーフィンです

そもそもアメリカには、日本風の生クリームのケーキという文化がないらしく、生クリームといっても動物性がメインでモッタリ重い感じになるそうな・・・。日本では植物性の低い%の安価なホイップもあり、いろいろ好みに合わせて選択肢があったけど、こっちではどこに何があるのかからはじめなんとあかんから、難儀やったわ・・・。

ほいで、昨日ダンナに『どんなケーキがいい?』とお伺いを立てたところ、『チーズケーキ!』だったので、これは案外こっちの方が安く作れるかもね?と材料探しを始めたのが、今朝の話。
レシピは昔どっかのHPからメモしたのが残っていたので、それを採用。オーブンレンジも日本から持ってきていたので、その心配はなし。
で、当面買わんとあかんかったのが、クッキングシートと小麦粉と生クリームとクリームチーズ。
クッキングシートがこっちで売っているのかすら判らんかったけど、性能は別にしてちゃんとある模様。小麦粉は、いろいろ種類があって、UnbleachとかAll-purposeとかあるけど、とりあえずAll-purposeで皆さん問題ないと言われていたので、All-purpose採用。メインの材料になるクリームチーズは、フィラデルフィアがあったので、即決!(Fat Freeのもあったけど、こういうときは気にしない×2)困ったのは生クリームで、牛乳のコーナーにいけば、動物性の生クリームがあったのですが、どうもね・・・。で、どなたかの知恵袋の回答を参照させていただいて、KraftのCoolwhip(冷凍ホイップ)を使ってみることにしました。
もしかしたら、日系スーパーまで出向かないかんかな・・・と思ってたけど、全部近所のSafewayで揃いました。

作るのは、基本的に材料を混ぜていくだけなので、メレンゲさえきっちりして、最後の合わせで気泡をつぶさないようにすれば、失敗するはずはない・・・。まぁ、レシピを紹介しておきます。

【材料】18cm丸型
・クリームチーズ 200g(フィラデルフィア)
・砂糖        80g(グラニュー糖)
・卵黄         3個分
・生クリーム    200㏄(Kraft/Cool Whip)
・小麦粉       50g(All-purpose)
・レモン汁      少々
・ブルーベリー   お好みで
a)卵白         3個分
a)砂糖        20g(グラニュー糖)

1.クリームチーズと卵を常温に戻しておく。
2.焼き型にクッキングシートをしいておく。
3.大きめのボールを使って、クリームチーズを木べらで練り、砂糖・卵黄を徐々に加える。全体が良く混ざったら、レモン汁を少々加える。←b)
4.別のボールでa)を合わせてメレンゲを作る。しっかり角が立つように泡立てること。
5.b)に軽くあわ立てた生クリームを加えていき、小麦粉を振るいながら3回くらいに分けて加えていく。最後にメレンゲを3~4回に分けてサックリ混ぜる。(切るように混ぜ、練りこまないこと。気泡が死んじゃいます)
6.ケーキ型へ流し込む。このとき、1センチくらい型へ入れて引き伸ばし、ここにブルーベリーを敷き詰める。さらに残りのタネを全て型に流し込み、表面を均しておく。
7.160℃のオーブンで1時間焼く。

実は今、まだ焼きあがりを待っている段階なので、写真がまだUPでけへんけど、今晩お祝いしたときに、ダンナの感想と一緒に写真もとろうっと

あ、そうそう、話全然かわるけど、昨日ESLから手紙が来てて、レベルチェックテストの結果Advanced Levelの判定やってんけど、今カリフォルニアは財政難の影響もあり、Advanced Levelのクラスは、授業料を払って参加するものしか用意してないらしい。Community Collegeを奨められたので、今から調べるつもり。
費用のこともあるから、あんまり高いようやと、またこっちで何やるか考えなおさなあかんかもな。いいボランティアとかがあればいいにゃけど。そっちも探してみようっと。

てな感じで、今夜は4周年のお祝いです。ひとまず、このへんで。

P.S. そうそう、キムさんのコーチの解約の件、いろいろ問題になってるみたいやね・・・。ニコ動でオーサーさんの釈明インタビュー聞いたけど、浅田選手を巻き込むのはやめてください。もしかしたら、キムさんも浅田選手を駆け引きに利用しようとしたオーサーに『イラッ』ときたのかもね。なんて憶測してみたりして・・・。

DSC03795

これは焼きたての状態。中まで日が通っていて、18センチ型からはみ出るくらい膨らんでいます。

DSC03802

荒熱がとれてから冷蔵庫で冷やします。(あったかいままでもとってもおいしいけど。)切り口はこんな感じ。ブルーベリーがちょっと下過ぎたかなとは思うけど、上出来です。
ダンナもよろこんでパクパク食べてました。やっぱアメリカのケーキより自分で作った方が日本人好みのケーキが食べられると思います。